インスタ始めましたフォローしてみる?

LAVAとの違いを検証|カルドの体験レッスンに足を運んでわかったこと

CALDO体験レッスンレポ ホットヨガ

LAVAと並んで人気の高い、ホットヨガスタジオ「CALDO(カルド)」。

ホットヨガスタジオCALDO
出典元:CALDO公式サイト

いま現在、時間があるときは回数券を利用してホットヨガスタジオLAVAに通っている私。

先日家のすぐ近くにCALDOの店舗があることを知り、気になった私はさっそく足を運んでみることに。

らふ
らふ

ヨガ好きとしては、カルドも見逃せない…!

そこで今回は、

カルドの体験レッスンって実際のところどうなの?

と思っているあなたに向けて記事を書いてみました。

カルドの体験に足を運ぶ前に、参考にしていただけたら幸いです*。

\公式HPはこちら/

この記事でわかること
  • カルド体験レッスンに必要な持ち物
  • 体験レッスン当日の流れ
  • LAVAとカルドの違い
  • 体験して分かったカルドの特徴・評価

「CALDO」体験レッスン申し込み方法

カルドの体験レッスンはネットから簡単に申し込むことができます*。

公式HPで最寄りのスタジオを選択したのち、参加したい体験レッスンをチョイスするだけ。

\あっという間に予約完了/

980円(税込)で体験レッスンに参加可能

体験申し込みを済ませると、すぐに確認のメールが届きます。

また、体験前日にはリマインドメールもくるので安心してくださいね。

らふ
らふ

ヨガ初心者には強度★1のプログラムがおすすめだよ!

「CALDO」体験レッスン当日の持ち物

CALDO体験レッスン持ち物

カルドの体験レッスンは「手ぶらでOK」となってはいますが、実際は何点か持っていかなければならないものがあります。

  • 体験料980円(税込)
  • 替えの下着(上下ともに)
  • お水1㍑(店舗で購入も可)
  • アメニティグッズ(シャンプー、ボディソープ等)
  • 公的証明書とキャッシュカード(入会希望の場合)

シャンプーおよびボディソープは店舗によって備え付けがあるので、気になる場合は事前に確認してみてくださいね。

また髪の毛が長い人は、髪の毛を結ぶゴムを持っていくことをおすすめします。

らふ
らふ

カルドからはバスタオル2枚、フェイスタオル1枚、ウェア上下の貸し出しがあったよ*。

「CALDO」体験レッスン当日の流れ

今回、わたしが参加したカルドの体験レッスンの流れは以下の通りでした。

体験レッスン当日の流れ
  • STEP.1
    受付・カウンセリング(15分)
    レッスン開始30分前までに入店し、受付にてカウンセリングシートを記入します。
  • STEP.2
    着替え(10分)
    レンタルウェアに着替えて、タオルと水を手元に用意します。
  • STEP.3
    体験レッスン受講(60分)
    インストラクターに整理券を手渡し、スタジオで体験レッスンを受講します。
  • STEP.4
    シャワー・着替え(15分)
    シャワーですっきり汗を流し、身支度を整えます。
  • STEP.5
    アフターカウンセリング(10分)
    フロントへレンタルウェア一式を返却し、カウンセリングシートに感想を記入します。

STEP.1 受付・カウンセリング(15分)

CALDO外観

カルドの体験レッスンは「レッスン開始時刻の30分前まで」に来店する必要があります。

入店するとすぐに、フロントの女性が笑顔で出迎えてくれました。

私がたびたび利用しているLAVAと違って、カルドではなんとシューズロッカー完備。

らふ
らふ

靴って意外とロッカーで幅を取るから、これはかなり助かる*。

施設内も綺麗で、隅々まで清掃が行き届いている印象を受けました。

カウンセリングシートの記入

店舗に到着して、受付を済ませるとカウンセリングシートの記入を求められます。

内容はざっくり次のような感じでした。(設問の一部)

  • 個人情報
  • カルドへきたきっかけ
  • ホットヨガ経験の有無
  • 日ごろの運動習慣
  • 入会意思があるかどうか

STEP.2 着替え(10分)

受付の方から簡単なガイダンスを聞いたのち、施設案内をしていただきました。

なんといっても、施設が とっても広い …!!!

無駄な仕切りがなく、フロア全体をゆったり広々と使っている印象。

ロッカールームに関しても、LAVAでは使用するロッカーを店舗側が指定しますが、カルドでは自分で好きなロッカーを選んで利用できるのもよかったです。

カルド手ぶらセット

カルドの体験に含まれている「手ぶらセット」に着替え、バスタオル1枚だけをロッカーに残していざレッスンスタジオへ*。

らふ
らふ

レッスンが始まるとトイレにいけないので、先に済ませておこう!

STEP.3 体験レッスン受講(60分)

カルドスタジオ
出典元:カルド公式サイト

カルドの特徴の一つとして、レッスンの事前予約不要で「整理券制」が挙げられます。

前もって予約する必要がないので、思い立った時に足を運ぶことができるのはいいなと感じました。

体験レッスンに関しては予約が必要ですが、受付で受け取った整理券をインストラクターに渡せば大丈夫です。

肝心のヨガスタジオですが、入った瞬間あまりのスタジオの広さにびっくり。

らふ
らふ

今回訪れたスタジオは、50名程の人数を収容できるだけの広さがあったよ…!

加えて、カルドではスタジオがクッションフロアになっているため、ヨガマットを敷く必要がないのも荷物が少なく済んでいいなと感じました。

レッスンを受ける場所については特段指定されないため、自分で好きな場所にバスタオルを敷いてスペースを確保します。

体験レッスン内容について

今回は「美脚ヨガ(強度★2)」のレッスンを体験することに。

先生のあいさつから始まり、「美脚」とつくだけあって下半身に効くポーズを重点的に行いました。

レッスンによって温度と湿度を調節しているLAVAと異なり、カルドでは全レッスンを通じて室温40℃・湿度55%に保たれていることから 汗の量は断トツ

暑い環境が苦手な人にはちょっと苦しいかもしれません。

レッスン中も、ひとつひとつのポーズに対して先生が注意点を述べてくれることから、どこに意識を向けてポーズを決めていけばいいのか迷うこともありませんでした。

らふ
らふ

とはいえ人数が多いので、LAVAみたいに先生が回って個別に声をかけてくれることはなかったのが少し残念。

STEP.4 シャワー・着替え(15分)

CALDOシャワー室・パウダールーム
出典元:カルド公式サイト

レッスンが終わったら、使用済みのタオルを指定場所に入れてシャワー室へ。

シャワールームもとてもきれいで、アメニティ置き場があることに感激。

らふ
らふ

シャワーだけで置き場がないホットヨガスタジオが多いんだよね;

シャワールームやドライヤーの数も十分な数が完備されており、LAVAのような待ち時間が発生することもありませんでした。

STEP.5 アフターカウンセリング(10分)

シャワーと着替えを済ませたら、ロッカールームを後にしてフロントへ。

カルド受付
出典元:カルド公式サイト

レンタルウェアを返却すると、そのままラウンジへ案内されカウンセリングシートの裏面「感想」について記入するよう促されます。

といっても記入内容はいたってシンプルで、レッスン内容や設備に関する10項目弱のアンケートに「満足」か「不満」かで答えるだけでした。

アンケート回答を終え、一通り会話をしたあと

お疲れさまでした、入会はどうなさいますか?

と入会意思の確認をされましたが「いったん検討させてください」と伝えたところ、それ以上のしつこい勧誘はありませんでした。

入会予約について

いったん検討させてください、と断った際に「入会予約」についての説明がありました。

入会予約:体験日以降、いつ入会手続きをしても体験日時点での「入会特典」がそのまま適用されるシステムのこと。

入会予約に際して特に申込書等の記入は必要なく、勧誘やペナルティも一切ないとのこと。

そのまま入会してしまおうかなとも思ったのですが、この日はいったん入会予約だけ済ませて帰ることにしました。

比較:LAVAとカルドの違いについて

カルドとLAVAの違い

ここではカルドの体験レッスンに実際に参加して感じた、「LAVAとカルドの違い」を比較してみました。

どちらに通おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです*。

LAVAの特徴

LAVAの特徴をざっとまとめてみました。

  • レッスンは事前予約制
  • 少人数制で一人一人に目が行き届く
  • インストラクターが正社員で構成されており、レッスン内容に差がない
  • ヨガマットは必須、スタジオ内の温度・湿度はレッスンごとに異なる
  • ホットヨガスタジオの中では月会費が割高に設定されている

LAVAを一言でいうならば、「少人数制でしっかりと基礎~応用までヨガを学びたい人向け」といったところ。

らふ
らふ

レッスン内容が講師によって左右されず、質の高いレッスンを受けることができるよ*。

カルドのレッスン難度が★1~★3(★1と2は初心者向けとのこと)の3段階制であるのに対し、LAVAでは7段階(1.5~5)ものラインナップがあります。

また、インストラクターがすべて正社員で構成されていることから教育体制が整っており、インストラクターによるレッスン内容の差がありません

施設に関してはカルドに比べるとコンパクトにまとまっていることから、レッスンによってはシャワー室に長蛇の列ができたり、予想外に時間が取られてしまうことも。

とはいえ、少人数制ならではの魅力として、レッスン中にインストラクターがスタジオ内を回って 個別にポーズの指導をしてくれる ところはすごいなと感じました。

LAVAがおすすめな人
  • 質の高いレッスンを受けたい
  • 個別にしっかりポーズを見てほしい
  • 状況に応じて利用する店舗を使い分けたい
  • 室温が低めのレッスンを受けたい
  • ホットヨガやヨガの経験がある

カルドの特徴

そして今回体験したカルドの特徴*。

  • レッスンは事前予約不要で整理券制
  • 大人数制でのレッスンでヨガマットは不要
  • インストラクターは業務委託制、レッスン内容が毎回異なる
  • どのレッスンも温度38℃、湿度55%に統一されている
  • 月会費は安めで良心的に設定されている

カルドは「持ち物と費用を抑えつつ、ヨガに慣れ親しむところから始めたい人向け」だと感じました。

らふ
らふ

事前予約およびヨガマットが不要なので、思い立った時にすぐ行けるのも大きな特徴だね*。

カルドでは★1~★3でヨガ強度が表示されており、★1~★2は初心者向けの位置づけとなっています。

そのため、全体を通じて初心者向けレッスンが多く、はじめてヨガに取り組みたい方にはおすすめといえるでしょう。

ただしカルドと異なり大人数制を採用していることから、レッスン中にインストラクターがスタジオ内を回ってアドバイスをすることはありません。

またインストラクターも業務委託でレッスン進行は個々が自由に決めているため、毎回同一のレッスン内容を求める人には不向きです。

施設に関してはLAVAを大きく上回っており、とくにレッスン後に長蛇の列に巻き込まれることなくシャワーを利用できるのは嬉しいところ。

ロッカールームも広々としているため、LAVAで感じるどこか窮屈な感じは一切ありませんでした。

カルドがおすすめな人
  • ヨガ未経験で運動も得意な方ではない
  • 綺麗でゆとりのある施設を利用したい
  • 月会費をできるだけ安く抑えたい
  • レッスン時の持ち物を少なく済ませたい
  • 難易度の高いレッスンに不安がある

カルドの体験レッスン申し込みはこちら

ホットヨガスタジオCALDO

カルドの体験レッスンに参加して、LAVAとまた違った カルドならではの良さ を身をもって感じることができました。

カルドに通おうか悩んでいる方はぜひ一度、体験レッスンに足を運んでみてはいかがでしょう。

施設の充実度合いやレッスン内容、利用している客層など、その目でしっかりと確かめることができるはず。

らふ
らふ

さっそく体験レッスンを予約してみよう*。

\ヨガマット・ウェア不要

カルドなら当日予約も可

コメント

タイトルとURLをコピーしました