インスタ始めましたフォローしてみる?

退職を言い出せなくて困っているあなたへ。おすすめの退職代行サービスをランキング形式でまとめてみました

退職代行サービス 退職代行サービス

きっとこの記事に目を通しているあなたは、「会社を辞めてやる!!」と決意したものの

  • ブラック企業に勤めていて、仕事を辞めるのが怖い
  • 退職届を出す勇気がない
  • 辞める旨を伝えたら責められた

など、様々な理由から退職を躊躇してしまっているのではないでしょうか。

そんなときは退職代行サービスの利用を検討してみるのも一つの手。

退職代行サービスでは、あなたの代わりに面倒な退職手続きを行ってくれるよ*。

そこで今回は、おすすめの退職代行サービスをランキング形式でまとめてみました。

ざっくり言うと

  • 退職代行サービスはあなたの代わりに退職にかかる手続きを全て代行してくれるサービス。
  • つまるところ、一度も出社することなく&上司の顔を見ることなく退職が可能。
  • よい退職代行サービスを見極めるためには、それぞれのサービスの特徴と併せて実績や価格から判断することが大切
  • 退職代行サービスでハズレを引いてしまうと、思うように退職手続きが進まなかったなんてことも。

⇒サービスや実績に優れた退職代行サービスを利用することが大切!

スポンサーリンク

退職代行サービスとは

退職代行サービスとはその名の通り、退職を希望しているあなたに代わって、会社へ退職の意志を伝えてくれるサービスのこと。

代行会社も何社かあるのですが、会社によっては相談した当日に対応を行ってくれたり、相談についても電話だけでなく、メールやLINEでも対応が可能。

サービスの迅速さが売りで、退職を告げるために必要な連絡をすべて行ってくれるだけでなく、基本料金に退職完了までのサポートも含まれていることがほとんどです。

とはいえ、

入社してから、少なくとも今までお世話になった会社に対して、そんなことしていいの?

と悩んでしまう人がいるのも事実。

ですが、退職代行サービスを検討している時点で、自分自身ではどうにもならないほど状況が苦しいということ。

悩んでいる方にとっては、まさに救世主と行っても過言ではない存在ではないでしょうか。

なお、退職代行で失敗はないのか気になるあなたは、下記の記事も参考にしてくださいね▼

弁護士に頼む?退職代行に頼む?それぞれのメリット・デメリット

退職を代行してもらおうと考えたとき、

  • 退職代行サービスに頼む
  • 弁護士に頼む

といった、二通りの方法を取ることができます。

いったいどちらの方法を選択すればよいのか、メリットとデメリットを調べてみました。

退職代行サービスに頼む

  • 費用が安い
  • ビジネスとして退職代行の責任を全うする
  • 会社が法的対応をしてきた場合、対応が弱い
  • あくまで退職のみを代行する

退職代行サービスはあくまで、「退職」を代行するだけです。

そのため、

  • 残業代の未払い・不払い交渉をしてほしい
  • 退職日まで確実に有給を取得したい
  • 保険など、書類の手続きをしてほしい

といった場合は、弁護士に依頼したほうがよいかもしれません。

弁護士に頼む

  • 会社が法的対応をしてきても、対応してくれる
  • 退職以外についても力になってくれる
  • 弁護士報酬等、費用が高い
  • 退職代行を行ってくれる弁護士が少ない

弁護士に依頼すると、安くても15-20万程度の費用がかかってしまいます。

また、退職代行自体を扱っている弁護士の数が少ないことから、なかなか見つけることが難しいかもしれません。

おすすめの退職代行サービスランキング

今回は退職代行サービスの内容と質を考慮した上で、4社に絞ってランキング形式でご紹介します。

SARABA
SARABA

SARABA』は一押しの退職代行サービスです。

なんといっても、利用料金が業界最安値の29,800円である点が魅力的。

サービス品質や提供する内容については高水準を維持しつつも、値段を業界最安値に設定している優良業者といっても過言ではありません。

退職代行コンシェルジュ
退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ』は、厚生労働大臣認可の人材会社が運営している退職代行サービス。

労務問題に強いコンサルタントが対応してくれる点は心強いものの、通常価格(正社員¥49,800-)がSARABAを大きく上回ってしまうのがネック。

ときおりキャンペーンもやっていることから、どうしても退職代行コンシェルジュを利用したいというあなたはこまめにHPをチェックしてみてもよいかもしれません。

EXIT
EXIT

EXIT』は退職代行の先駆けとも言えるサービス。

業界TOPがゆえに、最近では申込みが殺到し、対応の遅れが目立つとの声も。

即日対応が難しい点を踏まえると、「何が何でもEXITを利用したい!」というわけでなければ、EXITを利用する理由は特にないでしょう。

料金(正社員¥50,000-)の観点からも業界最安値の¥29,800-で利用可能な、『SARABA』をおすすめします。

辞めるんです
辞めるんです

辞めるんです』は比較的最近登場した退職代行サービスです。

料金がEXITと同等(正社員¥50,000-)で割高な割に口コミが少なく、これから利用者の声がどう反映されていくのか気になるところでしょうか。

よほどのこだわりが無い限りは、『SARABA』の利用をおすすめします。

退職代行サービスを利用する前に準備は必要?

退職代行サービスを利用するうえで、特に何か前もって準備をしておく必要はありません。

しかし、よりスムーズに退職を進めるうえでも、以下の3点についてあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

  1. 退職したい会社の情報および連絡先
  2. 退職届の作成または、離職票を準備しておく
  3. 会社へ返却する必要がある荷物をまとめる

なお、あなたが会社から借りている貸与品や退職届は、郵送でやり取りを行うことが可能です。

私も学生時代にいわゆるブラックバイトを経験し、退職した後に郵送で荷物をすべて送り付けたことがあります。

ブラック企業を辞めるときに利用するのも手

ブラック企業に無理して居続けること自体がハイリスク!

そもそもブラック企業に勤めていると、会社を辞めることすら難しいというケースも少なくありません。

仕事が辛くて会社を辞めたいのに辞めさせてくれない、辞めたいと伝えられたら引き留められたということもあるでしょう。

威圧的な言葉や脅しのようなセリフで引き留められたら、恐怖を抱いても無理はありません。

あなたが心身を壊してしまう前に、退職代行サービスの力を借りるべきです。

私は無理をして出社を続けた結果、うつ病手前と診断されたこともあり、自分の身体・命より大切な仕事なんてないと考えています。

まとめ

今回はおすすめの退職代行サービスについて、各社の特徴や利用料金を中心にランキング形式でお伝えしました。

退職代行サービスのサービス内容に関して、各社の違いはほぼありません。

となると、即日対応ができるのかどうか、連絡が取りやすいかどうか、料金は良心的かといったところが決め手となってくるでしょう。

ですので、一番オススメといえるのは『SARABA』で、次いで『退職代行コンシェルジュ』がおすすめの退職代行といえます。

もちろん、本来はあなた自身がきちんと退職の手続きを行うのがベストではあるものの、どうにもならないときの選択肢の一つとして頭の片隅に入れて置くとよいでしょう。

仕事を辞めたいのに、やめられなくて困っているあなたに少しでもこの記事が参考になっていたら幸いです。

また、退職後の勤務先がまだ決まっていない場合は以下の記事も参考にしてみてください▼

【女性向け】私が実際に利用した、おすすめの転職エージェントと転職サイトをまとめてみました*。
女性向けの転職エージェントおよび転職サイトを探しているものの、今ひとつどこがいいのかわからないあなたへ。当記事では、実際に私が利用した中から【おすすめの女性向け転職サービス】を厳選してみました。ここでおすすめしたものだけ登録しておけば、ひとまず十分!と言い切れる内容になっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\クリックで応援する/
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました