キャリトレってどうなの?実際に利用した感想や使い勝手についてまとめてみました

キャリトレ 転職

『キャリトレ』ってご存知ですか。

キャリトレはビズリーチが運営する、20代の転職に特化した転職サイト。

1日たった5分、あなた宛にレコメンドされた求人の中から興味がある求人にチェックを入れていくだけで、あなたにぴったりな求人案件が紹介されるようになります。

利用〜登録まで全て無料ですので、20代で転職を検討しているのであればぜひ利用しておきたい転職サイトのひとつ。

今回は実際に私がキャリトレを利用してみて感じたこと、気づいたことをメインにお伝えしていきます。

スポンサーリンク

キャリトレの特徴とは?

キャリトレ

らふ
キャリトレは主に20代から30代半ばまでを対象としているよ

『キャリトレ』は、アプリとして使うことも、SafariやGoogle ChromeなどのWebブラウザ上で使うことも可能な転職サイト。

使い勝手はどちらも変わりませんので、あなたが使いやすい方をチョイスしてくださいね。

また、今すぐ転職を検討したい!という方よりは、まず自分自身で情報収集をしたいといったあなたにおすすめです。

\早速キャリトレに登録してみる/

キャリトレ利用前の注意点

個別サポートは受けられない

先述したように、キャリトレは転職サイトの位置づけが強いサービスです。

そのため当然ながら、

  • 個別のキャリア面談
  • 書類添削・面接対策
  • 内定先との給与交渉
  • 各種フォローアップ制度

といった転職エージェントで行っているような、細かなサービスは提供していません。

そのため、サポートをきちんと受けたいといった場合には転職エージェントと並行して利用することをおすすめします。

はじめて転職をするあなたは、『パソナキャリア』『マイナビ20’s』といった転職エージェントを利用するとよいでしょう。

20代の転職希望者を対象としている

キャリトレは、主に20代の転職希望者を対象に作られたサービス。

そのため、キャリトレに掲載されている多くの企業は20代の若年層をターゲットにしていることから、30代以上の方が利用しても思ったような成果を得ることは難しいでしょう。

もし対象年齢から外れている場合には、『リクナビNEXT』『マイナビ転職』などの大手の転職サイトを利用するようにしましょう。

キャリトレの登録手順について

らふ
キャリトレの登録手順を説明するよ

なお、登録はとっても簡単で10分もあれば完了します。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 画面の指示に従って基本情報を入力(基本情報の登録まで5分ほど)
  3. 詳しいレジュメを登録(詳しく書くとスカウトがくる可能性UP!!)
  4. 通知設定をONにして登録完了

途中でメールアドレスの入力が必要となるため、できれば転職活動用にアドレスを取得しておくと便利でしょう。

\早速キャリトレに登録してみる/

実際にキャリトレを利用してみた感想

登録がとっても簡単

キャリトレの登録方法について先述しましたが、会員登録がとっても簡単なのは魅力的。

他の転職サービスを利用したことがある方はわかると思うのですが、自己PRを入力しなければならなかったり、本番の必要書類さながらのことを書かなければならないところもありますよね。

キャリトレは基本的には選択制で、記入したとしても数行程度で終わることから負担がほぼありませんでした。

スキマ時間を有効に活用できる

1日5分、レコメンドされた求人をチェックすればいいだけとあるように、スキマ時間でも手軽に利用することが可能。

スマホでニュースをチェックしているような感覚で求人を確認することができ、自分であれこれアクセスする手間がない点で非常に魅力的ではないでしょうか。

また、閲覧から応募までほとんどワンタッチで完了するので、操作性といった意味でもお手軽ですね。

なおWEB版とアプリ版のどちらでも操作ができますが、私は途中でアプリ版に切り替えて利用していました。

20代向けの求人がとても豊富

キャリトレでは、20代向けの求人がなんと10万件以上!

古い求人情報を表示し続けるといった水増しもなく、これだけの求人数を誇っているのは単純に凄いと感じました。

なお、他の転職サイトが保有している案件と重なるものも当然あることから、キャリトレ発の案件という意味ではだいたい8,600件ほど。

転職サイト大手のリクナビNEXTなどと比較してしまうと、少し求人数は減るものの、20代に特化した転職サイトでこれだけの求人数が確保されていれば十分ではないでしょうか。

通知およびメールがくる回数が多い

これはキャリトレの特性上、仕方のない部分もあるのですが、メールや通知の回数が気になる人は気になるかもしれません。

登録したメールアドレスに、1日4〜5通ほどメールが届くこともありました。

とはいえ、メールの受信設定を行うことができますので、メールが多すぎて困った方は「スカウトのお知らせ」と「プラチナスカウトのお知らせ」以外をOFFにしてみることをおすすめします。

キャリトレのプラチナスカウトとは
企業とあなたが互いに「興味がある」ボタンを押したときにのみ、「プラチナスカウト」が成立します。
通常のスカウトと違い、プラチナスカウトが成立すると面接確約の権利を手に入れることが可能。
そうそう発生するものではありませんが、プラチナスカウトを呼び寄せるためにもこまめに案件をチェックすることが大切です。

まとめ

実際に私がキャリトレを利用してみて感じたこと、気づいたことをメインにお伝えしました。

キャリトレと複数の転職サービスを上手に組み合わせることで、転職活動をよりスムーズに進めることができるでしょう。

ちょっとしたスキマ時間があれば、簡単にあなたにあった求人を探すことができますので、ぜひ利用してみてくださいね。

キャリトレ公式サイトはこちら⇒https://www.careertrek.com/

\早速キャリトレに登録してみる/
タイトルとURLをコピーしました