一度も出社せずに会社を辞められる「退職代行」ってなに?!
転職ガイド

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

第二新卒転職サイト

私自身、転職活動を入社3〜4年目にかけて行ったのですが、その際に第二新卒向けの転職サービスも利用してきました。

昨今では第二新卒向けの転職サービスも増えており、どこに登録したらいいかわからないといった方も多いですよね。

そこで今回は実際に私が利用した中で、本当に役立った第二新卒向けの転職サイトと転職エージェントを厳選して7つ、お伝えします。

第二新卒では転職エージェントをこう使え!

転職サイトと並行して利用しよう

第二新卒では当然のことながら、経験年数も浅ければ、社歴も短いですよね。

そんな第二新卒での転職活動をスムーズに進めるために、転職サイトで応募したい企業や気になる求人を見つけ、大手の転職エージェントを通じて応募する方法がおすすめ。

具体的な手順は以下の通り。

  1. 第二新卒に力を入れている転職サイトに登録
  2. 転職サイトで気になる求人・会社を検索
  3. 気になった求人を担当コンサルタントに伝える
  4. コンサルタントから推薦という形で応募する

第二新卒はどうしても経歴が浅くなってしまい、履歴書や職務経歴書といった書類だけでは落とされてしまうことが少なくありません。

しかし、転職サイトと転職エージェントをうまく併せて利用することで、自己応募では落ちてしまうであろう求人に通過することも。

第二新卒の転職活動は、各転職エージェントが力を入れていることもあって、自分の市場価値(=適正年収)を確認しながら動いたほうが、結果としていい転職に繋がるでしょう。

なお、現時点であなたにどれくらいの市場価値(=適正年収)があるのか、『ミイダス』で調べることが出来ます。

第二新卒の転職におすすめな転職エージェント

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20s
マイナビジョブ20’sは20代の転職に特化した転職エージェントで、もちろん第二新卒にも対応。

個人的に、他のどのサイトよりも第二新卒に特化していたように感じます。

また、マイナビは女性の転職に力を入れていることから、一貫して対応がとても丁寧でした。

経験が浅くとも、書類選考が通りやすく、職務経歴書や履歴書についても書き方のアドバイス等がもらえることからも、第二転職の扱いに慣れているといった印象。

イイ!と思ったところ

マイナビジョブ20’sを利用して、イイと思ったところをいくつか挙げると

  • 第二新卒向けの求人多数!マイページも使いやすい
  • 第二新卒に特化しており、サポートが手厚い
  • 面接対策等、しっかり相談に乗ってくれる
  • 女性ならではの悩みにもきちんと向き合ってくれる

などなど。

第二新卒で転職を検討しているのであれば、登録しておくべき一社でしょう。

うーん…と思ったところ

入社2〜3年目での利用であれば、求人数がそれなりにあったのですが、入社1年未満で利用した後輩は求人数が少なかったと話していました。

入社1年未満ではマイナビジョブ20’sに限らず、転職活動が厳しくなることは避けて通れないものの、20代に特化していることを売りにしている点を踏まえると、たしかに入社1年未満での掲載求人数は心もとないかもしれません。

その場合は、リクルートエージェントなど他のエージェントと併せて登録することで、より求人が見つけやすくなります。

またマイナビジョブ20’sは、利用対象者が東京・名古屋・大阪に来れる人に限られています。

該当している場合は問題ありませんが、エリア対象外である場合は他のエージェントを検討する必要があるので、注意して下さい。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大の転職エージェントです。

私が転職活動を進めていた時に、もっともお世話になった一社といっても過言ではありません。

後述するリクナビNEXTとの親和性も高く、併用利用することでよりスムーズに転職活動を進めることが可能。

リクナビNEXTで気になる求人を探しておき、リクルートエージェントの担当コンサルタントに問い合わせてみるといった使い方がおすすめです。

イイ!と思ったところ

リクルートエージェントを利用して、イイと思ったところをいくつか挙げると

  • 第二新卒求人特集に求人情報が多く載っている
  • リクナビNEXTと並行利用できる
  • 大手だけあって転職に関するノウハウが豊富
  • 全国対応なので地方転職にも使える

などなど。

リクルートエージェントで特筆すべきは、面接対策の時にもらえる資料のレベルが半端じゃなかったこと。

その企業で過去に聞かれた質問一覧だけでなく、傾向や対策までしっかりと教えてもらうことができました。

登録しておいて間違いのない転職エージェントです。

うーん…と思ったところ

利用者が多いだけあって、受身の姿勢でなにかをしてもらおうという気持ちは抱かない方がよいでしょう。

模擬面接の申込みだけでなく、職務経歴書や履歴書の書き方など、気になることがあれば自分から積極的に聞く姿勢が必要です。

また、対応が機械的だという声も散見されますが、大手であることを考えれば当然かなという程度でした。

>>詳細ページ>>公式ページ

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントは、第二新卒や20代の転職希望者が多く利用しているエージェント。

わたしを含め、利用したことのある後輩も話していましたが、担当のコンサルタントが若い方が多く、年代も近いことから相談しやすかったです。

登録後に見れる非公開求人は非常に数が多く、全体的に質の高い印象を受けました。

サポート対象範囲が東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県に限られるものの、該当するようであれば登録することをおすすめします。

イイ!と思ったところ

type転職エージェントを利用して、イイと思ったところをいくつか挙げると

  • 非公開求人の数が多く、求人検索が使いやすい
  • マンツーマンで対応してもらえたりと、手厚いサポートがある
  • 女性の転職に力を入れている
  • 転職成功事例が20~30代に多く分布している

などなど。

近年では女性の転職に力を入れていることから、女性向け案件が多い印象を抱きました。

また、キャリアコンサルタントが一人一人親身に担当してくれるため、20代〜30代といった若年層には特に支持されています。

うーん…と思ったところ

type転職エージェントが1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)を中心に展開していることもあり、首都圏の求人が多く、それ以外の地域は首都圏に比べると求人数が少なく感じました。

また、特定の専門分野に転職したいといった場合も案件が少ないことがありますので、他のエージェントと並行して利用することをオススメします。

とは言え、女性向けの転職サービスに力を入れていることから、登録しておいて損はないといえるでしょう。

第二新卒の転職におすすめな転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTではなんといっても第二新卒特集が便利でした。

第二新卒向けに用意されたページではエリア別・職種別など、こだわりの条件から求人を検索することが可能。

また、第二新卒向けの自己PRや退職理由等のコラムも豊富で、登録するだけでそれらコンテンツを閲覧することができます。

リクルートエージェントと併せて登録することで、より効率的に転職活動をすすめることができるでしょう。

キャリトレ

キャリトレ

キャリトレは第二新卒と20代に特化している転職サイトです。

たった5分程でサクッと登録できるので、スキマ時間で簡単に利用を開始することができました。

自分の希望条件や職務経歴を細かく入れなくても、自分にあったおすすめ求人を紹介してくれるので、自分に向いている仕事を見つけたいといった利用法もありでしょう。

求人もベンチャー・中小企業をはじめ、大手企業まで幅広く掲載されており、サイトの使い勝手もよかったです。

自己分析をする上でも非常に役立つサイトであることは間違いないので、第二新卒で転職を検討している場合はぜひ利用してみてくださいね。

MIIDAS

MIIDAS

MIIDASではあなたの市場価値(=適正年収)を知ることができます。

また、第二新卒でどれだけの企業からオファーがもらえるのかも把握することも可能。

MIIDASを利用することで第二新卒の転職で提示されるオファー年収や、どれくらいの年収であれば転職すべきかという判断の指標になるはず。

なかなか自分の市場価値を見つめ直す機会はないため、これを機に把握してみてはいかがでしょう。

キャリコネ

キャリコネ

キャリコネでは、その会社で実際に働いたことのある人の口コミを見ることができます。

なかなか生の声に触れられる機会はありませんが、キャリコネであれば大半の企業の口コミを閲覧することが可能。

事前に気になる企業の内情について把握しておくことで、入社後のミスマッチを防ぐことができるでしょう。

まとめ

今回はわたしや友人が利用した中でもおすすめの、第二新卒向け転職エージェントならびに転職サイトを7社お伝えしました。

なお、第二新卒であっても全年齢対象の転職サービスは利用可能です。

女性向けの転職サービスについてもまとめてありますので、よければ併せて確認してみて下さいね。

今回ご紹介した7社はあくまで私が利用した上でのおすすめではありますが、転職活動をスタートする際に一意見として参考にしていただければ幸いです。

ABOUT ME
らふ
らふ
20代後半、元信託銀行員で現在は1児の母。在職中に職場で感じたこと、経験したことをメインに「女性らしい生き方ってなんだろう」、と模索しながらブログを書いています。 プロフィールページへ
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける