恋愛・結婚

結婚に不向きな男性とは?特徴と見極め方のコツについてまとめてみました

結婚に不向きな男性

昔から、「恋愛と結婚は別」という言葉があるように、結婚に向いている男性と向いていない男性が存在します。

とはいえ、恋愛中って相手の欠点がなかなか目に入りませんよね。

大恋愛の末、疑うことなく結婚してみたら…実は結婚相手として最悪だったなんてことも。

そんなことにならないためにも、今回は結婚に不向きな男性の見極め方のコツについてお伝えします。

この記事でわかること
  1. 結婚に向かない男性の特徴
  2. 結婚に不向きな男性の見極め方
  3. 婚活をより有利に進めるためのコツ

結婚に向かない男性の特徴とは

結婚に不向きな男性

お金にだらしがない

ほうり
ほうり
気づいたらキャッシングで借金地獄なんてことも…

女性と違って、どうしても男性は会社の付き合い等で飲み会が多い傾向にあるものの、お金にだらしがないのはまた別の話。

結婚後に金銭感覚の相違で離婚に至る夫婦も、決して珍しくはありません。

気を付けたほうがいい性格として、

  • イエスマンで誘いを断れない
  • 見栄っ張りで何かと奢りたがる
  • ブランドを身に着けたりと高級志向が強い

などが挙げられます。

特にイエスマンな男性は一見人付き合いもよく、いい性格として扱われがちですが、その反面で飲み会を断れず何軒もはしごしてしまったり、体調が悪いのに無理を押して参加するなんてことも。

またブランド志向が強い男性はプライドが高く、相手の意見を聞き入れない側面を持ち合わせていることが多いことから、結婚に向いていないケースが多々。

年収が高い、低いといったことも確かに気になるポイントではありますが、それよりも肝心なのはお金の使い方といっても過言ではありません。

お金の使い方一つでその人の人間性が大きく表れることから、きちんと見極めるようにしてくださいね。

浮気性、女遊びが好き

ほうり
ほうり
浮気性はもはや病気。基本的に治ることはないし、繰り返すと考えよう

小説や漫画の世界で、「彼は絶対あたしの元に戻ってきてくれる!!」なんてセリフを時折目にしますが、基本的に浮気性は治りません。

私も婚活中そうだったのですが、どうしてもハイスペックの男性にばかり目がいきがちですよね。

医者、弁護士、社長などなど…。

もちろん一概にハイスペックな人が浮気性だとはいえませんが、実際にモテるだけでなく交友関係が派手なことから、女性関係にだらしがない男性が一定数存在するのも事実。

所得が高いほど、浮気や不倫に走りやすいというデータも。

都合のいい女で終わることのないよう、相手が誠実な人なのかどうか、恋は盲目といった言葉に流されずに見極めることが大切です。

向上心・出世欲がまったくない

ほうり
ほうり
やはりある程度の出世意欲と向上心は大切

男性の中には、偉くなると忙しくなるからと出世を望まず、そこそこの地位でお給料がもらえていればいいと考える人もいるでしょう。

しかし、向上心がまったくないのも困りモノ。

生涯年収が上がらないのはもちろん、何に対しても向上心が見られないというのは、人としても全く成長しないということにも繋がります。

また、常に向上心がある男性と、全く向上心がない男性とでは将来的にみても大きな差が開きますよね。

人として尊敬できるかどうか、も結婚相手を見極める上でとても大事なポイントです。

冷静に話し合いができない

ほうり
ほうり
これはもう付き合っている時点から辛いよね

できることなら喧嘩はしたくないものですが、生活をともにしていく上で喧嘩から逃れることはできません。

そんなとき相手がまったく聞く耳を持たなかったり、話し合いをしようとすると逆ギレしたりと、話し合いがまともにできない男性は結婚に向いていないといえます。

また、たとえ話し合いができたとしても、自分の意見だけを押し通して曲げようとしない男性にも注意が必要。

時には相手に合わせる、歩み寄るといった対応も大切ですよね。

喧嘩した時にどのような態度をとるのかについても、一度きちんと確認しておくようにしましょう。

結婚に向いているか見極めるコツとは

結婚に不向きな男性

好きになった男性と結婚した後、「結婚すべきじゃなかった…」なんて気持ちを抱きたくないですよね。

そこで、お付き合いをしている段階から結婚に向いているのかどうか、判断するコツをお伝えします。

ほうり
ほうり
私が結婚前に重視したポイントを紹介するよっ

お互いの家族に対する接し方

結婚したあとは特に、お互いの家族と顔を合わせる機会が増えるでしょう。

大型連休、お盆休み、年末年始はもちろんのこと、子供が生まれればなおさら顔を出す機会が増えますよね。

そんなとき、相手が自分の両親やあなたの両親に対して、邪険な態度をとっていたらどうでしょう。

きっといい気分にはなりませんし、長い付き合いになることを考えると不安でしかないはず。

また逆に、極度にマザコンであったり、実家の考えに依存しきっている男性にも注意が必要。

お互いの家族を尊重しつつも、なにかあったときはあなたの意見を優先して取り入れてくれる相手を見つけるようにしましょう。

実際、私は結婚して義実家とも付き合いがありますが、主人がうまく間で立ち振る舞ってくれていることから嫁姑問題も起きていなければ、両家での揉め事も起きていません。

最低限の家事ができるかどうか

「家事=女性がやるのが当然」と考えている男性は、結婚に不向きといえます。

結婚して共働きであったり、子供が生まれて育児で手が離せないとなったとき、率先してやってくれる男性が理想ですよね。

もちろん、すべての家事ができる男性はなかなか少ないでしょう。

しかし、洗濯物を干す・お皿を洗う・ゴミを捨てるなど、家事が苦手であってもできることは存在するはず。

ほうり
ほうり
食器洗いや洗濯物を外に干す、お風呂掃除など、積極的に手伝ってくれるよ

自分のことは自分でできるパートナーがベストでしょう。

価値観が合うかどうか

金銭感覚も含め、価値観が合うかどうかもとても大切なポイント。

結婚後のプランや、子供に対する考え方など、ある程度共通したマインドがないと大変かもしれません。

些細な事で口論になってしまったり、場合によっては埋まらないほどの溝ができてしまうなんてことも。

いっときの熱い感情だけで結婚を決めるのではなく、じっくり見極めた上で結論を下すようにしましょう。

まとめ

結婚に不向きな男性の特徴と、見極め方のコツについてお伝えしました。

もちろん、あれもこれも完璧を追い求めていては上手く行きませんが、これだけは譲れないといった軸をきちんと持つことも大切です。

なかなか思うように婚活がうまくいかず、苦戦しているあなたは一度自己分析を行ってみるのもいいかも。

以下の記事で実際に私が利用したサービスをお伝えしていますので、よければ目を通してみてくださいね▼

2019年中に絶対結婚したい!「自己分析」をして婚活スタートダッシュを切ろう

恋愛力診断
2019年中に絶対結婚したい!「自己分析」をして婚活スタートダッシュを切ろう昔から何事も、年始に目標を掲げることでよいスタートが切れると言われていますよね。 いま婚活中のあなたも、婚活を始めようか悩んでいるあな...

結婚に不向きな男性がいる反面、もちろん結婚に向いている男性も大勢います。

あなた自身を磨きつつ、結婚してからも幸せにしてくれそうな男性をぜひゲットしましょう!

ABOUT ME
ほうり
ほうり
ライター、編集。百貨店にて働いていたものの、サービス業に不安を覚え、メーカーの企画職に転職。その後、婚活を経て出会った相手と結婚し、現在は退職してフリー。「わかりやすく・丁寧に」をモットーに、ジョシルベでは恋愛をメインに担当しています。
女性向けの転職サービスを厳選
女性向け転職サービス

【厳選】女性向け転職サービス

転職サービスで迷っているあなたのために、管理人が実際に利用したサービスを要望別にご紹介!

  • はじめての転職でも安心のサポート体制
  • 登録も利用もすべて無料
  • 女性ならではの悩みにも対応

.
これを読めば、転職活動を安心してスタートできちゃいます*。
.