一度も出社せずに会社を辞められる「退職代行」ってなに?!
転職ガイド

リクルートエージェントの退会方法とは?個人情報も消える?

リクルートエージェント退会方法

転職活動をはじめて、別の転職サービスで内定先が決まったり、リクルートエージェントの利用を辞めたいと思った時に、リクルートエージェントを退会することはできるのかと気になる方もいますよね。

結論から言えば、リクルートエージェントを退会することは可能です。

また、サービスを一時停止することも可。

この記事ではリクルートエージェントの退会方法についてお伝えします。

退会方法について

退会ページから退会手続きをする

リクルートエージェントの退会に関しては、転職支援サービスの退会ページから退会手続きを行うことができます。

あなたの担当になってくれたキャリアアドバイザーを通じて、退会申請を行う必要はないので安心して下さい。

また、個人情報の取り扱いが厳しくなっていることから、退会時に入力した情報に誤りがあった場合、リクルートエージェントから確認の電話がくることがあります。

キャリアアドバイザーに伝える

お世話になったのに一言も言わずに退会するのは気が引ける、せめてお礼が言いたいと思う方もいますよね。

そのような場合はキャリアアドバイザーに退会したい旨を伝えて、退会することができます。

転職活動でお世話になったことに関して、ひと言添えることもできますので、無言で退会するのは避けたいという場合はぜひ。

転職支援サービスの利用停止もできる

諸々の事情でいったん転職活動をストップしたり、メールの配信を止めたいという場合には、サービスの利用停止をおすすめします。

退会してしまうとまた利用したいと思った時に、再登録が面倒なことに。

利用停止であれば、再開希望の連絡をするだけですので、また登録し直す手間を省くことができます。

もし利用停止を希望する場合は、担当のキャリアアドバイザーにメールで停止したい旨を依頼しましょう。

退会後の再登録は可能?

退会後の再登録は可能です。

登録方法も通常と変わらず、サイト上の申し込みページから必要事項を入力するだけ。

ただし、
「利用中にトラブルを起こしてブラックリスト入りしている」
「キャリアや年齢から紹介できそうな求人がない」
などといった場合、再登録しても利用を断られることもあります。

キャリアアドバイザーの変更も簡単

転職エージェントを利用する中で、

担当のキャリアアドバイザーとウマが合わない

という話はよくあることです。

実際私も某エージェントサービスを利用していた際、どうしても性格が合わず困ったことがありました。

転職活動をスムーズに進める上で、キャリアアドバイザーとの相性は重要です。

リクルートエージェントでは、担当アドバイザーの変更も簡単に行うことが可能。

変更したい場合は、問い合わせフォームから変更希望の旨を連絡するだけで大丈夫です。

個人情報は別途削除連絡が必要

退会申請をしても、個人情報については法令に基づいて一定期間(2年間)保管されたのちに、削除されることになっています。

リクルートエージェントも例外ではなく、やはり2年間は保管されていますので、早急に削除してほしい場合は別途連絡が必要。

個人情報の削除を希望する場合は、担当アドバイザーに申し出るか、問い合わせフォームより連絡をしてください。

まとめ

リクルートエージェントは、退会したいと思った時にいつでも退会が可能です。

利用停止もできることから、あなたのニーズに合わせてどちらの手段を選ぶのか決めるとよいでしょう。

また、個人情報については、一定期間保管されてしまいますので、それが嫌な場合は別途連絡することも忘れないようにして下さい。

もしリクルートエージェントを利用しようか悩んでいる場合は、このように退会も簡単にできますので、試しに登録してみてもよいかもしれません。

ABOUT ME
らふ
らふ
20代後半、元信託銀行員で現在は1児の母。在職中に職場で感じたこと、経験したことをメインに「女性らしい生き方ってなんだろう」、と模索しながらブログを書いています。 プロフィールページへ
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける