人間関係

お局さんが嫌がらせをしてくる心理とは?対処法もご紹介

お局さん心理

おすすめ転職サイト

【管理人厳選6社*悩んだらここ!】

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

【第二新卒に該当するあなたはこちら】

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

女性が多い職場でかならずひとりはいるであろう、お局さん。

お局さんはどういった心理で、あなたに嫌がらせをしてくるのか気になりませんか。

お局さんの心理がわかることで、ひょっとしたら気持ちにいくらか余裕ができるかもしれません。

そこで今回はお局さんが嫌がらせをしてくる心理と、対処法をお伝えします。

お局さんの特徴については、こちらの記事を参照して下さい▼

職場にいるお局さんの特徴とは?お局に苦しんだ私が教えます

お局さん特徴
職場にいるお局さんの特徴とは?お局に苦しんだ私が教えますどこの職場にも、ひとりはいるであろうお局さん。では一体、厄介なお局さんにはどんな特徴があるのでしょうか。この記事では、わたしの実体験を元に、厄介なお局さんの特徴をお伝えします。...

嫌がらせをしてくる心理5つ

嫌がらせ心理

自分より若い女性に対して嫉妬している

心理学的に、女性は男性に比べて嫉妬と感情が結びつきやすいんだとか。

お局さんは若いあなたが周囲に可愛がられたり、男性社員からチヤホヤされている姿を見ると強い嫉妬心を抱きます。

嫉妬が強くなっていくことで、「この子は気に食わない」というより強い認識に代わり、あなたの存在が目障りな存在へと変化していくでしょう。

その結果、あなたに対して嫌がらせをしたり悪口を言ったりするように。

また、お局さんとは厄介なもので、あなたが少しでも嫌そうな態度をとったり、そっけない言動をしたりすると「どうせ私のことが嫌いなんでしょう」などと自分の先入観を優先する傾向にあります。

嫌がらせや嫉妬を完全に防ぐことは難しいかもしれませんが、化粧や身なりなどで目立たないようにしましょう。

陰口のターゲットになってしまいそうなことを、未然に無くしておく作戦が有効です。

なお、嫉妬から身を守るための術について以下の記事にまとめているので、もしよければ併せて読んでみてくださいね▼

常に自分が輪の中心にいたい

お局さんは、常に自分が中心でいたいという心理が強いとされます。

そのため、自分が一番でいる状態を脅かしそうな相手には敵意を露わにするでしょう。

たしかに私が勤めていた頃、お局さんの話の途中で私の話題に切り替わりそうになると、途端に不機嫌になったり、舌打ちが飛んできたことがありました。

また、自分より若くてきれいな人に嫌がらせをしたり、よく仕事ができる人も自分の仕事を脅かす存在と認識され、嫌がらせの標的になりやすい傾向にあった気がします。

お局さんが自分よりも注目される人に対して攻撃的になる背景には、「自分が常に中心じゃないと気が済まない」「私より注目を集めるなんて許せない」という心理が隠されているといえるでしょう。

相手より優位な立場でいたいと思っている

「マウンティング女子」といった単語を耳にしたことがある方も、多いのではないでしょうか。

マウンティングとは常に相手より自分が優位でいようとする心理のことを指します。

お局さんはまさに、このマウンティング心理が強いといえるでしょう。

そのためあなたに対し、「あなたなんかより私のがずっと職場を知っている」などと張り合ってくることも多々。

マウンティングされたほうからすれば、そんなくだらないことでいちいち張り合わなくても…というようなことであってもお局さんは張り合ってきます。

私自身の経験から、お局さんにマウンティングのような言動をされたときは、同じように張り合ってはいけません。

張り合うと余計にひどくなるだけですので、「そうなんですね!教えてくださりありがとうございます」と、あくまでも謙虚に受け止めることが大切。

仕返しをしたくなる気持ちはよくわかりますが、仕返しをしたところで無駄な消耗戦に突入するだけ。

お局さんには仕返しをしようなどと考えず、あくまで冷静に対処するようにしましょう。

自分の地位を守りたい

一見敵なしに見えるお局さんですが、お局さんは自分に自信がない人がほとんど。

自分に自信がないため、劣等感から誰かに対して嫌がらせをすることで、自分の立場を守ろうという心理が働いています。

そのため、たとえあなたがお局さんに目をつけられてしまったとしても、大半の場合あなたが悪いからではありません。

お局さんの劣等感からくる苛立ちを、理不尽にぶつけられているだけでしょう。

対策として、劣等感を常に感じているお局さんからすると、頼ってもらえることは自身や優越感を感じるきっかけになりますよね。

そのため、無理してお局さんと会話する機会を増やす必要はありませんが、お局さんに対しては「頼りになる先輩です」といった姿勢で接することで、八つ当たりをいくらか防ぐことができます。

ストレス発散したい

お局さん世代は仕事のことだけでなく、更年期に入っていたり、私生活でも何かとストレスを抱えていたりします。

そんなストレスを、あなたをいじめることによって解消しているのかもしれません。

むしろ、お局さん本人はあなたをいじめているつもりはなく、可愛がってやってるぐらいの感覚なんてことも。

私も「冗談なのに本気で受け止めてもらっても困る」「このぐらいでへこたれてたら生きていけないわよ」などと、今思えばかなりひどいことを言われていました。

とはいえ、毎日お局さんのサンドバッグ代わりに使われていたんじゃ堪りませんよね。

あまりに度が過ぎるようであれば録音しておくなど、あなたの心が壊れる前に早めの対処をすることが大切です▼

職場のいじめ対策|録音して証拠を残せ!

職場いじめ
職場いじめの証拠を残すためには録音が一番!私が実践した方法も併せて紹介しちゃいます職場のいじめに苦しんでいるのに、なぜか理解してもらえなくて悩んでいる方も多いですよね。そこで今回は、いじめの証拠として音声を録音する際の注意点やコツについて、私の実体験も交えながらお伝えします。...

嫌がらせへの心理学的対処法とは

嫌がらせ心理

お局さんの嫌がらせに対する心理学的対処法として、必要以上にお局さんに振り回されないことが挙げられます。

ついお局さんの顔色ばかりを伺ってしまい、自分のことが後回しになってしまったという経験はないでしょうか。

もちろん仕事上は先輩にあたることから、お局さんに対して適度に気を使うことは必要です。

しかし、行き過ぎてしまうとあなたが疲れてしまうだけ。

そこで対処法を3つ、お伝えします。

自分はどうしたいのかをきちんと考える

お局さんの顔色を伺い、常にビクビクしながら過ごしているあなたは、ある意味心が優しくて、素直な方だといえます。

だからこそ必要以上に気を使ってしまい、気づけばすごく疲れてしまっているなんてことも。

「嫌われないように」「機嫌を損ねないように」と常にあなたがお局さんに合わせて行動することで、いつの間にかお局さんにあなた自身が支配されてしまいます。

わたしもそうでしたが、きっとあなたはお局さんと仲良くなれなくてもいいから、波風立てず平和に過ごしたいと思っているのではありませんか。

波風立てずに過ごしたいと思うのであれば、なにもそこまで過剰に反応する必要はなく、関係が悪化しない程度の対応で問題ありません。

お局さんを中心に考えるのではなくて、あなたがどうしたいか、自分を中心にして一度考えてみてはいかがでしょう。

私は、仲良くなろうとするのを辞めたことで、随分気持ちが楽になったのを覚えています。

適度な距離を取る

お局さんに対し、あからさまに避けているような態度を取ったり、話を途中で遮るような行動はかえって嫌がらせの悪化を招いてしまいます。

お局さんというのは、あなたに話しかけてきたとしても、多くの場合あなたの意見は最初から求めていません。

ただひたすらに、自分の話を黙って聞いてくれればそれでいいのです。

ですので、お局さんが話しかけてきたときは聞く側に徹し、愛想よく聞くように心がけてみましょう。

お局さんにいかに気持ちよく話をさせるか、いかに刺激を与えずにやり過ごすかがポイントです。

また、少しずつ距離を取るのもよいでしょう。

たとえば、いつも休憩時間におしゃべりに付き合わされるのであれば、休憩時間は自席から離れてどこかへ行ったり、同期や他の先輩と話すように心がけてみては。

お局さんにとって、話を聞いてくれる都合のいい相手にならないよう、適度に距離をとることを考えましょう。

残念な人なんだと割り切る

お局さんが嫌味や悪口を言っている場面が嫌でも目に入ってしまうという場合、

「あー、悪口しか話題がない残念な人なんだな」
「今日も暇なんだろうなあ」
「きっとプライベートも寂しく過ごしているんだろう」

などと、頭のなかで割り切ってみてはいかがでしょう。

お局さんとまともに取り合ってしまうとただただ疲弊しますので、もう自分に全く関係がない赤の他人だと思ってスルーすることが大切。

また、私が実際にやっていた方法として、やたらと口うるさいお局さんを頭のなかでアニメのキャラクターの声に変換するのもおすすめです。(思わず笑ってしまわないように注意して下さい。笑)

いっそのこと、心の中で笑う対象に変えることで、お局さんを必要以上に気にしている自分がバカバカしく感じられるはず。

お局さんの心理を知って、うまくやり過ごそう

嫌がらせ心理

今回は嫌がらせをしてくるお局さんの心理と、心理的対処法についてお伝えしました。

ひとつ約束してほしいのですが、けっしてあなた自身を責めないで下さい

嫌なお局さん相手に、あなたはもう十分頑張っています。

自分自身を労り、「よく頑張っているね」と褒めることを忘れないで下さい。

どうしても陰口や嫌がらせが辛くて心が苦しいという場合、逃げ道として転職を視野にいれるのもひとつの手。

私もあらかじめ転職サイトへ登録しておくことで、随分気持ちが楽になりました。

もし、どこへ登録したらよいか迷ってしまう場合には、リクナビNEXTをおすすめします。

グッドポイント診断であなた自身の強みがわかるだけでなく、業界トップの求人掲載数を誇ることから、女性でも職が探しやすいでしょう。

この記事をきっかけに、少しでもあなたの気持ちが楽になれば幸いです。

ABOUT ME
らふ
らふ
一児の母。元金融OL、在職中は職場での人間関係に苦しみ、うつ病手前まで追い込まれたことも。退職後は副業ライターを経て、ブログを立ち上げる。ジョシルベでは自身の経験を元に仕事、転職関連の記事をメインで担当。たまに恋愛記事にも登場します。
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける