一度も出社せずに会社を辞められる「退職代行」ってなに?!
仕事を辞めたい

仕事に行きたくない|休むために使える欠勤理由とは

仕事に行きたくない

おすすめ転職サイト

【管理人厳選6社*悩んだらここ!】

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

【第二新卒に該当するあなたはこちら】

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

なんとか朝目覚めることはできたけれど、どうしても仕事に行きたくない休みたい

そう思ってしまう日もありますよね。

そんなときは思い切って休んでみてはいかがでしょうか。

実際、私は適当な理由をつけて会社を休んだことがあります。

そこで今回は、自身の経験も踏まえて、会社を休むために使える欠勤理由をまとめてみした。

ちなみに、仕事が辛くてどうしようもない人は、こんな記事も書いているのでよかったら併せて目を通してみて下さい▼

仕事が辛い、辞めたい。そんなあなたに贈るメッセージ5選

また、どうしても仕事に行きたくないといったあなたは、会社と直接交渉しなくても仕事を辞められる、退職代行サービスもあるので、良ければ参考にしてくださいね。

退職代行サービス
【徹底比較】退職代行サービスをわかりやすくまとめてみた退職代行サービスってご存知ですか?なんと、会社が辞められなくて困っているあなたの代わりに、「退職を代行」してくれちゃうサービスなんです!今回は、退職代行サービスとは何なのかについて、まとめてみました。...

仕事を休むために使える欠勤理由

仕事に行きたくない

吐き気・腹痛が収まらない

熱がある、というと一見休めそうな気もしますが、中には大した熱じゃなければ出社しろという考え方の人もいます。

実際、私は一度、嘘ではなく本当に熱があって仕事を休む旨を伝えたところ、後日お局さんから「会社に行きたくないと思っただけじゃないの?」と目の前で言われたことも。

そのため、熱があるという理由よりは、吐き気が止まらない・お腹が痛くて動けないといった理由で仕事を休むのがおすすめ。

また、通勤途中で仕事に行きたくないという気持ちが強まってしまったときも、この理由が使えます。

駅構内から上司に電話をし、
「大丈夫かなと思って○○駅まできたのですが、やはり吐き気(腹痛)が収まらないため、今日は仕事を休みます」

と伝えればOK。

電話越しに駅構内の雑多な音も聞こえることから、相手への説得力も増します。

後日出社したとき、病院へ行ったのか聞かれるかもしれませんが、その場合は一日中寝ていましたとでも伝えれば問題ありません。
なお、吐き気や腹痛を理由に欠勤した場合、少なくとも出社後数日の間は昼食のメニューに気をつけましょう。

吐き気があって仕事を休んだはずなのに、翌日出社して油こってりな昼食を食べていたらどうでしょうか。

明らかにおかしいですよね、周りの人からしたら違和感しかありません。

そのため、出社したあとの昼食には注意してくださいね。

頭痛が収まらない

吐き気・腹痛に次いで、おすすめの理由が頭痛です。

本当に頭が痛いときってもう、動くのさえしんどいですよね。

痛み止めが効けばともかく、効かないときも多々。

「明け方から頭痛がひどく、朝まで様子を見たけれど収まりそうにない」

というように伝えればよいでしょう。

吐き気・腹痛だと先述したように、後日少し気を使う必要があるのですが、頭痛の場合はそういった心配もありません。

とはいえ、吐き気と腹痛に比べると、たかが頭痛で…と言ってくる嫌な上司やお局さんがいないとも限らないため、どちらを使うかはあなたの職場の雰囲気にあわせて使い分けて下さいね。

身内の人間に病気や不幸があった

身内の人間にトラブルが起きたことも、仕事を休むための理由として使えるでしょう。

例を挙げると、以下のようなケースが該当します。

  • 子供が体調を崩したので、看病したい(病院に連れていきたい)
  • 祖母が倒れてしまい、病院へ行かなければいけなくなった
  • 遠方の親戚に不幸があったので、会社を休みます

なお、身内に不幸があったと嘘を付く場合は、事前に会社の規定を確認しましょう。

会社によっては身内との間柄によって、忌引休暇に該当してしまうため、使用には注意が必要です。

また、仕事へ行きたくないときに仕事を休む理由として身内のネタは非常に役に立つのですが、あまり頻繁に使うことはできません。

使いすぎると、本当にトラブルが起きてしまったときに使いにくくなってしまうリスクが高まります。

そのため、ここぞ!というときだけ使うようにしましょう。

仕事を休む理由はシンプルに伝えよう

嘘をつき慣れていない、嘘を付くのが下手な人ほど、聞かれてもいないことまでベラベラ喋ってしまいがち。
そもそも、会社を休むのに詳しい説明や理由なんて、誰も求めてません。

もちろん、話の中で上司に質問をされれば答える必要がありますが、最初から事細かに話す必要はありません。

なにより、聞かれてもいないことまで喋れば喋るほど、胡散臭さが増しちゃいます。

たとえば、吐き気が止まらないといった嘘をつくのならば
「吐き気が止まらないので、仕事を休みます」

これだけでいいんです。

悪い例として、勤めていた頃、後輩からこんな電話を受けたことがありました。

「吐き気が止まらなくて、昨日の夜からもう○回、トイレに駆け込んでいて…。昨夜は○○を食べたので食中毒ではないと思うんですが…(以下略」

こんなに話されたって、だからどうしたの?ってなりますよね。

ですので、とにかくシンプルに伝えるようにしましょう。

仕事を休むことを認めない会社はブラック企業かも

明らかに誰が見ても体調不良を理由に、頻繁に仕事を休んでいるのならともかく、そうではないのに仕事を休ませてくれないとしたら、その会社はブラック企業かもしれません。
熱が出ているのに、「仕事に来い!」と言われたり、「仕事を休むなんて甘えだ」などと罵倒されたりしたら、その会社は色々と危ないでしょう。

どうしても休みにくい、そもそも休みをなかなか認めてもらえないといった場合、転職を検討するのも一つの手です。

もちろん、そんな急に仕事をやめることは難しいでしょうし、ひとまず転職サイトへ登録だけ済ませておくことをおすすめします。

転職サイト
すぐに転職を考えていなくても転職サイトに登録だけしておく理由おすすめ転職サイト 【管理人厳選6社*悩んだらここ!】 →【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社 【...

5分ほどで登録が完了するだけでなく、利用料も無料ですので、気が向いたときに求人情報を眺めるだけでも随分気持ち的に違うもの。

また、ブラック企業から転職する際のコツについても記事を書いていますので、良ければ参考にして下さい。

まとめ

いかがでしたか。

今回は仕事に行きたくないときに、仕事を休むために使える欠勤理由をお伝えしました。
個人的に一番オススメの言い訳は「吐き気・腹痛が収まらない」です。

休んだ後に少し気をつけることがあるものの、疑われることなくすんなり休めるはず。

また、上司に何か質問を受けたときを想定して、あらかじめなんとなく設定を練っておくとなおよいでしょう。

どうしたって辛い日は、休んだって良いんです。

あなたが1日休んだところで、会社が潰れるわけ無いですよね。
たまには仕事から離れて、ゆっくり身体と心を休めてあげて下さい。

また、どうしても仕事に行きたくないといったあなたは、会社と直接交渉しなくても仕事を辞められる、退職代行サービスもあるので、良ければ参考にしてくださいね。

退職代行サービス
【徹底比較】退職代行サービスをわかりやすくまとめてみた退職代行サービスってご存知ですか?なんと、会社が辞められなくて困っているあなたの代わりに、「退職を代行」してくれちゃうサービスなんです!今回は、退職代行サービスとは何なのかについて、まとめてみました。...
ABOUT ME
らふ
らふ
20代後半、元信託銀行員で現在は1児の母。在職中に職場で感じたこと、経験したことをメインに「女性らしい生き方ってなんだろう」、と模索しながらブログを書いています。 プロフィールページへ
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける