インスタ始めましたフォローしてみる?

【図解付】ふるさと納税のお得な仕組みをわかりやすく解説!魅力的な返礼品をゲットしちゃおう

ふるさと納税仕組み

ふるさと納税が気になるけれど、いまひとつ手順や仕組みがよくわからない

そんな悩みを抱えている方も少なくないですよね。


一見、複雑に思えてしまいがちなふるさと納税ですが、実はとっても簡単にできちゃいます*。

今回はそんなふるさと納税の仕組みや流れについて、わかりやすくまとめてみました。

さっそく利用して、魅力的な返礼品をゲットしちゃいましょう!

ふるさと納税とは

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税を一言でいうと、応援したい地方自治体に寄付ができる制度のこと。

  1. 好きな地方自治体を選んで寄付をする
  2. 納税額の3割に値する返礼品が届く
  3. ふるさと納税した分、税金が安くなる

地方に納税することで、地方の税収アップと活性化を目的としています。

年収や家族構成に応じて寄付できる金額に上限はあるものの、限度額内であれば複数の自治体に寄付をすることも可能です。

ふるさと納税の仕組みを知ろう

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税は寄付した金額から2,000円分を除いた金額がその年の所得税から10%還付、翌年度の住民税から残りが控除される仕組みになっています。

つまり、3万円寄付した場合には28,000円分の控除がされるため、実質2,000円の自己負担でお得な返礼品や特産物を楽しめるということに。

 

ただし、寄付上限額を超えて寄付した分についてはすべて自己負担となってしまうので注意してくださいね。

なお、上限額については以下で簡単に確認することができます。

上限額をチェックする

▼ふるさと納税についてもっと詳しく知る▼

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

2019年6月の法改正で何が変わったの?

ふるさと納税でここ最近ニュースになったことといえば、なんといっても2019年6月から適用になった法改正ではないでしょうか。

とはいえ、いまひとつ何がどう変わったのかよくわからなくて不安を覚えた方も多いですよね。


ざっくりまとめると、2019年6月から主に変わった点は以下2つです。

  • 返礼品は返礼割合30%以下にすること
  • 返礼品は地場産の品物に限定すること

つまり、返礼率が3割を超える返礼品は禁止されたことに加え、その自治体で生産・販売・加工をおこなっていない返礼品はふるさと納税の対象ではなくなりました。

 

いままで話題に上がっていたような高価な返礼品や、amazonギフト券や旅行券といった品物は規制対象になったということですね。

とはいえ、実質自己負担2,000円でその地域の特産品や名産品がもらえることに変わりはありませんので、これからもふるさと納税の人気が落ちることはないでしょう。

▼改正内容について詳しくはこちら▼

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

ふるさと納税はたった4ステップで完了

ふるさと納税の手順

ふるさと納税は4ステップで簡単に完了します。

  1. 自治体と返礼品を選ぶ
  2. 返礼品と受領証を受け取る
  3. 減税に関する手続きを行う
  4. 税金が一定額から還付・控除される
ふるさと納税簡単 4STEP
  • STEP1
    自治体と返礼品を選ぶ

    ふるさと納税サイトから自治体と返礼品を選びましょう。

    自治体の選び方として、

    • 返礼品から選ぶ
    • 寄付金の使いみちから選ぶ
    • 生まれ育った地元に寄付をする

    などといった方法があります。

    なお、上限額を確認してから寄付を行うようにしてくださいね*。

    >>上限額を確認する


    主なふるさと納税サイト

    • さとふる初心者にオススメ
    • 楽天ふるさと納税
    • ふるなび
    • ふるさと本舗

    支払いには銀行振込や郵便振替に加え、クレジットカードでの決済も可能です。

    らふ
    らふ

    クレジットカードを利用すればポイントも貯まるし、ふるさと納税ではクレカ決済がおすすめ!

  • STEP2
    お礼の品と受領書を受け取る

    手元に届いた返礼品を早速開封して、楽しみましょう♡

    ちなみに1万円で交換できる返礼品の例としては

    • 豚肉5㌔
    • 牛肉1.5㌔
    • お米20㌔
    • 缶ビール1ケース
    • 果物1㌔

    などがありますよ♪

    らふ
    らふ

    1万円でこれだけもらえちゃうなんて、利用しないともったいないね

  • STEP3
    減税に関する手続きを行う

    ふるさと納税で納めた分を減税してもらうための手続きをしましょう。

    手続方法としては

    • ワンストップ特例制度を利用する
    • 確定申告をする

    の二通りがあります。

    詳しくは後述していますので、併せて確認しておきましょう。

  • STEP4
    税金から一定額が還付・控除される

    翌年6月にふるさと納税をした分がきちんと控除されているか、念のため確認しましょう。

減税手続:ワンストップ特例制度と確定申告について

ふるさと納税の減税手続きを説明した図解

ふるさと納税の最大の特徴である税制控除を受けるためには、確定申告かワンストップ特例制度を利用して国に申請する必要があります。

確定申告で申請する必要がある人

自営業やフリーランスなど、自分で確定申告を行う必要がある人
年収が2,000万円以上のサラリーマン
1年間で6つ以上の自治体に寄付をする人

ワンストップ特例制度が使える人

年収2,000万円以下のサラリーマン
1年間での寄付先が5つ以下の人

それぞれの申請手順については、以下の記事で詳しくまとめています。

減税がなされているかの確認方法について

ふるさと納税は返礼品を受け取って終わり…と言いたくなるところですが、きちんと税金が控除(還付)されているかもきちんと確認するようにしましょう。

お得に利用したはずなのに実は不備があったなんて、悲しすぎますよね。

確認方法については下記を参考にしてください*。

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

ふるさと納税サイトで実際に納税してみよう

ふるさと納税にチャレンジ

ふるさと納税の仕組みについて理解したところで、さっそくふるさと納税をしてみましょう!

ふるさと納税サイトはいくつかありますが、中でもサイト操作がしやすく発送が早い「さとふる」がおすすめです。

また、楽天ユーザーであれば楽天ポイントの還元がある「楽天ふるさと納税」もおすすめですよ*。

「さとふる」なら返礼品の到着が早い!

さとふる」は数ある納税サイトの中でも、特にふるさと納税初心者におすすめです。

また、他の納税サイトに比べて返礼品の発送が早いのもうれしいところ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

▼さとふるを詳しく知る▼

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

楽天ユーザーは「楽天ふるさと納税」でポイント還元のチャンス

もし、楽天ユーザーである場合には「楽天ふるさと納税」もおすすめの納税サイトです。

通常、寄付した額の1%が楽天ポイントとして還元されるだけでなく、ポイントを寄付に利用することも可能。

楽天を日ごろからよく使っている場合にはぜひチェックしてみてください。

▼楽天ふるさと納税を詳しく知る▼

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

豆知識:ふるさと納税のベストタイミングってある?

ふるさと納税と聞くと、年末に慌てて寄付をする人が多い印象を受けますよね。

とはいえ、駆け込み納税は希望の品が品切れになっていたり、発送が遅れてしまったりと正直あまりおすすめできる方法ではありません。

 

また、果物や魚は種類に応じて旬の時期が異なりますので、目当ての品が決まっている場合には時期を見定めたうえで寄付をするようにしましょう。

▼ふるさと納税のベストタイミングについて知る▼

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

おすすめの返礼品

お肉

国産豚肉

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

国産牛肉

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

玄米

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ

美容系返礼品

お探しのページが見つかりませんでした。 | Jyoshirube
働く女性のライフキャリアを応援するブログ
タイトルとURLをコピーしました