インスタ始めましたフォローしてみる?

職場での悩みに対する相談窓口はここ!一人で抱え込まずに外部の相談先を頼ることも大切

社外相談窓口まとめ 人間関係

突然ですが、仕事や職場で何らかの悩みを抱えている人は決して少なくありません。

実際わたしも、職場でお局さんに苦しめられたひとり。

 

きっとこの記事を読んでいる方の中には、

職場では相談しにくい…

と、一人で悩みを抱え込んでしまっている人もいますよね。

 

とはいえ悩みを一人で抱え込んでいても解決しないどころか、精神的に大きな負担がかかってしまうだけ。

そのため、もし社内で相談できる人がいない、相談できそうな環境にないといった場合には社外の相談窓口を利用しましょう。

 

今回は誰でも無料で利用できる、仕事の悩みに対する相談窓口をまとめてみました。

スポンサーリンク

仕事の悩みに対する相談先

仕事の悩みに対する社外相談窓口まとめ

職場での悩みを一緒に働く上司や同僚に相談したものの解決に至らない、そもそも相談できる雰囲気にないといったケースもあるはず。

そんなときは、労働問題を専門に扱っている相談窓口や機関に相談するようにしましょう。

 

職場での悩みを相談することができる窓口は、以下のとおりです。

扱っている内容や相談方法について、ひとつずつ説明していきます*。

労働基準監督署

「労働基準監督署」は企業への立ち入り調査や送検処分を実施し、法に触れているようであれば逮捕する権限を有している厚生労働省管轄の行政機関のこと。

労働基準監督署では「労働基準法」に違反している労働問題に限って、相談を受け付けています。

 

具体的には、労働基準法の定めを超える長時間残業や、週に1度の休日すら認めてもらえないなどといった悪質なケースが当てはまるでしょう。

そのため、いわゆるいじめやセクハラ、パワハラなどといった事例は労働基準監督署に相談しても扱ってもらえません。

 

あなたが抱えている仕事の悩みが「労働基準監督署」で扱っている事例に当てはまるのかわからない場合は、後述する「総合労働相談コーナー」へ相談してみてくださいね。

チェックボックス労働基準監督署の基本情報

相談内容 労働基準法に違反している労働問題
相談方法 電話相談または面談
受付時間 平日8:30~17:15
(※相談窓口によって異なる)
料金 無料
所在地 労働基準監督署の所在地一覧

総合労働相談コーナー

「総合労働相談コーナー」は、厚生労働省が設置している労働問題の総合相談窓口。

いじめやパワハラをはじめとして、職場で起こりうるあらゆるトラブルに対応しています。

取扱事案一例

  • いじめ
  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な解雇
  • 不当な配置転換
  • 理由なき賃金の引き下げ

先述したように、労働基準法に違反しているかわからない場合には一度こちらに電話するとよいでしょう。

チェックボックス総合労働相談コーナーの基本情報

相談内容 職場で起こるトラブル全般
相談方法 電話相談または面談
受付時間 平日9:00~17:00
(※相談窓口によって異なる)
料金 無料
所在地 総合労働相談コーナーの所在地一覧

労働条件相談ほっとライン

「労働条件相談ほっとライン」は厚生労働省が委託している、労働問題の無料電話相談窓口のこと。

主に、違法な時間外労働や過重労働による健康障害・賃金不払残業などの問題について対応しています。

 

専門の知識を持つ相談員が対応してくれるだけでなく、法令・裁判例などの説明や各関係機関の紹介などを行ってくれますよ。

チェックボックス労働条件相談ほっとラインの基本情報

相談内容 時間外労働や過重労働をはじめとした労働問題全般
相談方法 電話相談または面談
受付時間 平日17:00~22:00
土日 9:00~21:00
料金 無料
公式HP 労働条件相談ほっとライン

女性の人権ホットライン

「女性の人権ホットライン」は法務省が管轄している相談窓口。

同じく法務省が管轄している「みんなの人権110番」と同様に差別や虐待、パワハラなど「人権に関する問題」について相談を受け付けていますが、女性の人権問題に特化している点が特徴です。

チェックボックス女性の人権ホットラインの基本情報

相談内容 人権問題
相談方法 電話相談、面談、インターネット
電話受付時間 平日8:30~17:15
メール受付時間 24時間
料金 無料
公式HP 女性の人権ホットライン

セクハラ・パワハラ相談サポート

「セクハラ・パワハラ相談サポート」は、セクハラやパワハラをはじめとしたハラスメント問題を弁護士等に相談できるサービス。

24時間365日受け付けていますので、困ったときにいつでも相談できる点は心強いでしょう。

チェックボックスセクハラ・パワハラ相談サポートの基本情報

相談内容 ハラスメントに関する問題
相談方法 電話相談または面談
受付時間 24時間365日
料金 無料
公式HP セクハラ・パワハラ相談サポート

法テラス

「法テラス」は国が設立した公的な相談機関。

 

法的なトラブル全般について相談を受け付けており、相談内容に応じて適切なサポートをしてくれます。

解決に向けた具体的なアドバイスというよりは、解決に向けた手順や相談機関について案内してくれることが特徴です。

チェックボックス法テラスの基本情報

相談内容 法律関係全般
相談方法 電話相談、面談、インターネット
面談可能時間 事務所により異なる
電話受付時間 平日9:00~21:00
土曜9:00~17:00
メール受付時間 24時間
料金 無料
公式HP 法テラス

こころの耳

「こころの耳」は、働く人のためのメンタルヘルス・ポータルサイト。

 

仕事の悩みの相談に限らず、メンタルヘルスに関する情報について詳しく教えてもらったり、メンタルヘルスの対策について学んだりすることができます。

精神的な辛さに寄り添って欲しい、話を聞いて欲しいといった場合には力強い味方になってくれるはず。

チェックボックスこころの耳の基本情報

相談内容 仕事におけるメンタル面での悩み
相談方法 電話相談、メール
電話受付時間 月曜・火曜17:00~22:00
土曜・日曜10:00~16:00
メール受付時間 24時間
料金 無料
公式HP こころの耳

仕事が辛くてどうしようもないあなたへ

仕事が辛くてどうしようもないあなたへ

今回は職場の悩みに対する無料の相談窓口について、お伝えしました。

相談窓口では専門の知識をもった相談員が親身に話を聞いてくれるだけでなく、あなたが問題を解決できるように最大限のサポートをしてくれるでしょう。

 

また、「こころの耳」ではひとまず話を聞いて欲しいといった声にも対応していますので、一人で悩みを抱え込んでしまっているあなたはぜひ利用してみてくださいね。

 

とはいえ、仕事が辛くてどうしようもない、毎日気分が憂鬱で一向に晴れそうにないといった場合、転職を検討するのも一つの手。

人に相談することはとても大切ですが、相談したからといってすぐに問題が解決するわけではありません。

 

私も職場のお局さんにうつ病手前まで追い込まれた経験があるのでわかりますが、つらい状態をいつまでも引きずると心身に多大な負担がかかってしまいます。

相談して解決するのがベストではあるものの、そこまであなたの身体が持ちそうにない場合には一度思い切って仕事を休むか、転職するかを考えるべきでしょう。

転職先でもまたトラブルに巻き込まれたらどうしよう…などと考えてしまうかもしれませんが、転職エージェントを利用することで事前に「転職先の職場環境」について知ることが可能。その他不安なことも、丁寧に対応してくれますよ。

実際に私が利用した転職エージェントやサイトについては、下記にまとめていますのでよければ併せて参考にしてくださいね▼

【女性向け】私が実際に利用した、おすすめの転職エージェントと転職サイトをまとめてみました*。
女性向けの転職エージェントおよび転職サイトを探しているものの、今ひとつどこがいいのかわからないあなたへ。当記事では、実際に私が利用した中から【おすすめの女性向け転職サービス】を厳選してみました。ここでおすすめしたものだけ登録しておけば、ひとまず十分!と言い切れる内容になっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
また、どうしても円満に会社を辞めることができそうにないという場合、退職代行サービスを利用することも検討しましょう。円満退社が望ましいことであるのは事実ですが、大切なのは一刻も早くあなたが今の状況から脱することです。
【女性向け】おすすめの退職代行サービスをわかりやすくまとめてみました
本来であれば自分で退職手続きを行ったほうがいいことはわかっているものの、ブラック企業に勤めていて仕事を辞めるに辞められなかったり、辞めたいといったら嫌がらせを受けたといった経験がある方も少なくないですよね。そんなときは退職代行サービスを利用することで、退職にかかる一連の手続きをあなたの代わりに行ってもらうことが可能です。とはいえ、最近は多くの退職代行サービスがあり、どこを利用したらいいのか迷ってしまうはず。今回の記事では数ある退職代行サービスの中から、特におすすめな3社をランキング形式で徹底比較してみました。よければぜひ参考にしてみてくださいね。

\クリックで応援する/
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました