ただ飲んでるだけじゃ意味がないってほんと?妊活・妊娠中に効果的なルイボスティーの飲み方を説く

ルイボスティー妊活・妊娠中 ライフスタイル

こんにちは、らふ(@Jyoshirube_rafu)です*。

女性にとって嬉しい効果がたくさん詰まっているルイボスティーですが、中には不妊治療目的で飲んでいる方もいますよね。

私自身、多嚢胞性卵巣症候群だったこともあって、不妊改善目的からルイボスティーを飲み始めた一人です。

それ以来ルイボスティーにハマって、いまでは必ずストックしてあるよ

そして実は、妊活に最大限ルイボスティーを活かすためには「飲み方」が重要だと知っていましたか。

今回は、ルイボスティーがもつ抗酸化作用を効果的に引き出すための飲み方について、まとめてみました。

そもそもルイボスティーとはなんぞや?というあなたは、以下の記事も併せてどうぞ♪

身体の中からキレイになりませんか?ルイボスティー愛飲家の私が魅力を語る
ルイボスティー、きっと誰しも一度は飲んだことがありますよね。当記事ではルイボスティー愛飲家の私が、その魅力や効果、飲み方について余すことなく語ってみました。ただのノンカフェインのお茶でしょ?と思っているあなた、ルイボスティーを侮ることなかれ。これを読んだらきっと見る目が変わるはず。ルイボスティーの魅力を今一度知りたいあなたは、ぜひご覧ください。
スポンサーリンク

妊活・妊娠中の女性に嬉しい効果と効能とは

ルイボスティーの効果・効能

ルイボスティーにはたくさんの効果・効能がありますが、ここでは特に妊活・妊娠中の女性に嬉しい効果をピックアップしてみました*。

免疫力を高めてくれる

ルイボスティーを飲むことで免疫力を高め、健康を維持することができます。

その理由として、ルイボスティーは身体に欠かせないミネラル(マグネシウム・亜鉛・カルシウム)を多く含むことから、健康な血液が作られるのをサポートしてくれるんだとか。

なお、免疫力が弱くなってしまう原因のひとつに「活性酵素の増えすぎ」があります。

活性酵素は私たちの身体にとって大事な要素のひとつですが、増えすぎてしまうと身体にとって悪影響を及ぼすように。活性酵素が増える原因としては、ストレスや生活習慣の乱れがよく挙げられます。

ルイボスティーはこの活性酵素の働きを通常に戻してくれる、「SOD」という酵素をはじめ、抗酸化作用に優れているポリフェノールを多く含むことから、体内の活性酵素の働きをコントロールし免疫力を維持してくれるといえるでしょう。

また、ルイボスティーに含まれている「フラボノイド」は自律神経の働きを穏やかにし、身体をリラックスした状態へと導きやすくしてくれます。

身体がリラックスすればするほど自然と免疫力が高まっていくことから、風邪予防やウィルス対策に役立つね♡

便秘対策になる

特に妊娠中は、大きくなる子宮の圧迫によって便秘になってしまいがち…。

かくいう私も、妊娠中に関わらず普段からかなりの便秘症で困っていた一人。

そんな中、ルイボスティーに含まれる「マグネシウム」には整腸作用があり、便の硬さを柔らかくする働きがあることから便秘予防に最適だといえます。

また抗酸化作用がある「SOD」は活性酵素を弱めるだけでなく、腸内の善玉菌を活性化させてくれるので、こちらも便秘対策に効果的だといえるでしょう。

実際、ルイボスティーを継続して飲み続けるうちに、以前ほどひどい便秘に悩まされることが少なくなりました。

ノンカフェインでカロリーもないから、気軽に飲めるのが良いね*。

むくみや冷え性対策になる

女性で悩む人が多い、「むくみ」や「冷え性」。

特にむくみに関しては夕方が近づくにつれ、何をするにもしんどくなってしまうほど。

ルイボスティーに含まれている豊富なミネラル成分は免疫力を高めるだけでなく、基礎体温を上昇させる効果も期待できます。

基礎体温が上昇すると血流が良くなることから、リンパの流れや血液の流れをスムーズにして体内の老廃物を外へ排出させることにも繋がるよ♡

また、ルイボスティーをはじめとしたお茶には「利尿作用」があることから、体内に溜まった不要な水分を尿として排出する効果も。

そのため、むくみや冷え性に悩まされている女性にとっても、ルイボスティーが大活躍してくれるはず。

妊活中の女性におすすめなわけ

ルイボスティーは、

生理不順がひどいし、生理痛も重い…

排卵障害があってなかなか妊娠できない…

などといった、女性の悩みにも効果が期待できます。

先述した「活性酵素」が増えすぎてしまうと、私たちの身体に様々な悪影響を及ぼすことは先程お伝えしたとおり。

その悪影響のうちのひとつとして、卵巣や卵子(精子)の老化を早めてしまうことが挙げられます。

卵子が老化すると染色体に対して少なからずダメージを与えることになり、染色体異常や流産のリスクが高まってしまう恐れも…。

そこで注目したいのが、抗酸化作用がある「SOD」。

SODは細胞の新陳代謝を促してくれることから、卵子の老化防止にも一役かってくれます。

また卵子の老化防止に役立つだけでなく、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の分泌を促進する、子宮内膜を厚くして着床を助けてくれる効果も。

以上のことから、妊娠中・妊活中の女性にとって嬉しいことばかりといえるでしょう。

私もPCOSで不妊に悩んでいたときから、ルイボスティーにお世話になっています。

不妊症|私が多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を経て、娘を妊娠するまで
こんにちは、らふ(@Jyoshirube_rafu)です*。 今やなにかとニュースや新聞で取り上げられる不妊症ですが、20代の女性にとっても関係のない話ではありません。 事実、私は社会人2年目となった24歳のとき「多嚢胞性卵巣症...

妊活・不妊改善向きルイボスティーの見分け方

妊活・不妊改善を目的としてルイボスティーを見分ける場合、抑えておきたいポイントは以下の3つ。

PICK UP

  • オーガニック製品かどうか
  • 茶葉のグレードが高いかどうか
  • ティーバッグの素材は適切か

オーガニック製品かどうか

オーガニック認定マーク

最近では有機JAS認定を受けている商品も多く見かけるようになりましたが、ルイボスティーを選ぶ際には必ずオーガニック認証マークがあるかどうか確認しましょう。

上記の中でも一番左の「有機JASマーク」は現地の製造会社が日本向けの品質チェック、無農薬栽培基準などに合格した証ですので、他のものに比べて信頼性が高いといえます。

また、ルイボスティー多い認証マークとしては「USDAマーク」や「EUオーガニック認定マーク」がありますので、併せて覚えておいて下さいね。

茶葉のグレードが高いかどうか

ルイボスティーの等級・グレード

ルイボスティーの茶葉は、一般的に4つのグレードに分けられています。

できればクラシックかスーペリアあたりの茶葉を選んで飲むようにしましょう。

グレードが一概に品質に直結しているとはいえないものの、製品自体の品質管理や飲みやすさを考えるとグレードのよい茶葉を購入することをおすすめします。

ティーバッグの素材は適切か

ティーバッグの素材が、実は紅茶の味や品質に大きく関係しているって知っていましたか。

妊娠中はもちろん、妊活中はとくにルイボスティーを煮出して飲むことが大切です。

ティーバッグの素材を誤ると、お湯を注いだときに熱によって素材の匂いが溶け込んだり、場合によっては化学物質が溶け込んでしまうなんてことも…。

そこで、ティーバッグの素材にも気を配るようにしましょう。

紙・付箋布のティーバッグ

いずれも比較的多くのティーバッグに使われている素材ですが、抽出性は低く、紙や漂白剤の匂いが気になることも。

熱湯をかけることによって漂白剤の成分が溶け出す恐れがあることから、無漂白のティーバッグを選ぶか、ティーバッグ内から茶葉を取り出して煮出すようにしましょう。

ガーゼのティーバッグ

日本の製品ではあまり見かけませんが、フランス製のお茶でまれに見かけるタイプです。

ニオイ移りが少なく、そこそこの抽出性が期待できます。

紅茶では見かけたことがあるけど、ルイボスティーでは今のところ見たことないかも…。

ソイロンメッシュのティーバッグ

ソイロンとは、とうもろこしのデンプンから作った素材のこと。

植物性100%で安全性が高いことが特徴です。

抽出性に優れており、ティーバッグ自体の匂いも気になりません。

有名どころでは、RTRoomノバテックのティーバッグが植物性100%のティーバッグを採用しています。

プラスチック製のティーバッグは使用厳禁!
プラスチックは多くの添加物(化学物質)を含んでおり、熱湯をかけることでそれらが溶け出してしまう危険があります。また、溶け出した添加物がルイボスティー本来の成分を破壊してしまうことからも避けたほうがよいでしょう。なお、プラスチック製に分類されるものとしてナイロンやポリエステル(PET)、ポリプロピレンなどが挙げられます。

ルイボスティーの煮出し方

妊娠中・妊活中にルイボスティーを飲む場合、「煮出し」で飲むことが大切。

少なくとも10分以上煮出すことによって、卵子(精子)の老化を防ぐ抗酸化作用が強まると言われています。

ルイボスティーの煮出し方は以下の通り。

煮出し手順
  • STEP 1
    やかんや鍋にお湯を沸かす

    やかんや鍋に水を入れたら火にかけ、沸騰させます。

    茶葉の量および水の量はメーカーによりますが、一般的には茶葉5gに対して水1リットルと覚えておくとよいでしょう。

  • STEP 2
    弱火で10分〜15分煮出す

    お湯が湧いたら茶葉を投入し、弱火で10分〜15分ほど煮出します。

    この際、やかんや鍋の蓋は開けておくのがポイント。

    おすすめの煮出し時間は15分♬

  • STEP 3
    火を止め、蓋をして蒸らす

    茶葉を入れたまま、蓋をして蒸らします。

    ルイボスティーのティーバッグはそのままでも、苦味や渋味が出ないので安心してくださいね。

    ルイボスティーの茶葉を蒸らすことによって、ルイボスの有効成分をよりしっかり抽出することができます。

    いちいち取り出さなくていいので、ズボラな私にはとても嬉しいところ…。

  • STEP4
    完成♡美味しく飲みましょう

    これでルイボスティーの煮出し手順は全てとなります。

    上記を踏まえ、ルイボスティーの煮出し方のポイントは以下の3つ*。

    1. やかんや鍋の蓋は開けたまま煮出す
    2. おすすめの煮出し時間は15分
    3. 茶葉を入れたまま蓋をして蒸らす

煮出しルイボスティーの保存方法

完成したルイボスティーの粗熱がなくなった時点で、なるべく早めに保存容器(できればガラス製の煮沸or消毒した容器が理想)に移すことがまず大切です。

一般的な冷蔵庫保存を想定した場合、味の劣化を感じずにルイボスティーを美味しく飲める期間は2〜3日と考えておきましょう。

ルイボスティーは酸化しにくく日持ちのするお茶ではあるけれど、どんなに長くとも一週間以内に飲みきろう!妊娠中・妊活中であればなおさら早めに飲みきることをおすすめするよ*。

茶葉の保存方法

ルイボスティーの茶葉の保存方法は、茶葉が「未開封」なのか「開封後」かで異なります。

それぞれ見ていきましょう。

未開封の場合

よく、冷蔵庫でお茶を保管するといいといった話も効きますが、実はそれは間違い。

冷蔵庫や冷凍庫で保管すると、知らず知らずのうちに味が劣化してしまいます。

そのため、未開封の場合には直射日光を避けて常温で保管するようにしましょう。

開封後の場合

前提として、一度封を開けたルイボスティーはなるべく早く使い切るようにしましょう。

なお、開封後のルイボスティーを保存する際のポイントは「気密性の高い容器で、冷暗所で保管する」こと。

保存容器についてはそこまで神経質になる必要はありませんが、できれば茶缶やキャニスターがおすすめです。(プラスチック製の容器はニオイ移りの恐れがあるため)


妊活・妊娠中におすすめなルイボスティーの飲み方

1日に摂取するルイボスティーの最適な量は約500ml。

飲む際の注意点としては、ルイボスティーに含まれている「マグネシウム」には整腸作用があることから、一度に大量に飲んだり、いつもルイボスティーを冷やした状態で飲み続けるとお腹が下る恐れがあるため気をつけましょう。

特に妊活・妊娠中の場合は体の冷えが大敵になるので、できれば常温か少し温めて飲むようにしてね

また、そのままルイボスティーを飲むことに少し飽きてしまったときは、以下のアレンジレシピを参考にしてみてください。

ルイボスティーのアレンジレシピ

ルイボスティーはそのままでも十分美味しく楽しむことができますが、ちょっとアレンジするだけでまた違った味わいを楽しむことができます。

以下で特におすすめのアレンジレシピをご紹介します♬

ルイボスミルクティー

ルイボスティーに温めたミルクを適量加えることで、あっという間にルイボスミルクティーのできあがり。

ミルクではなく豆乳を入れてもよし、アクセントにシナモンを加えればまた違った味わいになります。

ミルクの甘さでまろやかな口当たりになることから、特に就寝前に飲むといいですよ。

ジンジャールイボスティー

温めたルイボスティーにすりおろし生姜と、好みに併せて砂糖や蜂蜜を入れるとジンジャールイボスティーになります。

生姜は熱を加えることで身体を温める効果が高まることから、温かいルイボスティーに混ぜて飲むことでより身体を芯から温めてくれるはず。

とくに寒い時期には最適!

マーマレードルイボスティー

個人的に一番ハマったアレンジレシピがこちら♡

温めたルイボスティーに、ティースプーン1杯程度のマーマレードを入れるだけで完成です。

ほんの少しのほろ苦さの後にオレンジの香りがさっぱり広がって、さっぱり飲むことができますよ。

まとめ

今回はルイボスティーが妊活・妊娠中の女性におすすめなわけと、その飲み方についてお伝えしました。

ルイボスティーはいろんなメーカーから発売されていますが、私はエルバランシアのルイボスティーを妊活中から愛飲しています。

エルバランシアのルイボスティーは煮出し専用なだけでなく、最もグレードの高い茶葉を使用していることから、特に妊活・妊娠中の女性にはおすすめだよ♡

>>エルバランシア公式HPはこちら

また、ひとまずルイボスティーを飲んでみたいというあなたは、市販で買えるガスコのルイボスティーを試してみるといいかもしれません。

 

\クリックで応援する/
人気ブログランキング

エルバランシア

エルバランシアは上位1%のスーパーグレードのみを使用したルイボスティーです。

ふわっと甘い香りが漂うだけでなく、なんといってもコクがすごい♡

そして1つのティーパックに茶葉が5g入っていることから、そのまま1リットルの煮出し用ルイボスティーに使えちゃいます。

煮出し用を求めるならエルバランシア!といっても過言ではないほど、一押しのルイボスティー。

ノバテック
ノバテックルイボスティー

ノバテックは20年以上続いている老舗メーカーです。

中でも人気の「エクストラ」という商品は煮出しが不要で、なんと特許まで取得してしまうほど。

味もまろやかで飲みやすく、とってもおすすめです。

3種類の飲み比べがしてみたい方はぜひどうぞ♪

RTRoom(アールティールーム)

RTRoomは軽井沢に実店舗を持つルイボスティー専門店です。

NPO法人オーガニックコンシェルジュ協会より認定された「オーガニックコンシェルジュ」が常駐し、品質管理を行っているのが特徴のひとつ。

いい香りで飲みやすく、これといってクセもありませんでした。

初回限定で4種の飲み比べができるので、ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフスタイル
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
Jyoshirube
タイトルとURLをコピーしました