身体の中からキレイになりませんか?ルイボスティー愛飲家の私が魅力を語る

ルイボスティー ライフスタイル

こんにちは、らふ(@Jyoshirube_rafu)です*。

ルイボスティー」って飲んだことありますか?

ただのノンカフェインのお茶だと思っているとしたら、それは大きな間違い。

ルイボスティーは「不老長寿のお茶」として古くから知られ、とあるときは健康茶として、またあるときは美容茶として重宝されてきました。

私もそんなルイボスティーの魅力に惹かれたひとり。

そこで今回は、ルイボスティー愛飲家の私がその魅力について余すことなく語ってみました。

スポンサーリンク

ルイボスティーとは

まずはじめに、「ルイボスティーとは?」というところから紐解いていきましょう。

歴史をはじめとしたルーツを辿るのってなんだかドキドキするよね

ルイボスティーの産地

セダルバーグ山脈

ルイボスティーの原料となる「ルイボス」はマメ亜科アスパラトゥス属の針葉樹で、南アフリカが原産地です。

そして驚くことに、ルイボスの生息地はなんと世界でたった一箇所、南アフリカのセダルバーグ山脈のみ。

セダルバーグ山脈は、かの有名なケープタウンから北に250kmほど進んだところにあるよ

セダルバーグ一体は乾燥した地域となっており、温度差は大きいときでなんと30度に達することも。

その乾燥した砂だらけの土地では植物はほとんど育つことができず、ルイボスだけがたくましく自生して生い茂っているそう。

なお、今までアメリカやオーストラリア、中国の3ヶ国で栽培ができないか試みられたものの、全て失敗に終わっています。

ルイボスティーの由来と歴史

ルイボスの「ルイ」は現地語で赤いという意味があり、落葉のときに葉の色が赤褐色に変化することが由来となっています。(「ボス」は日本語で言うところの「やぶ」という意味)

ルイボスティーはケープ地方で何百年も前からコイ族・サン属に愛されていたお茶で、その当時から「薬草」として重宝されていたんだそう。

そして、時は流れて20世紀初頭の1904年にロシア移民であるベンジャミン・ギンズバーグ氏がルイボスティーに出会い、美容や健康に優れた効果があることを正式に発見しました。

その発見をきっかけとして、ヨーロッパ各国にルイボスティーが広まったよ

なお、日本にルイボスティーが広まったのはここ30年ほど前だと言われています。

ルイボスティーの種類

あまり知られていませんが、実はルイボスティーには以下の2種類が存在します。

  • レッドルイボスティー
  • グリーンルイボスティー

両者の違いは、発酵させているかどうか。

発酵させずにサッと乾燥させたものがグリーンで、じっくりと発酵させたものがレッドとなります。

ちなみに、グリーンルイボスティーを乾燥させる「低温乾燥」という技術は2003年ごろに開発された比較的新しい製法だよ*。

その他、主な違いをまとめてみました。

グリーンルイボスティーレッドルイボスティー
発酵有無未発酵発酵
緑茶の風味に近いほんのり甘くてコクがある
成分の違い抗酸化成分であるフラボノイドの量がレッドの約10倍
価格発酵しないよう管理が必要なため高価継続しやすい手頃な価格
購入場所生産量が少なく、市販ではほぼ出回らないドラッグストアや店頭で手軽に手に入る
おすすめしたい人より高い効能と栄養価を求めたい人冷え性や便秘対策を目的に、コスパ重視で継続して飲み続けたい人
抗酸化成分であるフラボノイドが豊富に含まれているグリーンルイボスティーは、生殖細胞の老化対策に役立ったり、排卵を整えたりと不妊やホルモンバランスの乱れで悩んでいる方におすすめです。

ルイボスティーの等級・グレード

ルイボスティーの等級・グレード

ルイボスティーは、上図のように等級やグレードによって分けられています。

等級やグレードを決める際の基準は以下3点。

  1. 茶葉のカットサイズ
  2. ルイボスの葉と茎の配合率
  3. 有機か非有機か(オーガニックか否か)

なお、その中でも最高ランクのクラシックに分類される茶葉は「スーパークラシックグレード」や「スーパーグレード」などと呼ばれることも。(※販売元によって呼称はさまざま)

なお、最高級茶葉に分類されるルイボスの特徴としては

  1. 有機であること(有機JAS認定済)
  2. 茎の配合量が少なく、茶葉が柔らかい
  3. 茶葉が非常に細かくカットされている

などが挙げられます。

最高級茶葉に分類されるのは、ルイボスティー全生産量のうち0.3%未満!

「グレード=品質」といったわけではありませんが、飲みやすさや安全性を踏まえるとなるべくグレードの高い茶葉を選ぶことをおすすめします。

ルイボスティーの効果について

さて、なによりも気になるのがルイボスティーの効果・効能ですよね。

ルイボスティーは薬ではないものの、継続して飲み続けることで本当の効果を発揮します。

「SOD」の力で体内バランスを整える

ルイボスティーには様々な成分が含まれていますが、その中でも抑えておきたいのが「SOD」と呼ばれる成分。

「SOD」はスーパーオキシドディスムターゼといわれ、活性酵素を除去する酵素として知られています。

私たちが生きていく上で活性酵素は欠かせない物質の一つであるものの、体内で過剰に増えすぎると悪影響を及ぼすように。

活性酵素が増える原因として、ストレスや生活習慣の乱れが考えられているよ

増えすぎた活性酵素は肌荒れの元になるだけでなく、がんや脳卒中、心筋梗塞といった三大疾病を引き起こす恐れも。

ルイボスティーを飲むことで活性酵素が増えすぎるのを抑え、体内のバランスを保つ効果が期待できます。

女性に嬉しい4つの効果

ルイボスティーは老若男女問わず愛されてきましたが、女性にこそ飲んでほしいお茶でもあります。

女性にとって嬉しい効果は次の4つ。

PICK UP

  1. 女性の大敵、「むくみ・冷え」に効果的
  2. アンチエイジング・美肌
  3. 不妊に悩む方にとって心強い味方になる
  4. ダイエットにも効果的

ひとつずつ見ていこう!

「むくみ・冷え」に効果がある

ルイボスにはカリウムや亜鉛、ミネラルなどリンパの流れをよくする成分が豊富に含まれています。

中でもカリウムには

  • 体内で余分に蓄積されたナトリウムを排出する
  • 体内に溜まった老廃物を尿として外に出す
  • 体内の水分量を調節する

といった「利尿作用」があることから、むくみの改善を促してくれるでしょう。

また、亜鉛などのミネラル成分には新陳代謝を活性化させ、体温を上げる効果があります。

アンチエイジング・美肌

SODには強い抗酸化作用があるとお伝えしましたが、これがアンチエイジングや美肌にも一役買ってくれます。

活性酵素が増えるとシミや肌荒れの原因となり、ゆくゆくは老化にも繋がりかねません。

そこで、ルイボスティーを飲むことでしわ・シミ・たるみ・肌荒れをはじめとした肌トラブルを防止し、アンチエイジング効果が期待できるといえます。

また、ミネラルを豊富に含んでいることから、肌のハリや潤いをキープするといった点でも活躍してくれるでしょう。

不妊に悩む方の心強い味方になる

お茶に含まれているミネラルやポリフェノールといった成分には、卵子の質を良くする効果があります。

また、先述した「活性酵素」が増えすぎると卵子や精子の老化を早める恐れがあるとも言われ、活性酵素を除去してくれるSODが含まれているルイボスがここでも活躍してくれるでしょう。

妊娠しやすい身体づくりをサポートするといった点で、継続してルイボスティーを摂取することはとても有効です。

そんな私も、多嚢胞性卵巣症候群を抱えていたことからルイボスティーにとってもお世話になりました

ただ飲んでるだけじゃ意味がないってほんと?妊活・妊娠中に効果的なルイボスティーの飲み方を説く
こんにちは、らふ(@Jyoshirube_rafu)です*。 女性にとって嬉しい効果がたくさん詰まっているルイボスティーですが、中には不妊治療目的で飲んでいる方もいますよね。 私自身、多嚢胞性卵巣症候群だったこともあって、不妊改...

ダイエットにも効果的

ルイボスティーがダイエットに高い効果があるとされ、近年注目を浴びていることをご存知でしょうか。

ダイエットに効果があるとされている理由としては、

  • カフェインレスかつカロリー0で、気にせず飲める
  • ミネラルが豊富に含まれている
  • 脂肪分解効果がある
  • SODの働きによりデトックス効果が期待できる

といったことが挙げられます。

また、香りがよくリラックス効果もあることから、何かとストレスが溜まりがちなダイエット中にはおすすめの飲み物だといえるでしょう。

痩せやすい身体づくりをする上で、ルイボスティーを飲むことは非常に効果的だといえますね。

その他の嬉しい効果

ルイボスティーを飲むことによって得られる効果は多岐にわたり、アトピーの改善、貧血予防、便秘・下痢解消、二日酔いを軽減するなどといったことも期待できます。

魅力たっぷりのルイボスティー、これは飲むしかない…!

ルイボスティーに副作用はあるのか

ここまでルイボスティーの効果についてお伝えしてきましたが、

これだけメリットがたくさんあると、過剰摂取によるデメリットもあるのでは…?

なんて思ってしまう方もいますよね。

ここではルイボスティーの副作用についてまとめてみました。

ルイボスティーの副作用について

基本的に、適量を飲んでいる限りルイボスティーに副作用はないとされています。

わたし自身、ずいぶん長いことルイボスティーにお世話になっていますが今のところ副作用を感じたことはありません。

いくら身体に良くても飲み過ぎには気をつけよう

副作用はないものの、ルイボスティーを飲みすぎることによって以下のような症状が表れる恐れがあります。

  • トイレが近くなる
  • お腹が緩くなる
  • 胃が痛くなる

トイレが近くなる

ルイボスティーをはじめ、多くのお茶には利尿作用があることから、飲みすぎてしまうとトイレが近くなる恐れがあります。

そのため、就寝前やお出かけ前に多量に摂取することは控えるようにしましょう。

お腹が緩くなる

ルイボスティーに含まれている「マグネシウム」は、病院でも便秘薬として処方箋で出されることもある成分。

そのため、過剰に摂取しすぎるとお腹が緩くなる危険があります。

また、食物繊維も豊富に含まれていることから、同じく取りすぎると腹痛や下痢の原因になるといえるでしょう。

胃が痛くなる

ルイボスティーに含まれている「ミネラル」の過剰摂取により、人によって胃痛を感じることがあるそうです。

体質も少々関係してくることですので、どうしても心配な場合にはまず少量から試してみるようにして下さい。

ルイボスティーの基本的な淹れ方と正しい飲み方

1日に摂取するルイボスティーの最適な量は約500ml程度と言われています。

ルイボスティーの作り方はとても簡単で、「水出し」と「煮出し」といった2通りの淹れ方があります。

注意点として、ルイボスティーは商品によって「水出し用」と「煮出し用」があることから、購入の際にはきちんと確認した上で正しい淹れ方をするようにしましょう。

ルイボスティーにはティーバッグタイプもあるけれど、水出しや煮出しに比べると効果や味が落ちてしまうよ

水出しルイボスティーの淹れ方

水出しの場合は、まず水出し専用のルイボスティーを使用しましょう。

水は水道水をいれても大丈夫ですが、本来は軟水のミネラルウォーターがベストと言われています。

なお、水道水を使う場合は一度沸騰させ、冷ましたものを使うようにして下さい。

容量は水1リットルに対して、茶葉が10g程度

清潔な容器に水と茶葉を入れ、冷蔵庫でだいたい8〜10時間ほど抽出して完成となります。

なお、できあがったルイボスティーはなるべく早めに、24時間以内に飲みきるようにしましょう。

補足:使用する水について

とはいえ、軟水のミネラルウォーターを毎回買うのもお金がかかるし、いちいち水道水を沸騰させて冷ますのも面倒くさいですよね。

そこでおすすめしたいのが、水道に取り付けるタイプの浄水器。

私はルイボスティーの水出しをするようになってから、以下の浄水器を導入しました。

カートリッジ交換の目安がデジタル表示になっていて、ひと目でどのぐらい使ったか把握できるのが凄い!(交換し忘れがない)

煮出しルイボスティーの淹れ方

煮出しの場合は、煮出し用の茶葉を使用しましょう。

なお、煮出しで淹れる場合には加熱をすることから水道水を使用しても大丈夫です。

ミネラルウォーターを使っても、加熱によってミネラル成分が飛んでいってしまうんだよね。

容量は水1リットルに対して、茶葉が5g程度。(※水出しより少ないので注意)

まず水だけを火にかけ、沸騰したところで茶葉を加えます。

茶葉を加えたら弱火にして10分ほど煮出せば完成。

できあがったら茶葉を取り除き、こちらもなるべく早めに飲みきるようにしましょう。

補足:抗酸化作用を求める場合は煮出しにしよう

ルイボスティーの成分の一つである「フラボノイド」は、アンチエイジングや不妊に効果があると言われていますが、こちらはお湯やお水を注ぐだけでは抽出されません。

そのため、抗酸化作用を期待する場合には5分以上しっかりと煮出す必要があります。

15〜20分煮出すと味の濃いルイボスティーとなる一方で、渋みも出てくるため、煮出し時間についてはお好みで調節して下さいね

愛飲家が選ぶ|おすすめのルイボスティー3選

ルイボスティーの魅力はわかったけれど、一体どれを選んだら良いのかわからない…

といったあなたのために、ルイボスティー愛飲家の私がおすすめをピックアップ。

なお、紹介するものはすべて有機JAS認定かつクラシックグレードに厳選しています。

最高級を求めるなら:エルバランシア

おすすめNO.1は私が妊活中から今現在に至るまでお世話になっている、エルバランシアのルイボスティーです。

煮出し専用とはいえティーバッグ1つに5gも茶葉が入っているのが一番の特徴で、通常のティーバッグが2〜3g入りと考えるとエルバランシアのルイボスティーは有効成分をたっぷり取ることができるといえます。

味の感想としては、紅茶でよくあるような苦味や渋みがなく、なによりコクがすごい!

そして香りも上品な甘い香りがふわっと広がるので、飲む前から幸せな気分になれます。

気になる価格ですが、

  • 定期コース:初回限定1,475円(通常価格の50%OFF)
  • 単品購入:2,950円

となっており、定期コースで購入すると2回目以降も20%OFFで購入可能

少し価格は高いけど、これを飲んだら他のルイボスティーは飲めないと感じるほど美味しい♡

30日間の返品保証サービスもついているので、味が気に入らなかった場合には商品代金を全額保証してもらえます。

また、発送の10日前までに連絡すればいつでも休止・解約が可能ですので安心してくださいね*。

\公式HPをチェックしてみる/

飽きずに継続して飲み続けたいなら:ノバテック

おすすめNO.2はノバテックのルイボスティーです。

ノバテックのルイボスティーには以下3種類のラインナップがあり、あなたのその日の気分や味の好みに合わせて好きなものをチョイスできるのが魅力の一つ。

  • ルイボスティー・クラシック(煮出し用)
  • ルイボスティー・エクストラ(煮出さなくてもOK)
  • ルイボスティー・プレミアショート(煮出し不要・グルーンルイボス)

味としては3種類ともにクセがないため、小さなお子さんでも飲みやすいと感じました。

また、個人的にはノバテックのグリーンルイボスティー(ルイボスティー・プレミアショート)が一番のお気に入り*。

3種お試しセットは初回限定1,820円(税込・送料無料)で購入が可能です。

味比べをしてみたいあなたはぜひ、これを機に注文してみて下さいね♪

\お試しセットを注文してみる/

じっくり飲み比べをしたいなら:RTRoom(アールティールーム)

おすすめNO.3はRTRoomのルイボスティー

こちらも、初回限定で4種類の飲み比べが可能となっています。

  • ルイボスティー・スタンダード(煮出し用)
  • ルイボスティー・オリジナル(煮出さなくてもOK)
  • グリーン・ルイボスティー(煮出さなくてもOK)
  • 溶かして飲むルイボスティー(パウダータイプ)

妊活をはじめ、ルイボスティー本来の効果を得たい場合にはルイボスティー・スタンダードとなりますが、濃く出るわりに口当たりはすっきりしていて、薬味臭も感じませんでした。

見た目は濃いんだけど、飲んでみるとすっきりしているよ!

また、ルイボスティー・オリジナルとグリーンルイボスティーはティーバッグとなっており、お湯を注いですぐ飲める手軽さが良かったです。

4種お試しセットは初回限定2,430円(メール便送料無料)で購入が可能

とはいえ、ルイボスティー・スタンダードを2回目以降リピートしようとするとティーバッグ1つあたりの容量が3g(エルバランシアは5g)と少なく、価格から考えると少々割高になってしまうのがマイナス点かなと。

そのため、煮出し用のルイボスティーを求めている場合にはエルバランシアをおすすめします。

\公式HPはこちらから/

おまけ:市販で買える高品質ルイボスティー

上記で紹介したもの以外に、市販でおすすめのルイボスティーがこれ。

ガスコのオーガニックルイボスティーです。

最高級グレード「クラシック」の茶葉を使用しており、苦味がなくて飲みやすいのが特徴。

しいてデメリットを挙げるならば、煮出しにしては少し量が物足りないので自分で量を調節する必要があります。

ちなみにガスコはペットボトルのルイボスティーも人気だよ*。

まとめ

今回はルイボスティーを愛してやまない私が、その魅力について語ってみました。

わたし自身、娘の妊活中から今現在まで、エルバランシアのルイボスティーを愛飲しています。

市販に比べてちょっと高いけど、一度飲んだら他のものは飲めないと感じるほど美味しい♡

今現在不妊に悩んでいる方はもちろん、身体を内側から綺麗にしたいと考えているあなたも、ぜひ一緒にルイボスティライフを送りませんか。

>>エルバランシア公式HPはこちら


\クリックで応援する/
人気ブログランキング

エルバランシア

エルバランシアは上位1%のスーパーグレードのみを使用したルイボスティーです。

ふわっと甘い香りが漂うだけでなく、なんといってもコクがすごい♡

そして1つのティーパックに茶葉が5g入っていることから、そのまま1リットルの煮出し用ルイボスティーに使えちゃいます。

煮出し用を求めるならエルバランシア!といっても過言ではないほど、一押しのルイボスティー。

ノバテック
ノバテックルイボスティー

ノバテックは20年以上続いている老舗メーカーです。

中でも人気の「エクストラ」という商品は煮出しが不要で、なんと特許まで取得してしまうほど。

味もまろやかで飲みやすく、とってもおすすめです。

3種類の飲み比べがしてみたい方はぜひどうぞ♪

RTRoom(アールティールーム)

RTRoomは軽井沢に実店舗を持つルイボスティー専門店です。

NPO法人オーガニックコンシェルジュ協会より認定された「オーガニックコンシェルジュ」が常駐し、品質管理を行っているのが特徴のひとつ。

いい香りで飲みやすく、これといってクセもありませんでした。

初回限定で4種の飲み比べができるので、ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフスタイル
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
Jyoshirube
タイトルとURLをコピーしました