【女性向け】おすすめの転職サービスを厳選しました

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判を徹底調査してみました

マイナビジョブ20's 転職エージェント・サイト

マイナビジョブ20’s』は、20代に特化した20代・第二新卒・既卒向けの転職エージェント。

ここでは「マイナビジョブ20’sが気になっているけれど、口コミや評判が気になる」といったあなたのために、マイナビジョブ20’sの口コミや特徴、そこからわかる評判について徹底的に調査してみました。

この記事でわかること

  • マイナビジョブ20’sの良い口コミ・悪い口コミ
  • マイナビジョブ20’sの特徴および強み
  • マイナビジョブ20’sとマイナビエージェントの違い
  • マイナビジョブ20’sの登録から利用までの一連の流れ

マイナビジョブ20’sの口コミをまとめてみた

エージェントを利用すべきかどうかの指標となる、口コミ。

今回はマイナビジョブ20’sの口コミを良い口コミと悪い口コミそれぞれについて、調べてみました。

なお、口コミはエージェントBOXを参考としています。

マイナビジョブ20’sの悪い口コミ

特に希望していない企業であっても、とりあえず受けてみれば印象が変わるかもしれないとゴリ押しされる点。また、選考参加企業が少ないと、連絡が来てとにかく書類を出すよう急かされます。のんびりした人なら、ちょっと脅迫めいたように焦らされてしまうかもしれません。

紹介してくださった求人の数はあまり多くなかったかなと思います。もちろん20代ということもあり、中々キャリア的なものを考えると求人の数は絞られるのかなとも思いました。

初めのうちはメールがたくさん来ますが、時間がたつにつれて紹介先が減ってきます。時期にもよるのかもしれませんが、早いうちに応募を済ませておかないと、候補先がどんどん減っていきます。

マイナビジョブ20’sの良い口コミ

業種ごとに詳しいコンサルタントが付いてくれることは心強かったです。また、就業しながらの転職活動でしたので、職務経歴書などの添削や申込み事項の締切確認など、本当に助けて頂きました。

非公開求人情報の入手、煩雑な書類応募の手間の省略、面接前のアドバイスや面接後の相手企業への一押し(フォロー)をしていただける点。またエージェントが担当性なので、信頼性を構築できる点も良いと思います。

休みや給与、福利厚生や職場の雰囲気等の細かな条件をもとに職場をいくつか探してくれ、見学や面接の日程を決めてくれました。また、実際に担当者が紹介職場の上司と話しており、そこの職場がどんな雰囲気であるか教えてくれる点が信頼できて良かったです。

登録から面談まで、スムーズでした。また、面談日程も在勤中で平日は難しかったのですが、土曜日の夜という日程希望にも快く御対応いただきました。希望業種からその他業界まで幅広くご提示いただき、自分ではなかなか触れない分野も検討することができ、視野を広く持って転職活動できました。

口コミから見えてくるメリット・デメリット

  • エージェントによって力量に差がある
  • 入社1年目未満にはおすすめできない
  • 面談場所が限られている(東京・名古屋・大阪)
  • 転職に対する一連のフォローが手厚い
  • 書類・面接対策において、20代ならではの回答ノウハウを有している
  • 登録後に受けられる適性診断が非常に役に立つ
  • 未経験OKの求人も多数有している

マイナビジョブ20’sに限らず、どこのエージェントでもあることですが、担当のエージェントによって力量に差があったという声が見受けられました。

担当者がどうしても合わない場合には、変更を願い出ることによって担当者の交代もできますので、その点は安心してくださいね。

また、入社1年未満の方の転職活動については公式HPでも以下のように述べられていました。

正直なところ、社会人経験1年未満の転職活動は難しい点もあります。
出典元:マイナビジョブ20’s公式サイト

とはいえ、親身に相談に乗ってくれることに変わりはありませんので、仮に入社1年未満だとしてもまずは相談してみることをおすすめします。

メリットとしては、多くの口コミで言及されていましたが20代に特化しているだけあって20代向けの求人が豊富なこと、書類・面接対策をはじめとしたサポートが充実していることが挙げられるでしょう。

業種・職種未経験でもOKの求人も多数揃っていることから、はじめての転職を検討している場合でも安心です。

\さっそく相談してみる/

公式サイトはこちら

マイナビジョブ20’sのサポート内容について

マイナビジョブ20’sでは豊富なサポートで、あなたの転職活動をバックアップしてくれます。

サポート内容をザッとまとめてみました。

PICK UP

  • 精度の高い適性診断が受けられる
  • 丁寧で客観的なキャリアカウンセリング
  • 20代に特化した豊富な求人紹介
  • 書類・面接対策も手厚くサポート
  • 日程調整をはじめとした企業とのやり取りを行ってくれる
  • 内定後、入社するまでの各種調整
らふ
らふ

特におすすめなポイントについて、以下で詳しく解説していくね。

精度の高い適性診断が受けられる

マイナビジョブ20’sでは会員登録後、キャリアカウンセリングの前にネット上から適性診断を受ける流れになります。

キャリアカウンセリングの前に適性診断を受けることによって、結果に基づく客観的なアドバイスを受けることが可能。

はじめて会うキャリアカウンセラーなのに、自分のことがわかってもらえるのか

本当に自分に合ったアドバイスを受けることができるのか

などと心配なあなたも、安心して面談に臨むことができるでしょう。

マイナビジョブ20’sの適性診断は、世界最大級のアセスメント・サービス・プロバイダーの協力のもとで作られています。

アセスメント・サービス・プロバイダーは毎年世界中で数千万人に利用されているサービスであることから、信頼性および精度の高さについては全く問題ないといえますね。

診断は性格に関する全68問の質問から構成されており、いずれも簡単な質問に答えていくだけ。

あなた自身のことになりますので、深く考えず直感でサクサクと答えていくようにしましょう。

診断結果については、キャリアカウンセラーがあなたの適正を見極めるために使うことから、自分では見ることができません。

その内容について、キャリアカウンセリングで深掘りしていくといった流れになります。

丁寧で客観的なキャリアカウンセリング

上述した適性診断の結果を元に、キャリアカウンセリングが行われます。

適性診断の結果を元に面談が行われることから、丁寧かつ客観的で、納得感の高さが口コミからも伺い知れました。

20代は若さを武器に、未経験であっても挑戦可能な業界も多く、今現在のあなたの職種にとらわれない求人提案を受けることができるかもしれません。

20代ではじめての転職を考えているあなたは、ぜひ適性診断と併せて面談を受けてみてはいかがでしょうか。

>>さっそく適性診断を受けてみる

20代に特化した豊富な求人案件

マイナビジョブ20’sで取り扱っている求人案件は約1,500件ほどあり、中でも通常の転職サイトでは掲載されていないような非公開求人が8〜9割を占めています。

大手エージェントに比べると物足りなく感じるかもしれませんが、20代に特化した案件を扱っていることから各案件の質は高く、満足度の高い求人が多いのも特徴のひとつ。

その反面、今現在20代後半でキャリアアップを視野に入れていたり、大幅な年収upを求めている場合には他のエージェントを利用することをおすすめします。

書類・面接対策における手厚いサポート

20代の転職というのは、一般的にどうしても経験が浅いことから、面接においてもその点を厳しく追求されがちです。

そういった状況下でどのように受け答えをすればいいのか、書類ではどうアピールをしたら好印象なのかなどといった点について、マイナビジョブ20’sは豊富なノウハウを有しています。

20代の転職活動においては、こういったノウハウを知っているか否かで、転職活動の結果が大きく左右されると言っても過言ではありません。

転職活動を有利にすすめる上でも、ぜひ活用しておくべきでしょう。

マイナビジョブ20’sとマイナビエージェントの違い

株式会社マイナビでは、「マイナビジョブ20’s」の他に「マイナビエージェント」というエージェントサービスを展開しています。

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの違いを、以下にまとめてみました。

マイナビエージェントマイナビジョブ20’s
対象ターゲッ卜層20代後半から30代が主20代に特化
掲載求人数約25,000件約1,500件
拠点東京・横浜・名古屋
大阪・福岡・札幌
東京・大阪・名古屋
機能スカウトサービス
エージェント検索&指名可能
スカウトサービスなし
エージェント検索&指名不可
(※変更依頼は可能)
こんな人におすすめキャリアアップをしたい
同じ業種でスキルアップしたい
はじめての転職をサポートしてほしい
未経験のジャンルに挑戦したい

一件、マイナビエージェントのが優れているように思えますが、ある程度キャリアを有した層をターゲットにしていることを踏まえると、スカウト機能の有無などについては納得といえるでしょう。

20代の転職においては、スカウト機能が実装されていたところで、思うような会社からスカウトがくることはほとんどないのが現実です。

ただ、利用拠点についてはマイナビエージェントのが多いことは事実ですので、もしあなたが住んでいる地域でマイナビジョブ20’sを利用することができない場合に、マイナビエージェントを利用するとよいでしょう。

>>マイナビエージェントの登録はこちらから

マイナビジョブ20’sの利用について

ここでは

  • マイナビジョブ20’sの登録手順
  • マイナビジョブ20’sの退会方法

について、お伝えしていきます。

マイナビジョブ20’sの登録手順

マイナビジョブ20’sに登録して、第一ステップとなる面談を受けるまでの流れは以下の通り。

マイナビジョブ20's

また、全体の流れは以下のようになります。

マイナビジョブ20's

と、流れについて理解したところで登録手順について説明しますね。

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

マイナビジョブ20's

「サービスに申し込む」ボタンをクリックして、登録情報入力画面へと進みます。

マイナビジョブ20's

ここで入力する情報は以下の通り。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 携帯番号
  • 連絡先メールアドレス
  • 職務経歴
  • 学校名(学部・学科・専攻)
  • 卒業年・区分
  • 転職希望条件

なお職務経歴については、PCから登録した場合のみ職務経歴書のアップロードが可能です。

マイナビジョブ20's

また併せて履歴書とポートフェリオも添付できることから、書類が手元に揃っている方はPCから登録することをおすすめします。

すべての情報を入力し終えたら、「利用規約に同意して確認画面へ進む」をクリック。

入力した内容に誤りがないことを今一度確認した上で、申込みを完了し、登録手続きが完了します。

登録を終えると、担当者から面談日程調整についての電話が遅くとも5営業日以内にはかかってくるので、忘れず応対するようにしましょう。

登録したメールアドレスにもマイページへアクセスするためのURLが送られてくることから、こちらも必要事項を入力して登録を済ませておいてくださいね。

マイページでは詳細にあなた自身の経歴等について入力するところがありますので、時間があるときにしっかり記入しておきましょう。

マイナビジョブ20’sの退会方法

マイナビジョブ20’sを退会したい場合には、公式サイトの「退会フォーム」より退会申請を行うことが可能です。

場合によっては担当者から電話がある場合もありますので、その点は抑えておきましょう。

マイナビジョブ20’sには登録すべきか

結論から言えば、20代ではじめての転職を考えている方は登録すべきです。

利用対象拠点が東京・大阪・名古屋と限られてはいるものの、利用することができれば力になってくれること間違い無しのエージェントといえるでしょう。

中でも適性診断を元にした的確なキャリアカウンセリングは、あなたの強みを理解する上でも十分に受ける価値があるといえます。

キャリアカウンセリングの結果をもとに、別の転職サイトやエージェントを利用することだって可能ですので、まずは一度受けてみてはいかがでしょうか。

もちろん、登録も利用も一切お金はかかりませんので安心してくださいね。

\適性診断を受けてみる/

公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました