インスタ始めましたフォローしてみる?

もう貯金ができないなんて言わせない!住信SBIネット銀行は先取り貯金に最適だった

住信SBIネット銀行が先取貯金に最適なわけとは 節約

私もそうですが、貯金が苦手な方にこそ「先取り貯金」がおすすめなことは以前お伝えした通り。

先取り貯金を失敗させないためにもメイン口座と別に貯蓄専用口座を開設した上で、自動でお金が貯まる仕組みを作ることが大切。

 

そんな仕組みを簡単に作ることができるのが、ずばり住信SBIネット銀行

SBIネット銀行なら、自分で指定した金額をメイン口座から貯蓄用口座へと自動で移動することができます(毎月最低1万円から可、振替手数料も無料)。

 

また「使い分け口座」というサービスを使えば、目的別に口座を5つまで開設することができるのでさらに効率よく貯金することが可能に。

今回はそんな住信SBIネット銀行の魅力についてお伝えします。

\先に公式HPをチェックしてみる/

住信SBIネット銀行公式HP

私が貯金口座に住信SBIネット銀行を選んだわけ

私が貯金口座に住信SBIネット銀行を選んだわけ

私が貯金口座として住信SBIネット銀行を選んだ理由は、主に以下の2点。

  • 定額自動入金サービスが使える
  • 目的別口座を5つまで開設できる

ひとつずつ詳しく解説していきます*。

定額自動入金サービスが使える

なんといっても、住信SBIネット銀行の「定額自動入金サービス」が先取り貯金にピッタリ!

住信SBIネット銀行と同一名義の口座であれば、メイン口座から指定した金額を毎月自動的に移動することができます。

 

定額自動入金サービスは

  • 手数料無料
  • 引き落とし日を毎月5日または27日から選択
  • 1万円以上1千円単位で指定可能
  • 最大5件まで設定可能

と、利用者にとって嬉しい事ばかり。

 

毎月のお給料の受取口座が会社指定となっている場合、そこからあなた名義の任意の別口座へ毎月決まった金額を資金移動することができます。

指定額を自動で振り替えてくれるだけでなく、引き落とし金額もネット上からいつでも変更することが可能。

勤めていたころはこの定額自動入金サービスに大変お世話になりました*。

>>【公式】定額自動入金サービスの詳細をチェックする

目的別口座を5つまで開設できる

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行では、口座内で目的別にフォルダ分けの要領で複数の口座を作成することができます。

旅行にいくための「旅行用貯金口座」なんかを作ってもいいかも!

結婚に向けて「結婚準備口座」を作るのもありだね*。

 

目的別口座ではただ開設するだけでなく、口座ごとに目標金額を設定できることから必然的に貯金へのモチベーションも高まりました。

>>【公式】目的別口座の詳細をチェックする

目的別口座として作成した口座については、ATMで直に振り込みや引き落としの処理をすることができません。一度代表口座にお金を振り替えた上で、処理をする必要があります。

 住信SBIネット銀行のメリットとは

住信SBIネット銀行のメリットとは

住信SBIネット銀行の「自動入金サービス」と「使い分け口座」がとっても便利なことはお伝えした通り。

 

とはいえ、住信SBIネット銀行にはまだまだたくさんの魅力があります*。

ここでは、その中でも個人的におすすめな点を3つピックアップしてみました。

  • ATMからの出金手数料が月2回から最大月15回まで無料
  • 他の金融機関あて振込手数料が月1回から最大月15回まで無料
  • 他のSBIサービスと簡単に連携できる

ATMからの出金手数料が月2回から月最大15回まで無料

住信SBIネット銀行は、ATM手数料がほぼかからない点でも人気があります。

住信SBIネット銀行

上記の表からもわかるように、月2回から月最大15回までATM手数料が無料に。

 

ランクについては、住信SBIネット銀行のスマートランクプログラムによって定義されています。

細かく説明するとなかなかややこしくなってしまうため、ひとまず30歳未満もしくは預貯金30万円以上の方はランク2に該当し、ATM手数料が月5回まで無料と覚えておくとよいでしょう。

>>【公式】スマートランクプログラムを詳しく確認する

 

なお、以下の注意点も併せてチェックしておいてくださいね*。

住信SBIネット銀行

他の金融機関あて振込手数料が月1回から月最大15回まで無料

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行なら他行への振込手数料も月最大15回まで無料になります。

他行への振込手数料は意外とバカにならないこともあり、嬉しいところですよね。

 

先述したATMからの出金手数料と併せても、振込手数料がほぼかからないと考えてよいでしょう。

 

また、住信SBIネット銀行と三井住友信託銀行の口座あての振込手数料は無制限で無料になります。

他のネットバンキングと比較しても手数料の安さは一目瞭然であることから、手数料を抑えたい方には迷わずおすすめです。

他のSBIサービスと簡単に連携できる

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、他のSBIサービスとの連携も簡単にできちゃいます。

中でも株や投資信託の取引ができる「SBIネット証券」と連携することで、「SBIハイブリッド預金」の利用が可能に。

 

このSBIハイブリット預金を利用すると金利が普通預金の10倍、0.01%にアップします。

住信SBIネット銀行

SBI証券で特に取引をしなくても連携さえしておけば、「SBIハイブリット預金」が使えるようになるので、利用の際は「住信SBIネット銀行」と「SBI証券」の両方で口座を開設することをおすすめします。

先取り貯金に最適な住信SBIネット銀行の登録はこちら

住信SBIネット銀行の登録はこちら

今回は私がかねてよりお世話になっている、住信SBIネット銀行の魅力についてお伝えしました。

繰り返しとはなりますが、「定額自動入金サービス」と「使い分け口座」の併用はまさに先取貯金にぴったりです。

 

貯金以外にも

  • ATMからの出金手数料が月2回から最大月15回まで無料
  • 他の金融機関あて振込手数料が月1回から最大月15回まで無料
  • 他のSBIサービスと簡単に連携できる

といったメリットをはじめ、嬉しいサービスがそろっています。

ATMでの出勤手数料が無料なこともあり、日中忙しくて銀行に立ち寄れなくてもコンビニから手軽にお金の出し入れをすることもできますね。

 

もしいま貯蓄用口座を特に設けていないという場合、この機会にぜひ口座を開設してみてください*。

\さっそく公式HPをチェックする/

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行公式HP

 

\クリックで応援する/
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました