インスタ始めましたフォローしてみる?

節約

節約

ふるさと納税を行うのにベストなタイミングってあるの?年末の駆け込み納税は極力避けよう

ふるさと納税と聞くとよく、年末になって慌てて駆け込み納税をしたなんて話を聞きますよね。とはいえ、ふるさと納税では特に果物や魚介類に関して月ごとに扱う品物が若干異なります。そこで今回は月ごとの特徴や、いつふるさと納税をするのがいいのかまとめてみました。肉に関しては年間を通じてあまり商品に差がないものの、果物ではマンゴーやメロンといった人気商品は旬の商品は申込受付時期が短く、なるべく早めに申し込みをするようにしましょう。魚介類ではエビやカニを狙っている方は注意が必要です。12月になってふるさと納税の申し込みが殺到するとはいえ、お目当ての返礼品が品切れになったり、発送が遅れたりするリスクがあることから計画的にふるさと納税を終えるようにしてくださいね。
節約

「住民税決定通知書」でふるさと納税の税金控除額を確認する方法とは?

ふるさと納税を終えて、きちんとその分が税金から控除されているかしっかり確認できているでしょうか。ついつい返礼品を受け取って満足してしまいがちですが、税金がきちんと控除されていることを確認するまでがふるさと納税です。そこで、この記事では6月に送られてくる「住民税決定通知書」で税金が控除されているか確認する方法をまとめてみました。具体的には、ワンストップ特例制度を利用した人は住民税から控除されているか確認をし、確定申告を行った人は所得税の控除(還付)と住民税の控除の2カ所を確認するようにして下さい。また、所得税の確認は「確定申告書」、住民税の確認は「住民税決定通知書」から行うことができますよ。万が一手続きをし忘れてしまった場合でも、5年以内なら手続きが間に合う可能性がありますので、不備がないかも含めていまいちどきちんと確認してみて下さいね。
節約

もうお得じゃないの?2019年6月ふるさと納税の改正内容についてわかりやすくまとめてみました

ふるさと納税が2019年6月から大きく改正された、というニュースをどこかで目にした人も多いですよね。とはいえ、「いったい何が変わったの?」と疑問に思っている方も少なくないかと思います。そこで今回、改正内容について簡単にまとめてみました。改正点として「返礼品は返礼割合30%以下であること」「返礼品は地場産の品物に限定すること」の2点が定められ、守っていない自治体についてはふるさと納税の対象から除外されています。規制によってふるさと納税の人気が落ちるとは考えにくく、今後も地方の特産品や名産品をおとくに手に入れられることに変わりはありません。ぜひ賢く活用して、地方の名物を堪能しちゃいましょう。
節約

貯金するなら楽しく貯めよう!デザインが選べる「365日貯金シート」(B5&A4サイズ対応)を無料配布♡

小銭貯金がなかなか続かない…なんて、悩みを抱えている方も少なくないですよね。毎日貯金をするとなると面倒くさくて、ついつい忘れてしまいがち…。そこでおすすめしたいのが、SNSを中心に話題になった「365日貯金」です。「365日貯金」とは1〜365までの数字が書かれたシートを元に、1日一回その数字と同額の小銭を貯金していく貯金方法のこと。小銭を貯金したら該当する数字の部分を塗りつぶし、これを365日繰り返していくことで最終的に66,795円も貯まっちゃいます。今回はそんな365日貯金を実践するための「365日貯金シート」を作ってみたので、よければダウンロードして使ってみてくださいね!
節約

【固定費節約】たった5分の手続きで電気代がずっと安くなる!おすすめの電力会社もご紹介

なにかとお金のかかる女性の一人暮らし。 この高い電気代をなんとかしたい… そう思っている方も多いですよね。 結論から述べてしまえば、電気代の節約は電力会社を乗り換えてしまうのが一番手っ取...
節約

外食費を節約したいOL必見!「ファンくる」を利用すれば食事代がお得になる(タダもOK)

仕事終わりの楽しみの1つといえば、気の置けない友人とのディナーですよね。何とも言えない楽しい時間を過ごせる一方で、ふと心配になるのが財布の中身。私もつい毎回財布の残高を気にしていた一人でしたが、「ファンくる」でお得に外食できる方法を知ってから外食がかなり身近なものになりました。ファンくるは覆面調査モニターのことで、対象の商品を購入したり、お店で食事をすると最大100%がポイントで還元されちゃいます。貯まったポイントは現金や電子マネー、Amazonギフト券に交換できたりと、使い方によってはさらにお得になること間違いなし。外食費を節約したいと思っているOLさんの強い味方になってくれるはず。この機会にぜひ試してみてくださいね。
節約

20代女性はいくら貯金しておくべき?働く女性のリアルな貯金事情に迫ってみた

一生懸命働いてお給料をもらうたびに、「将来に向けて貯金したいけど、そもそもいくら貯金したらいいんだろう…」なんて疑問を抱く方も少なくないですよね。また、自分と同年代の20代女性がどのぐらい貯金しているのかも気になるところ。そこで今回は働く女性のリアルな貯金事情と目標としたい貯金金額について、調べてみました。20代女性の貯金事情についてはもちろんのこと、30歳までに貯めておきたい金額、気になる「結婚」と「お金」の関係性、今すぐできる貯蓄術など役立つ情報をお届けしています。ぜひこの機会に貯金をスタートしてみてくださいね。
節約

もう貯金ができないなんて言わせない!住信SBIネット銀行は先取り貯金に最適だった

賢く貯金をする上で「先取り貯金」は欠かせません。先取り貯金の方法として貯蓄用口座を開設し、自動的にお金が貯まる仕組みを作ることが挙げられますが、その貯蓄用口座としておすすめしたいのが住信SBIネット銀行。住信SBIネット銀行なら、毎月最低1万円から指定した金額をメイン口座から貯蓄用口座に自動で移動することができるだけでなく、「使い分け口座」というサービスを使えば、目的別に口座を5つまで開設することができちゃいます。ATMからの出金手数料も月2回から月最大15回まで無料と、他のネットバンキングと比べてとても恵まれており、まさに貯蓄用口座としてぴったり。これを機に貯蓄用口座を開設してみませんか。
タイトルとURLをコピーしました