仕事を辞めたい

仕事を辞めたい|辛い現実から脱するための現実逃避の方法とは?

もう泣きたいぐらいに仕事へ行きたくない
辛くていますぐにでも逃げ出したい

仕事が辛くて、つい現実逃避したいとばかり考えてはいませんか。

仕事を辞めたいと思いながら日々仕事と向き合っていると、だんだん全てが嫌になってきてしまいますよね。

とはいえ、すぐに仕事を辞めるのが難しいときだってあるでしょう。

そこで今回は少しでも辛い現実が楽になるように、現実逃避の手段を中心にお伝えしていきます。

しばし現実逃避して、気持ちも心もリセットしてみてくださいね。

現実逃避とは

仕事を辞めたい現実逃避

現実逃避とは自分や自分を取り巻く環境が嫌で、しなければいけないことから目を背けて行動しないでいる状態のことを指します。

例として、

  • 終わらせなければいけない問題を放置する
  • 試験勉強を途中で放り投げる
  • 非現実的な世界に思いを巡らせる

などといったことが挙げられるでしょう。

現実逃避はその行い方次第で、自分にとってよい方向へ働くこともあれば、悪い方向へ働くこともあります。

せっかく現実逃避をするのであれば、それが自分にとってよい方向へにはたらくようにしたいですよね。

現実逃避をするメリットとは

仕事を辞めたい現実逃避

現実逃避をすることで、仕事を辞めたい・仕事が辛いといった問題の直接的な解決には繋がらないかもしれません。

しかし、一時的に問題から離れることで気分をリフレッシュさせることができるだけでなく、それまで気づかなかった視野をもつことにも繋がることも。

何もかもが嫌で仕事を辞めたいほど辛いときは、きっとなにをしてもうまくいきませんよね。

そんなときはいったん現実逃避をして、仕切り直してみてはいかがでしょうか。

おすすめの現実逃避の方法4つ

仕事を辞めたい現実逃避

海外旅行に行ってみる

仕事が辛いという現状から現実逃避する際、思い切って海外旅行にいってみてはいかがでしょうか。

昨今は格安のLCCが普及してきたこともあり、場合によっては国内旅行よりも費用が安く済んだなんてことも。

韓国や台湾といったアジアの国であれば、日帰り旅行だって可能です。

また、祝日をうまく利用したり、有給を併せて取得することでもっといろんなところに行けるでしょう。

そして現実逃避を目的とするならば、あえて貧困国に足を運ぶという選択肢も。

スラム街やストリートチルドレンといった貧しい世界を目の当たりにすることで、いかに普段自分が恵まれていて、なんてちっぽけなことに悩んでいるんだと痛感するかもしれません。

なんにせよ、どことなく息苦しい国内を離れ、文化も言語も違う海外へ旅行に行くことは現実逃避の手段としておすすめです。

買い物をする

女性であれば、おそらく買い物が嫌いだなんて人のが少ないですよね。

仕事終わりにウインドウショッピングをしたり、特に買うつもりがなくても化粧品売り場を歩いたりするだけでも心がウキウキするものです。

もちろん、度を超えた買い物を続けていてはよくないものの、ちょっと気分転換をしようぐらいの気持ちで足を運んでみてはいかがでしょう。

キラキラした化粧品や、素敵な洋服を手に取るだけでも気持ちがウキウキして、いい現実逃避になるはず。

ひたすらに好きな音楽を聴く

わたし一押しの現実逃避の手段がこれ、音楽をひたすらに聴くことです。

あえて自室にこもり、ヘッドホンを耳につけて大音量で自分の好きな音楽を流してみてください。

きっといつの間にか、仕事を辞めたい・仕事が辛いなんて気持ちがどこかへ飛んでいってしまうはず。

好きな音楽を聴くことで気分が挙げるだけでなく、だんだんと悩んでいる自分があほらしく思えてきますよ。

映画鑑賞をする

映画はある意味、自分自身では体験できない世界を短い時間で見せてくれるツールだといえるでしょう。

そのため、現実逃避の手段としてはまさにうってつけ。

見ている間は現実のことを忘れることができるだけでなく、見終わった後に「よし!頑張ろう!」と気持ちが前向きにもなるでしょう。

現実をポジティブに捉える目を培うといった意味でも映画鑑賞はおすすめです。

スマホではなく本を手にしてみる

最近本を読みましたか?

きっといつもスマホばかり手にしていて、本なんて久しく手に取っていないのでは?

心が疲れて現実逃避をしたいときは読書をしてみるとよいかもしれません。

私もよく本を読むのですが、本に書かれているメッセージに勇気づけられたり、登場人物につい自分を重ねて一緒に頑張っている気持ちになったり。

本を読んでいるときだけでなく、読み終わったあともなんとも優しい気持ちになります。

ずいぶん本を読んでいないなあ…というあなた、久々に読書をしてみるとよいかもしれません。

▼わたしイチオシの小説はこちら▼

こんな現実逃避行動は危険

仕事を辞めたい現実逃避

アルコールやギャンブルに溺れてしまう

危険な現実逃避行動の1つが【依存】です。

お酒やたばこはもちろんのこと、パチンコやスロットといったギャンブル、また最近ではスマホゲームへの依存も。

これらに依存すると一時的な快楽を求めて、何度も繰り返してしまうといった中毒症状が見られます。

アルコール依存症やギャンブル依存症は自分では治すことのできない病気だといえるでしょう。

男性に多いイメージを抱くかもしれませんが、アルコール依存症については女性にも身近な疾患だといえます。

ひどい妄想をしてしまう

  • 明日台風で出勤停止にならないだろうか
  • 突然取引先で大きなトラブルが起きないだろうか

こんな妄想を一度はしたことがあるという方も多いですよね。

私も恥ずかしながら、よくそんな妄想をしていました。

とはいえ妄想も行き過ぎてしまうと、大変危険です。

気づけばいつも恐ろしいことばかり考えてしまう、物思いにふけっている時間が増えたというあなたは要注意でしょう。

殻に閉じこもってしまう

いわゆる引きこもり、周りとの関わりをすべて遮断して自分の殻に引きこもってしまうのも危険な兆候の一つ。

気づけば自分自身を必要以上に追い込んでしまうことから、うつ病などの精神病のリスクが上がるだけでなく、ゲーム依存などへのリスクも高くなります。

ときに引きこもることはあるかもしれませんが、友人や同期といった人間・社会との関わりすら辞めてしまうような引きこもりは危険でしょう。

どうしても仕事が辛いなら転職もあり

仕事を辞めたい現実逃避

自分ではどうにもならない仕事が辛くて、辞めたい気持ちが変わらないようであれば転職してしまうのもひとつの手段。

転職活動も大変なことに変わりはありませんが、少なくともいまの仕事が辛い現実から確実に逃げ出すことができます。

ずっと現実逃避を続けているというわけにもいかないでしょうし、結局環境が変わらない限り根本的な解決にはなりません。

そこで、わたしがおすすめしたい方法として、転職サイトに登録だけしてみてはいかがでしょうか。

転職サイトへ登録だけ済ませておくことで、いざというときの保険にもなり、気持ちに随分余裕ができますよ。

▼ひとまず登録だけしておくべき転職サイトはこちら▼

また、この際きちんと転職活動を進めて、いい企業があれば前向きに検討したいといった場合は転職エージェントへの登録がおすすめ。

経験豊富なエージェントがきちんとあなたの適正やスキルを見極めた上で、求人を紹介してくれますので自分で仕事を探すよりも不安なく転職活動を進めることができるでしょう。

最近は女性向けの転職サービスが数多く存在していることから、安心してサービスを利用することができます。

▼私が実際に利用した女性向け転職サービスはこちら▼

ABOUT ME
らふ
らふ
一児の母。元金融OL、在職中は職場での人間関係に苦しみ、うつ病手前まで追い込まれたことも。退職後は副業ライターを経て、ブログを立ち上げる。ジョシルベでは自身の経験を元に仕事、転職関連の記事をメインで担当。たまに恋愛記事にも登場します。
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける