インスタ始めましたフォローしてみる?

ホットヨガと常温ヨガの違いって?気になる点をあれこれ比較してみました

ヨガとホットヨガの違い ホットヨガ

ホットヨガと常温ヨガのどっちにしようか悩む

どちらのが美容効果が高いんだろう…

などと、ヨガを始めるときに悩む人も多いですよね。

実際、わたしもヨガを始めるときに同じような疑問を抱いた一人です。

そこでこの記事では、ヨガ歴4年の私が両方のヨガを体験して感じたことを中心に「ホットヨガ」と「常温ヨガ」の違いについて、まとめてみました*。

この記事でわかること

 

  • ホットヨガと常温ヨガの特徴の違い
  • ホットヨガと常温ヨガの効果の違い
  • ホットヨガと常温ヨガを目的別に比較した結果
  • 両方のヨガを経験した私の感想

これからヨガを始めようか悩んでいる方に向けてわかりやすく書いていますので、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

項目別:ホットヨガと常温ヨガ(普通のヨガ)の違い

ホットヨガと常温ヨガの違いについて

ホットヨガと常温ヨガの違いについて、なんとなくイメージはつくけれど具体的に聞かれるとわからない…といった方もいるはず。

そこでまずはホットヨガと常温ヨガの違いについて、それぞれみていきましょう。

ホットヨガと常温ヨガの特徴の違い

ホットヨガの特徴

ホットヨガはスタジオによって少々差があるものの室温38℃~40℃、湿度55~65%程度に調節された環境下でヨガを行います。

常温ヨガと異なり、大量に汗をかくことからこまめな水分補給は欠かせません。(目安は1時間で1ℓ以上)

ホットヨガは常温ヨガに比べ、発汗作用が高いことから「汗をかいてすっきりしたい」「身体を温めたい」といった方におすすめです。

わたしも冷え性がひどく、むくみも気になっていたころから常温ヨガではなくホットヨガを選びました。

また、ウェアについては体にフィットして汗を吸収しやすいものを選ぶとよいでしょう*。

常温ヨガの特徴

ホットヨガと異なり、室温や湿度について特別な調整がされていない環境下でヨガを行います。

スタジオによっては冬に床暖房が効いていたり、夏場は適度に冷房が効いていたりと、身体に負担を感じない環境でヨガをするのがホットヨガとの大きな違いといえますね。

暑い環境下が苦手であったり、大量に汗をかくことに抵抗を感じる方は「常温ヨガ」がおすすめ。

よほどハードなレッスンを選択しない限りは汗をかかないため、ヨガウェアを用意する場合は体を締め付けすぎないゆったりしたものが適しています。(動きがある場合は体にフィットしたものにしてくださいね*。)

ホットヨガと常温ヨガの効果の違い

ホットヨガの効果

ホットヨガは身体を温めることで過敏になりすぎてしまった神経を落ち着かせ、体内に溜まっていた老廃物と一緒にストレスを発散することができます。

またリラックス効果が強い常温ヨガにくらべ、ホットヨガはデトックス効果や冷え症の改善、むくみ対策に効果が期待できるでしょう。

注意点としてはかなり暑い中でヨガを行いますので、暑さに弱かったり、体質としてのぼせやすい方は無理をせずに自分の身体と相談しながら取り組むようにしてくださいね。

常温ヨガの効果

一概に言えませんが常温ヨガは「呼吸」「瞑想」「ポーズ」の要素で成り立っていることから、ホットヨガに比べて高い集中力を得ることができ、精神安定効果が高いとされています。

継続することで自分自身と深く向き合うことができるようになり、セルフコントロールの意味合いが強いヨガともいえるかもしれません。

また、効果とは少しずれますがホットヨガに比べ、常温ヨガのが身体の硬さを実感することができます。

常温ヨガのがありのままの自分の体の状態がわかるので、人によっては長い期間にわたって継続しやすいといえますね。

取り組める場所に関する違い

ホットヨガは室温と湿度が調整された専門のスタジオに通わないとできないのに対し、ヨガはスタジオ以外に自宅でも気軽に取り組むことができます。

場所を問わずに、自分のペースで取り組むことができるといった点は常温ヨガにしかないメリットです。

とはいえホットヨガのスタジオ数も増えていて、私が通っていた「LAVA」であれば全国で150店舗以上、最近人気が高まっている「カルド」も全国で約70店舗ほど展開されています。

もし近くにホットヨガのスタジオがあるということであれば、一度体験にいってみるのもおすすめですよ*。

ホットヨガと常温ヨガを目的別に比較してみた

ホットヨガと常温ヨガを目的別に比較してみた


ヨガに通ってみようと思ったきっかけは、人それぞれ異なりますよね。

私と同じように冷え性や体質改善を目的としている方もいれば、ダイエットや美容、筋トレを目的としている方もいるかもしれません。

そこでここでは、常温ヨガとホットヨガを目的別に比較した結果をまとめてみました。

どちらか悩んだ際に目安の一つとしていただければ幸いです。

ダイエットに効果的なのは?

一見、汗をたくさんかくホットヨガのがダイエットに効果的だと思われがちですが、実際のところ常温ヨガとホットヨガのダイエット効果に大きな差はないといわれています。

もしあなたが

身体の代謝をよくして、痩せやすい身体作りがしたい

と思っている場合は、ホットヨガがおすすめです。

その一方で、

筋力をつけつつ、痩せやすい身体にしたい

と考えている場合は、ひとつひとつのポーズにかかる負荷が大きい常温ヨガがおすすめ。

ただ、ひとつ抑えておいてほしいのは、ヨガはダイエットに即効性のある運動ではないということ。

もし短期間で一気に体重を落としていきたいと考えている場合は、普通のフィットネスジムに通って走りこんだり、それこそキックボクシングなどのジムに通ったほうが効果的です。

ヨガはあくまで一定期間の継続を前提としたうえで、少しずつ身体を内面から整えていくものだと思っておいてくださいね*。

リラックス効果が高いのは?

人によってとらえ方は違うかもしれませんが、常温ヨガとホットヨガを両方経験した私としては「常温ヨガ」のほうがリラックス効果(瞑想効果)は高いと感じました。

ホットヨガではどうしても汗や暑い状況下に意識が向いてしまい、完全にリラックスした状態でヨガに取り組めるかと言われると少々難しいところがあると思ったからです。

また、呼吸法やポーズについても常温ヨガのほうが多岐にわたることから、じっくりヨガと向き合いたいといった方は常温ヨガがおすすめですよ。

初心者でも取り組みやすいのは?

暑さが苦手などといったことがなければ、「ホットヨガ」のほうが初心者にはおすすめです。

もともと室温と湿度の高い環境下で行うことから、ホットヨガでは身体に負担をかけすぎるポーズは行いません。

また、ホットヨガは身体が温まっていることから柔軟性が高まっており、身体が固い人でもストレッチをしやすい状態になります。(お風呂上りにストレッチをするイメージです*。)

常温ヨガの場合は、身体の硬さがそのまま反映されますので、最初のうちは柔軟性が求められるポーズを決めるのに苦労することも…。

そのため、ホットヨガでヨガに慣れたのちに常温ヨガへ移行する人も多いといわれています。

美肌に効果があるのは?

ホットヨガはデトックス効果があることから、美肌にもいい!

などと聞いたことがある方も多いですよね。

たしかに汗をかくことで体外に老廃物が排出されやすくなり、肌のターンオーバーに一定の効果が期待できる側面があるかもしれません。

しかしその一方で、汗をかくことによりニキビの悪化や肌の乾燥がひどくなってしまったという声も。

そのため、一度ホットヨガを体験したうえで自分の肌質と合うかどうか確かめることが大切です。

ホットヨガと常温ヨガを両方経験した感想

常温ヨガとホットヨガを経験した感想

はじめに私のヨガ歴をさらっと紹介します*。

わたしとヨガについて

  • 勤めていたころ、ホットヨガにハマる
  • 結婚を機にホットヨガから自宅でできる常温ヨガに切り替え
  • 妊娠中は書籍を買ってマタニティヨガに親しむ
  • 今現在は自宅で手軽にオンラインヨガを受講中

先に結論から述べると、どちらも良さがあるけれど最初にホットヨガから始めてよかったと思っています。

ホットヨガで呼吸法や身体の使い方の基礎を学んでいたので、比較的スムーズに常温ヨガに切り替えることができました。(本音はホットヨガも続けていたい気持ちですが、当分は主婦業に専念。)

また、ホットヨガの集団レッスンが私にあっていたのか、通っていてとても楽しかったです。

常温ヨガは自宅で書籍やDVDを使用しながら気軽に取り組めるといったメリットがありますが、ホットヨガにはやはり対面ならではの良さと汗をかくことによる気持ちよさを味わうことができました。

とはいえ最近ではオンラインヨガと呼ばれる、ネットさえあればどこでもヨガができる画期的なサービスが数多く展開されています。

ヨガは楽しく長期的に継続してはじめて効果を実感することができることから、まずは両方試したうえで自分に合う方をチョイスすることが大切です。

ホットヨガも常温ヨガもまずは体験してみよう!

常温ヨガもホットヨガも まずは体験してみよう


常温ヨガのスタジオは少ないことから、一度ホットヨガに体験に行った上で常温ヨガとホットヨガのどちらが自分に合うのか見極めるとよいでしょう。

わたしもいくつかホットヨガの体験に行きましたが、比較的店舗の多い「LAVA」か「カルド」でまずはトライしてみるといいですよ*。

また、スタジオに行く時間がどうしてもとれないといったあなたや、自宅で手軽に取り組みたいといったあなたにはオンラインヨガもおすすめです。

▼オンラインヨガの体験レポを読んでみる▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました