お局さんへの対処法とは?嫌がらせや陰口から身を守れ!

お局さん対処法 人間関係

おすすめ転職サイト

【管理人厳選6社*悩んだらここ!】

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

【第二新卒に該当するあなたはこちら】

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

お局さん、女性の職場で仕事をする上で避けては通れない存在ですよね。

挨拶代わりに舌打ちが飛んできたり、明らかに不機嫌な態度で応対されたり、目の前で悪口や嫌味を言われるなんてことも。

そんなお局さんへの対処法なんてあるのか、と頭を抱えている方も多いはず。

そこで今回は私の実体験も織り交ぜながら、お局さんからの嫌がらせ対処法を5つお伝えします。

なお、お局さんからの嫌がらせが辛すぎて仕事に行きたくない・今すぐ辞めたいといったあなたは、会社に顔を出さずに仕事を辞められる、退職代行サービスもあるので、良ければ参考にしてくださいね。

退職を言い出せなくて困っているあなたへ。おすすめの退職代行サービスをランキング形式でまとめてみました
本来であれば自分で退職手続きを行ったほうがいいことはわかっているものの、ブラック企業に勤めていて仕事を辞めるに辞められなかったり、辞めたいといったら嫌がらせを受けたといった経験がある方も少なくないですよね。そんなときは退職代行サービスを利用することで、退職にかかる一連の手続きをあなたの代わりに行ってもらうことが可能です。とはいえ、最近は多くの退職代行サービスがあり、どこを利用したらいいのか迷ってしまうはず。今回の記事では数ある退職代行サービスの中から、特におすすめな3社をランキング形式で徹底比較してみました。よければぜひ参考にしてみてくださいね。
スポンサーリンク

嫌がらせへの対処法5選

お局さん対処法

絶対にお局さんの悪口を言わない

連日のように職場で嫌な仕打ちを受けていたら、ついつい文句や愚痴をこぼしてしまいたくなりますよね。

ですが、絶対に職場にいる間はお局さんへの悪口・愚痴を迂闊にこぼさないにしましょう。

たとえそれが普段から仲良くしている同期であったとしても、その愚痴を誰がどこで耳にするかわかりませんし、お局さんの地獄耳はあなたが思っているよりずっと恐ろしいものです。

たとえ気の置けない友人や後輩にしか話していなかったとしても、飲みの席で思わずポロッと漏らしてしまったなんてことも。

実際わたしもいちど職場内で愚痴をこぼしてしまい、もはや忘れかけていた頃に「あのとき、あんなこと言ってたよねー」とお局さんから目の前で言われ、動悸が止まらなくなった経験があります。

どうしてもお局さんの愚痴をこぼしたくなってしまったときは、違う会社に勤めている友人か家族に話すようにしましょう。

お局さんと面と向かって張り合ったところで、残念ながら勝ち目はないでしょうし、下手をしたらもっと被害がひどくなるかもしれません。

ちょっと遠回りにはなってしまうかもしれませんが、状況を冷静に判断した上で、一歩ずつ着実に歩んでいったほうが良い結果になるでしょう。

嫌いな人との付き合い方については、以下にまとめてありますので良ければ参考にしてくださいね▼

目の前にある自分の仕事に集中する

先ほど述べたように、お局さんと直接対決をしてはいけません。

とはいえ、常にお局さんの顔色を伺ってビクビクしたり、また何か言われたらどうしようとオドオドしているのもつらいですよね。

しかし私の経験上、お局さんは相手が何かに集中している状態のときに悪口や嫌味をあまり言わない傾向にあります。

お局さんはあなたが嫌がらせに対して硬直する姿を見たり、表情がこわばる姿を見て楽しんでいるからです。

あなたが何かに集中する姿を見れば、どうせいま嫌味を言ったところで聞こえないだろうと考え、次第に何も言わなくなるでしょう。

お局さんの悪口を真正面から受け止めない

まず最初に言いたいことは、お局さんからの心無い言葉の大半は、お局さんのその日の気分で好き勝手言われているということ。

仮にあなたが何か問題を起こしたことについて文句を言っているのならば、お局さんに指摘される前に上司から指摘されているはずですよね。

もはやただの八つ当たりに近いお局さんからの悪口や嫌がらせを、素直に受け止める必要なんて一ミリもありません。

とはいえ、悪口を聞き流して何も聞かなかったことにするのもなかなか難しいですよね。

そこで、心のなかでサラッと受け流すという方法をおすすめします。

「あー、今日も暇なんだろうな…」
「そんなに悪口をいうほど注目してくれているんだな」

などといった風に。

一言一句まともに受け止めるのではなく、あえてさらっと適当に受け流すのがコツです。

あなたが反応すればするほどお局さんは調子に乗りますので、「あ、どこかで騒いでるな」ぐらいの気持ちでいましょう。

派手な格好は避ける

お局さんは若い人のファッションにも敏感です。

ジェルネイルやマツエクといったいわゆる今時のおしゃれについては特に口を出してくることも。

ネイルも透明なマニキュアや目立たない色にするなど、お局さんの目につかない色にしましょう。

ろくに仕事も覚えていないのにお洒落ばかりしている、仕事にやる気がないなどと判断されてしまいかねません。

そしてお局さん自身、ほとんどメイクをしていないため、いわゆるパッとみて華やかなメイクはお局さんに目をつけられる恐れが高まります。

「あまり化粧をするのが好きではなくて…苦笑」というぐらいの心持ちでいたほうが、逆にお局さんと話が合うことも。

度を越すレベルであれば記録しよう

お局さんからの嫌がらせも度を越せばそれは立派なパワハラであり、いじめです。

あなたの許容範囲を超えるイジメが長期間続いている場合は、それをきちんと記録しておくことが大切。

悪口の内容だけを記録するのではなく、場所や時間もできるだけ正確に記録するのがポイントです。

職場の雰囲気にもよりますが、もしお局さんの発言を何かに録音して残すことができそうであれば、こっそりと実行しておきましょう。

もしパワハラとして報告するという事になった場合、実際の音声は非常に有力な証拠になります▼

嫌がらせについて思うこと

お局さん対処法

わたしは職場のお局さんから3年半にわたって嫌がらせを受け続けてきました。

厄介なお局さんへの対処法なんて、果たしてあるのかと悩む日々。

そしてお局さんと同じぐらい厄介だったことが、お局さんからの嫌がらせに関して巻き込まれたくない一心から誰も手を差し伸べてくれないということでした。

男性からしたらただでさえ厄介なお局さん相手に時間を裂きたくないでしょうし、何より関わりたくない・巻き込まれたくないと思いますよね。

実際、上司に相談した時は「女性の問題は女性同士で解決してくれよ」と言われてしまったことも。

このまともに取り合ってくれる人がなかなかいないというのも、お局さん問題をさらに面倒にしている要因のひとつではないかと感じました。

どうしようもなく辛い時は、適当な理由をつけて休んでしまうのも一つの手です。

嫌がらせはときにパワハラになる

お局さん対処法

お局さんからの嫌がらせは、時にパワハラにだってなりえます。

とはいえパワハラの定義は非常に曖昧なところが多いのが実情。

しかし一般的には、下記の5つの項目が当てはまるとパワハラに該当する可能性がかなり高いと言われています。

あなたの置かれている状況はどうでしょうか?

職場の地位や優位な立場を利用している

あなたよりも勤務年数が長い、年齢が上であることを理由に理不尽な要求を押し付けてきたり、逆らえないような言葉をかけてくるケースが当てはまります。

抱えきれないほどの業務量を押し付けてくる

誰が見ても、あなたひとりではこなすことのできない仕事を平然と押し付けてくるケース。

この際も職場の地位を利用した物言いをしてくることが多いでしょう。

あなた自身の人格や存在そのものを否定してくる

たとえば「だからあなたは使えない、必要ない」などとあなたの存在自体を否定してくる精神攻撃型と、職場内で無視を決め込む人間関係断絶型が当てはまります。

特に相手がお局さんのときはこのケースが多いですよね。

無視されているときの対処法については、以下の記事を参照して下さい▼

精神的・肉体的に長期に渡って苦痛を与える

お局さんからの嫌がらせが数カ月に渡って続いているとしたら、あなた自身かなり精神的に追い込まれているはず。

そのまま放置しておくと身体を壊しかねないような場合も当てはまります。

上記の4点に加え、かなり長い期間嫌がらせを受けているとしたらそれはパワハラに該当する可能性が高いといえます。

なるべく早くお局さんへの適切な対処法を見つけて、あなた自身の身を守ることを考えて下さい。

嫌がらせから逃げることも立派な対処法のひとつ

お局さん対処法

今回はお局さんからの嫌がらせや陰口から身を守るための対処法を5つ、お伝えしました。

とはいえ、嫌がらせというのはそんなに簡単に収まるものではありませんよね。

あなた一人が頑張ってもどこかで限界を感じてしまったり、上司や会社に相談してもまともに話すら聞いてくれないケースだってあるかもしれません。

状況をきちんと把握して、最善な策はなんなのか常に考えるようにしましょう。

私は上司に異動できないか訴え続けると同時に、対処法を講じてもダメだった場合に備えて、転職活動も密かに進めていました。

世の中にはまだまだたくさんの会社があります。

なにも今働いている会社でしかできない仕事なんてありません。

あなたがあなたらしく、楽しく仕事が続けられる環境を手に入れることが何よりも大切。

万が一のことを考えて、とりあえず一社だけ登録するのであればリクナビNEXTがおすすめです。

登録もたった数分で終わり、その後変な勧誘等もありませんので、安心してくださいね。

また、その他お局さん記事は以下にまとめてありますので、よければご覧ください▼

お局さん完全攻略|お局の特徴、心理、対処法etc…5記事で解説

職場のお局さん完全対策マップ【5記事で解説】
おすすめ転職サイト 【管理人厳選6社*悩んだらここ!】 →【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社 【第二新卒に該当するあなたはこちら】 →【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7...
タイトルとURLをコピーしました