一度も出社せずに会社を辞められる「退職代行」ってなに?!
人間関係

職場でいじめられた…我慢が限界に達しそうなときの対策とは

職場いじめられた
おすすめ転職サイト

【管理人厳選6社*悩んだらここ!】

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

【第二新卒に該当するあなたはこちら】

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

私自身、職場でいじめられるまで、

らふ
らふ
いじめなんて、学生時代の話じゃないの?

なんて、考えていました。

いまや、職場でのいじめは退職理由のトップにランクインするほど、決して珍しいものではありません。

とはいえ、実際にいじめの被害にあってしまったとき、どうしたらよいのでしょうか。

以前、いじめの対処法についてお伝えしましたが、どうしたっていじめが止まないときだってありますよね。

そこで今回は、職場でいじめられたときにやるべきことについて、まとめてみました。

職場でいじめられたときの対策3つ

部署異動できないか聞いてみる

あなたが勤めている会社がそこそこの規模で、部署異動も可能である場合、異動を願い出てみてはいかがでしょうか。

私が職場でいじめられたとき、転職活動と併せて部署異動できないか、たびたび上司に申し出ていました。

もしあなたがいじめによって心身になんらかの不調をきたしている場合、医療機関で診断書をもらい、上司に証拠として提出するのも一つの手です。

後述しますが会社によっては診断書を出すことで、一定期間仕事を休職することもできるでしょう。

もちろん無理は禁物ですが、休職するほどひどくない、部署異動させてもらえれば解決しそうだという場合、まずは部署異動を願い出てみることをおすすめします。

私の場合、直属の上司も躁鬱病を患っていたことから相談するには難しく、さらに上の立場の人(副部長・部長等)に話を通しました。

もし相談しても部署異動を認めてもらえない、そんなのただの甘えだなど心無い言葉を浴びた場合、その会社はまったくあなたのことを大切にしていないということ。

その際は、速やかに転職を検討したほうが身のためです。
社員ひとり守ってくれない会社に、長く居続ける意味はありませんよね。

いじめで部署異動した件については、こちらをどうぞ▼

職場のいじめで異動は可能?私の実体験を元にお伝えします

職場いじめ
職場のいじめで異動は可能?私の実体験を元にお伝えします おすすめ転職サイト 【管理人厳選6社*悩んだらここ!】 →【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社...

休職を申し出る

いじめの度合いがひどかったり、長期にわたっていじめられていると、心身に支障をきたすケースが大半です。

私も、いじめによって自律神経失調症になったり、うつ病手前まで追い込まれたことも。

いじめによって体を壊すと、あなた自身が辛いだけでなく、万全のコンディションで仕事をすることが難しくなります。

その結果、普段であれば考えられないようなミスを連発したり、ときには重大な事務過誤を起こしてしまいかねません。

一時的に会社を休み、心と体のケアをしながら、今後の自身の働き方について考えてもよいでしょう。

休職を検討する場合に注意する点として、中には休職制度を設けていない会社も存在するということ。

また、休職を認める上で勤続年数に一定の制限があったり、正社員にしか適用されないなど、会社によってルールが異なります。

そのため、あなた自身の会社の就業規則をいまいちど確認してみてくださいね。

もし、休職制度がない場合、基本的には有給を消化して休むことになりますので、長期にわたって休むことが難しくなるでしょう。

その場合は、転職を視野にいれることをおすすめします。

法的にも、会社が休職制度を設けることは義務付けられていません。休職制度はあくまでも、体調を崩して働くことができない社員を、一定期間クビにしないでおくという福利厚生の要素が強い制度です。

そのため、あなたの会社に休職制度があるのか、あった場合どの程度休めるのか、要件はあるのか等、しっかりと確認するようにしましょう

思い切って転職する

職場でのいじめから、確実に逃れることができる手段が転職です。

とはいえ、転職活動にもある程度の労力と時間を要することは言うまでもありません。

そのため、私自身の経験からも、なるべく早めに転職活動に向けて動き出すことをおすすめします。

心身を壊してしまったあとで転職をするというのは、正直かなり厳しいものがあるでしょう。

あなたの本来持っている力を100%発揮することができないだけでなく、元気であればいけたであろう会社からお断りされてしまうリスクも。

私は異動を願い出るのとあわせて、転職活動をすすめていました。

いじめられている状況が一向に良くならない、改善の兆しが見えないといった場合、追い込まれてしまう前に動き出して下さい。

いじめのせいで、あなたのこれからの人生がめちゃくちゃになることだけは避けなければなりません。

私が前もって登録していたリクナビNEXTについて、下記の記事にまとめてありますので、どこの転職サイトを使えばいいかわからないあなたは参考にしてみてくださいね▼

【女性の転職】リクナビNEXTに即登録すべき5つの理由

【女性の転職】リクナビNEXTに即登録すべき5つの理由この記事ではリクナビNEXTについて、私の感想も交えながら徹底解説していきたいとおもいます。 いまや転職サイトといってもたくさんの...

職場でいじめられたときに生じるリスク

心身を壊す可能性が増す

先程少し触れましたが、職場でいじめられる状態が長く続くと、心身を壊すリスクが増します。

毎日心が疲弊していくだけでなく、あなたの体に大きなストレスがかかることに。
ストレスとは怖いもので、本人が気づいていないうちにどんどん心と身体を蝕んでいきます。

気づいたときにはすでに手遅れ、なんてケースも決して少なくありません。

もし、以下のような症状に心当たりがある場合はかなり危険な状態だと思って良いでしょう。

  • 疲れているはずなのになかなか寝付けない・何度も目を覚ます
  • 慢性的な頭痛や吐き気が続いている
  • 気分にムラがあり、一度落ち込むとなかなか回復しない
  • 特に何が合ったわけでもないのに涙が出る
  • 集中力が長く続かず、些細なミスを連発している
  • 動悸がしたり、息切れのような症状がある

職場でのいじめに耐え続けることによって、上記の症状が生じたり、悪化することがあるだけでなく、場合によってはうつ病になることも。

身体を壊してしまっては元も子もありません。

今一度、あなたの心の声に耳を傾けてあげて下さい。

異動先で噂になる恐れがある

いじめを理由に部署異動した場合、中には異動先の職場で噂になってしまうリスクがあります。

私は幸いにも噂となりませんでしたが、私の後輩は噂になってしまい、次の職場でも苦しんだ挙句、転職する結果となりました。

そのため、異動を願い出ることは有効な作戦である一方、あらたないじめを招くリスクが少なからずあることは頭に入れておきましょう。

もし、そうなってしまったときに備えるためにも、前もって何があってもいいように転職活動を進めておくことをオススメします。

転職活動をある程度進めておけば、万が一異動先でも辛いと感じた場合、すぐに行動を起こすことができます。

いじめに耐える必要は一切なし!あなたらしく生きよう

職場でいじめられた場合の対処法について、お伝えしてきました。

職場のいじめは決して許されることではありません。

しかし残念ながら、いじめを完全に根絶することは不可能です。

加えて、職場のいじめをあなたひとりで解決することはほぼ不可能といっても過言ではありません。

上司が見て見ぬふりをする可能性が高いだけでなく、どうしても閉鎖的な環境であることから、いじめが正当化されてしまうなんてことも。

そのため、いじめを解決しようとするのではなく、いじめから身を守る術を考えるようにしましょう。

そのうえで、転職をひとつの選択肢に入れることは有効です。

私が実際に利用した転職サービスについてもまとめてありますので、よければ参考にしてくださいね。

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

女性向け転職サービス
【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社転職サービスはたくさんあるけれど、女性向けのものが知りたいという方も多いですよね。そこで今回は私が実際利用した中から、女性向けの転職サイト・エージェントを実体験も交えつつ、厳選してお伝えします!...

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

第二新卒転職サイト
【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選私自身、転職活動を入社3〜4年目にかけて行ったのですが、その際に第二新卒向けの転職サービスも利用してきました。 昨今では第二新卒向...

また、いじめが辛くてもう出社したくないというあなたは、一度も会社に顔をだすことなく辞められる退職代行サービスもあるので、目を通してみて下さい▼

【徹底比較】退職代行サービスをわかりやすくまとめてみた

退職代行サービス
【徹底比較】退職代行サービスをわかりやすくまとめてみた退職代行サービスってご存知ですか?なんと、会社が辞められなくて困っているあなたの代わりに、「退職を代行」してくれちゃうサービスなんです!今回は、退職代行サービスとは何なのかについて、まとめてみました。...
ABOUT ME
らふ
らふ
20代後半、元信託銀行員で現在は1児の母。在職中に職場で感じたこと、経験したことをメインに「女性らしい生き方ってなんだろう」、と模索しながらブログを書いています。 プロフィールページへ
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける