キャリア・スキルアップ

仕事ができる女性の特徴とは?実はとってもシンプルなんです

仕事ができる女性

仕事ができる女性って何をしていても様になりますよね。

きっとあなたにも、「あんな風に仕事ができるようになりたい!」と思える憧れの先輩がいるのではないでしょうか。

私が勤めていた職場でも、30歳手前でサブリーダーという役職につき、後輩社員をまとめていた憧れの先輩がいました。

仕事のできる女性になれるものならば、なってみたいですよね。

そこで今回は、その先輩社員のことを思い出しながら、仕事のできる女性の特徴と心構えについてお伝えします。

仕事ができる女性の特徴5つ

仕事ができる女性の特徴

自分の苦手分野を知っている

当たり前のことですが、人間は機械ではありません。

時にミスをすることもあれば、皆なにかしら苦手なことがあるはず。

あなたに不得意な分野があるように、仕事ができる女性にだって苦手な分野のひとつやふたつ、必ず存在します。

しかし、仕事ができる女性は自分の苦手分野・知識の乏しい分野をきちんと理解しています。

そして、それをどうやってカバーしたらいいのかも、知っているでしょう。

あらかじめ自分の苦手分野をきちんと把握しておくことで、いざという時も困りませんよね。

苦手分野を把握するときは、頭のなかで考えるのではなく、紙に書き出してみる方法をおすすめします。

書いていく中で、自分ではよくわからなくなってしまったという場合は、気の置けない友人に聞いてみるのも一つの手。

意外な弱点が見つかるかもしれません。

メールの返信などのレスポンスが早い

仕事ができる女性に共通して言えることが、レスポンスが早いということ。

また、レスポンスが早いだけでなくメールの構成が非常に整っていて、要点がわかりやすいといった点も挙げられるでしょう。

仕事ができる女性というのは、たとえどんなに自分が忙しくても、相手を気遣うことを忘れません。

相手も自分と同じように仕事に追われているかもしれない、相手は私からの返信を待っているのかもしれない、などと相手の状況を考えた上で、早いレスポンスを心がけているといえるでしょう。

そして、仕事ができる女性のメールは5w1hが徹底されています。

最初に結論を書き、次に理由、そのあとにその他補足事項を書くことで読み手のことを気遣った文書構成になっているでしょう。

まずは仕事ができる女性のメールを研究し、書き方を真似するところから始めてみてはいかがでしょうか。

気配り上手

仕事ができる女性ほど、周囲へ常に気を配っているでしょう。

仕事ができる女性というのは、仕事は自分一人の力でなんとかするものではなくチームで協力して行うものだという意識を強く持っています。

そのため、自分だけが忙しい、自分だけが頑張っているという考え方ではなく、みんなも忙しくて一緒に頑張っていると考えていることから周囲に対して感謝の気持ちを忘れません。

あなたが先輩に声をかけたとき、顔も向けずにそっけなく対応されるのと、いったん仕事の手を止めてこちらに身体を向けた上で、対応してくれるのではどちらがよい印象を抱くでしょうか。

もちろん、後者ですよね。

私が憧れていた先輩もそうでしたが、仕事ができる女性というのはたとえどんなに忙しくても、きちんと身体を相手に向けた上で話をします。

また、たとえイライラしていたとしても、それを相手にぶつけたり、態度に表したりすることもありません。

職場全体が不穏な雰囲気にならないよう、率先して努力する姿が印象的でした。

周囲に目を配っている

私が憧れていた先輩は、周囲への気遣いを忘れないだけでなく、周囲の様子も同時に観察していました。

仕事ができる女性は自分の仕事をすすめる傍らで、仕事に追われている後輩や同期はいないか、自分が手伝えそうな人はいないか、自分が手伝えない場合は他からサポートを頼めないかといったように適宜周囲の状況を確認しています。

普段から周りを目を配って、自分の手が空いているときは積極的にサポートに周ることで周囲からの信頼も厚く、仕事ができる女性の周りには常に誰かがついていました。

お互いに助け合う、補え会える関係性を普段から築き上げておくことで、結果として全体の仕事がよりスムーズに運ぶようになります。

また、仕事ができる女性は周囲とコミュニケーションを取ることが上手。

ちょっとした会話を普段から大切にすることでお互いのことをより深く知ることができ、その人がもつ魅力や特徴を知るきっかけになるかもしれません。

普段から一緒に仕事をする仲間とよい関係を築いておくことで、チーム全体のパフォーマンスが向上するだけでなく、困ったときも迷わずに助けを求めやすい環境を作ることができます。

見えないところで努力を重ねている

仕事ができる女性というのは、見えないところで努力を重ねています。

努力と言っても猛勉強するというわけではなく、日々ニュースをチェックしたり、世の中の流れにアンテナを貼っていたり…。

意欲的で、何事も吸収する姿勢を大切にしています。

実際、いままで出会った仕事ができる女性の先輩は仕事に限らず、いろんなことを知っていました。

自分が知らないことをたくさん知っている人って、魅力的に移りますよね。

先輩から教えていただいたおすすめのビジネス本も、いまだに自分の中でバイブルとなっています。

【元信託銀行員が厳選】おすすめのビジネス本5選「ビジネス本」とだけ聞くと、なんだかとっつきにくそうで、堅苦しいイメージがありますよね。 買ったところで途中で読むことをやめてしま...

仕事ができる女性の心構え5選

仕事できる女

目的や目標を明確にしている

仕事ができる女性の多くは、目的や目標を明確にした上で仕事に取り組んでいます

これから取りかかる仕事はいったい誰のためにするのか、達成することで相手や会社にとってどのような影響を及ぼすのかなど、目的や目標を明確にすることがポイント。

目標を明確にすることで、達成するまでに必要な過程がより明確になり、あなた自身もできるだけよい結果を残そうとパフォーマンスも向上するでしょう。

また、具体的なビジョンを抱くことで、ひとつひとつの仕事に意味を見出し、集中して目の前の作業に取り組むことができます。

仕事途中での確認を怠らない

仕事ができる女性は、仕事を進めるだけでなく、常に自分の仕事の成果や途中経過をチェックすることも常に頭の片隅に置いています。

1つのタスクが終わった時点で「これで大丈夫かな、間違えてないかな。」と確認しながら進むことで、最終的に大きなミスを事前に防ぐことにも繋がり、良い結果となるでしょう。

また、ミスを事前に防ぐだけでなく内容の再確認も兼ねることから、より高い結果を残す効果も期待できますよね。

仕事のスピードがどんなに早くても、間違いだらけでは意味がありません。

時には立ち止まって確認しながら、仕事を進めることが大切です。

期限や期日に余裕を持って仕事をしている

期限や期日に余裕を持って取り掛かることも重要です。

たとえどんなに順調に仕事を進めたとしても、いよいよ大詰めという段階で修正が必要となることは、決して珍しいことではありません。

そのようなときに前々から期限や期日に余裕を持ったうえで仕事を進めていれば、直前で焦ってしまうような事態にはならず、落ち着いて修正作業に向き合うことができます。

もし、期限ギリギリの仕事をしていたらどうでしょうか。

焦ってミスをおかすリスクがあるだけでなく、場合によっては期限に間に合わず多大な迷惑をかけてしまうかもしれません。

そのため、常日頃から新しい仕事に取りかかる際には、必ず期日に余裕を持って進めるように心がけましょう。

優先順位を明確にしている

仕事ができる女性は仕事の優先順位が明確で、それをよく理解している人です。

仕事ができる人ほど一度に多くの仕事を任され、常に複数の案件を抱えていることが多いですよね。

忙しい人には多くの仕事が集まりますが、仕事ができる女性はそのような状況下でも、どの仕事を最優先でこなしていくかということを瞬時に判断し、行動に移すことができます。

その中で自分にしかできない仕事でないものがあれば、同僚や部下に依頼するなど事前の手配もきちんと済ませているでしょう。

一方、仕事ができない人というのは、いくつかの案件が重なってしまった時にどこから手をつけていいかわからなくなってしまったり、焦りと混乱から思うように処理を進められなかったりします。

そのため、本来優先順位が低い仕事に余計な時間を割いてしまったり、優先しなければいけない仕事が後回しになってしまうといった事態が起きてしまいかねません。

優先順位を明確にする癖をつけることで、上記のような事態を防ぐだけでなく、効率的に仕事をすすめることができます。

仕事の振り返りをきちんと行っている

仕事ができる女性は仕事を終えた後で全体を振り返り、その仕事の出来がどうであったか、きちんと振り替える時間を設けています。

  • 前回と比べて今回の仕事ぶりはどうであったか
  • まずかった点はあるか
  • 改善してよかった点はあるか

など、自分自身でフィードバックを行うことで次の仕事に活かすことができる点を見つけることができます。

仕事がうまくいかなかったときだけでなく、いつも以上に仕事がうまくいったときも仕事を振り返る癖をつけておくことで、ゆくゆく大きな差となって表れるでしょう。

特徴を抑えて、仕事ができる女性になろう

仕事ができる女性の特徴

いかがでしたか。

今回は仕事ができる女性の特徴と心構えについて、お伝えしました。

記事を読んでわかるように、仕事ができる女性というのは学歴の高い人や、ずば抜けて優秀な人ばかりを指しているのではありません。

よく考えれば当たり前のことかもしれませんが、その重要性をきちんと把握した上で、継続して努力ができる人のことを指しています。

あなたも普段の仕事の取り組み方をほんの少し見直すだけで、ぐっとあこがれの先輩に近づけるかもしれません。

いきなり全てを取り入れようとするのではなく、まずできることから始めてみてはいかがでしょうか。

ちょっとずつ努力を重ねていくことで、いつの間にかあなた自身が憧れられる存在へと変わっていくはずです。

仕事のできる先輩に勧められた、おすすめのビジネス本についてはこちら▼

【元信託銀行員が厳選】おすすめのビジネス本5選「ビジネス本」とだけ聞くと、なんだかとっつきにくそうで、堅苦しいイメージがありますよね。 買ったところで途中で読むことをやめてしま...
ABOUT ME
らふ
らふ
一児の母。元金融OL、在職中は職場での人間関係に苦しみ、うつ病手前まで追い込まれたことも。退職後は副業ライターを経て、ブログを立ち上げる。ジョシルベでは自身の経験を元に仕事、転職関連の記事をメインで担当。たまに恋愛記事にも登場します。
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける