【女性向け】おすすめの転職サービスを厳選しました

自己紹介

らふ
らふ
はじめまして!*。

当サイトの管理人をしております、らふ(@jyoshirube_rafu)といいます。

まずはじめに、簡単ではありますが自己紹介をさせてください。

スポンサーリンク

私の社会人生活について

自己紹介

私は東京で生まれ、中高大と10年間女子校で過ごしてきました。

そして、大学卒業後は某信託銀行に内定を頂き、事務セクションに配属。

会社を辞めるまで約4年間働きましたが、正直なところ楽しいことより辛いことのが圧倒的に多かったです。

最初に配属された部署がまた厄介なところで、一癖も二癖もあるようないわゆる『厄介者』が意図的に集められたような部署でした。

端からは、『リハビリ部署』(精神を病んで前線から外れた人が特に多く集められていた)と呼ばれるほど。

繁忙期以外はほぼ定時であがれる部署ではあったものの、職場の人間関係に苦しめられた3年間でした。

お局さんのご機嫌を伺うことから始まり、暇さえあれば誰かの悪口が耳に入る。

お局さんから目の前で悪口を言われたり、舌打ちが飛んできたことも一度や二度ではありません。

上司に相談したくても、直属の上司はなんとうつ病

たびたびロッカーで奇声を発することがあるほどに気分の波が凄まじく、とてもじゃないけれど相談なんてできませんでした。

精神的にかなりつらい状況が続いていたにも関わらず、

  • 休んだらなんて言われるかわからない
  • 私が休んだら仕事で迷惑をかけるんじゃないだろうか
  • こんなことで休むなんて甘えだ

などと考え、知らない間にどんどん心が削られていきました。

その結果、通勤途中に涙が溢れて止まらない状態に陥ってしまい、病院で『うつ病手前』と診断される羽目に。

今思えば、もっと早く自分の体のことを考えてあげるべきでした。

職場のお局さんに【うつ病手前】まで追い込まれた話
おすすめ転職サイト 【管理人厳選6社*悩んだらここ!】 →【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社 【第二新卒に該当するあなたはこちら】 →【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選 ...
【仕事に行きたくない】会社を休む理由一覧|私はこうして仕事を休みました
おすすめ転職サイト 【管理人厳選6社*悩んだらここ!】 →【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社 【第二新卒に該当するあなたはこちら】 →【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選 なんとか朝...

転職活動を通じて、見方が180度変わった

そのままその部署にいたら、確実に潰れる…

そう思った私は、上司に部署異動を願い出るのと併せ、転職活動を開始

たとえ部署異動作戦が失敗に終わっても、転職してしまえばいい!、そんな一心で。

結果として私は転職活動の途中で部署異動が認められることになり、入社3年目でようやく初期配属の部署を脱することができました。

しかし、職務経歴書をはじめとした書類の書き方はもちろんのこと、面接対策等もしていただいたエージェントさんには今でも感謝しかありません。

それまで、転職活動にたいして気が重かった私でしたが

  • いまは女性向けの転職サービスが充実している
  • 機械的じゃなく、親身に話を聞いてくれる人がいた
  • 自分の良いところ、悪いところが客観的に知れた
  • 世の中にはまだまだたくさんの素敵な企業がある
  • 今の会社を辞めたからといって人生が終わるわけじゃない

など、当たり前ながらも見落としていたことに気づくことができました。

一言で言えば、あれだけ転職するか悩んでいた自分がちっぽけに見えるほど、転職活動をする上で心強いサポートを受けることができ、自分自身も前向きになれました。

きっといま、このサイトを訪れているあなたは転職しようか悩んでいるけれど、今一歩踏み出す勇気が出ないのではありませんか?

たしかに踏み出すまでが不安かもしれません。

私もそうでした。

でも大丈夫、そんな不安な人たちをサポートするために多くの転職サービスが展開されています。

あなたに合うサービスと出会うことができれば、「悩んでいた時間はなんだったんだろう?」と思うほどスムーズに転職活動を進めることができますよ。

当サイトでは私の実体験を混じえつつ、転職しようか悩んでいるあなたの背中を押すお手伝いができれば…と思っています。

仕事に疲れたときは休んでもいい!あなたが休んでも良い理由と考え方をまとめてみた
仕事に疲れた・休みたいと思っているのに休むことに罪悪感を感じているあなたへ。当記事では仕事に行きたくないときは思い切って休んでいい理由と、あなたに伝えたいメッセージを込めて執筆してみました。休みたいけど休めるわけないと考えている自分とはもうおさらばしましょう!仕事に疲れてしまって途方に暮れているあなたは、ぜひご覧くださいね。
銀行員を辞めたい女性へ贈る|周りの声なんか気にせず、自分の道を進もう
銀行員を辞めたいと考えている女性はきっと少なくないですよね。そこで当記事では元銀行員だった私が、銀行員を辞めたいと悩んでいる女性に伝えたいことをまとめてみました。私の話だけでなく、金融業界から転職した友人の話なども載せていますので、これを見れば転職に向けて踏み出す勇気が出るはず!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

私が当サイトに込めた思い

きっといま、社会人として企業で働く女性の中には

  • 職場のいじめなど、人間関係が辛くて辞めたい
  • 残業が多すぎて体調を崩しかけている
  • 将来を考えると不安で仕方がない
  • もっと他にやりたいことができてしまった

などなど、いろんな悩みを抱えている人も決して少なくないですよね。

私はそんな仕事での悩みを抱えている方が当サイトを読んで、少しでもなりたい自分になるための糸口を見つけてもらえれば…と思っています。

また私自身、3年間に渡って職場の人間関係に苦しみ、転職活動を進めていたこともあって、いままさに転職を考えている女性がいたら全力でサポートしていきたいという強い気持ちも。

転職活動の進める上での全体的な流れを知りたいあなたは、こちらの記事も参考にしてくださいね。

「いま悩みを抱えて転職を検討している女性が、これから先もっと充実して幸せな人生を送ってほしい」

これが私が当サイトを運営する上で、心から思っていることです。

らふ
らふ
更新頻度は遅いかもしれませんが、気持ちを込めて記事を執筆しています。ぜひゆっくりしていってくださいね。

なお、私が実際に利用した転職サービスについては以下の記事にまとめてありますので、参考になさってください*。

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイトを厳選してお伝えします

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイトを厳選してみました
女性向けの転職エージェントおよび転職サイトを探しているものの、今ひとつどこがいいのかわからないあなたへ。当記事では、実際に私が利用した中から【おすすめの女性向け転職サービス】を厳選してみました。ここでおすすめしたものだけ登録しておけば、ひとまず十分!と言い切れる内容になっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね*。
タイトルとURLをコピーしました