一度も出社せずに会社を辞められる「退職代行」ってなに?!
退職代行サービス

【徹底比較】退職代行サービスをわかりやすくまとめてみた

退職代行サービス

おすすめ転職サイト

【管理人厳選6社*悩んだらここ!】

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

【第二新卒に該当するあなたはこちら】

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

最近、退職代行サービスというものが流行っていることをご存知ですか。

いざ、会社を辞めてやる!!と思っても、

  • 勤めている会社がブラック企業で、仕事を辞めるのが怖い
  • 退職届を出す勇気がない
  • 辞める旨を伝えたら責められた

など、様々な理由から退職を躊躇している人も少なくないですよね。

そんなとき、退職代行サービスではお金を支払うことで、あなたの代わりに退職手続き等を行ってくれます。

各代行会社のサービス比較表は、下記の通り。

サービス名 料金 相談料 返金保証 対応可能時間
SARABA ¥30,000- 無料 有り 24時間対応
辞めるんです ¥30,000- 無料 有り 24時間対応
退職代行コンシェルジュ 正社員¥49,800- アルバイト¥39,800- 無料 無し 記載なし(可能な限り、いつでも対応)
EXIT 正社員¥50,000- アルバイト¥40,000- 無料 無し 記載なし(可能な限り、いつでも対応)

一番おすすめなのは、詳しく後述しますが、SARABAです。

退職代行サービスとは

退職代行サービスとはその名の通り、退職を希望しているあなたに代わって、会社へ退職の意志を伝えてくれるサービスのこと。

代行会社も何社かあるのですが、会社によっては相談した当日に対応を行ってくれたり、相談についても電話だけでなく、メールやLINEでも対応が可能。

サービスの迅速さが売りで、退職を告げるために必要な連絡をすべて行ってくれるだけでなく、基本料金に退職完了までのサポートも含まれていることがほとんどです。

らふ
らふ
要するに自分で直接会社とやり取りをしなくていいってことだね

とはいえ、
「入社してから、少なくともお世話になった会社に対して、そんなことしていいの?」
と思う人がいるのも事実。

ですが、退職代行サービスを検討している時点で、自分自身ではどうにもならないほど状況が苦しいということ。

悩んでいる方にとっては、まさに救世主と行っても過言ではない存在なのではないでしょうか。

退職代行で失敗はないのか気になるあなたは、下記の記事も参考にしてくださいね▼

弁護士に頼む?退職代行に頼む?それぞれのメリット・デメリット

退職を代行してもらおうと考えたとき、

  • 退職代行サービスに頼む
  • 弁護士に頼む

といった、二通りの方法を取ることができます。 いったいどちらの方法を選択すればよいのか、メリットとデメリットを調べてみました。

退職代行サービスに頼む

メリット

  • 費用が安い
  • ビジネスとして退職代行の責任を全うする

デメリット

  • 会社が法的対応をしてきた場合、対応が弱い
  • あくまで退職のみを代行する

退職代行サービスはあくまで、「退職」を代行するだけです。

そのため、

  • 残業代の未払い・不払い交渉をしてほしい
  • 退職日まで確実に有給を取得したい
  • 保険など、書類の手続きをしてほしい

といった場合は、弁護士に依頼したほうがよいかもしれません。

弁護士に頼む

メリット

  • 会社が法的対応をしてきても、対応してくれる
  • 退職以外についても力になってくれる

デメリット

  • 弁護士報酬等、費用が高い
  • 退職代行を行ってくれる弁護士が少ない

弁護士に依頼すると、安くても15-20万程度の費用がかかってしまいます。

また、退職代行自体を扱っている弁護士の数が少ないことから、なかなか見つけることが難しいかもしれません。

おすすめの退職代行サービス

昨今、退職代行を行っている会社はいくつかあるのですが、サービスの内容と質を考慮した上で、4社に絞ってご紹介します。

比較表は下記の通り。

サービス名 料金 相談料 返金保証 対応可能時間
SARABA ¥30,000- 無料 有り 24時間対応
辞めるんです ¥30,000- 無料 有り 24時間対応
退職代行コンシェルジュ 正社員¥49,800- アルバイト¥39,800- 無料 無し 記載なし(可能な限り、いつでも対応)
EXIT 正社員¥50,000- アルバイト¥40,000- 無料 無し 記載なし(可能な限り、いつでも対応)

SARABA

SARABA

一番のおすすめであるSARABAは、合同会社ゼロが運営している退職代行サービスです。

なんといっても、利用料金が業界最安値の3万円である点が魅力的。

また、他にも

  • 即日退職
  • 24時間対応
  • 退職代行は行政書士が担当
  • 万が一退職できなければ100%全額返金対応

といったサービスを兼ね備えており、退職コンシェルジュとほぼ同等のサービス内容となっています。

正直なところ、たった3万円で行政書士が退職代行を担当してくれるとなれば、凄くお得な退職代行サービスなのではないでしょうか。

サービス品質や提供する内容については高水準を維持しつつも、値段を業界最安値に設定している優良業者、といっても過言ではありません。
.
>>詳細ページ>>公式ページ

辞めるんです


辞めるんですは、比較的新しい退職代行サービスです。

値段も3万円とSARABAと並んで業界最安値なことに加え、

  • 即日対応
  • 24時間365日対応可
  • 万が一退職できなければ100%全額返金対応

と、劣らないサービスを展開しています。

SARABAに比べると、口コミが少なく、これから利用者の声がどう反映されていくのか気になるところかもしれません。

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュは、「Karte」が運営している退職代行サービス。

値段に関して言えば、SARABAや辞めるんですに比べると割高です。
(正社員¥49,800-、アルバイト¥39,800-)

ただし、

  • 無料相談は回数制限なし
  • 24時間LINEでも対応可
  • 退職後の無料転職支援

といった面では、頼りになるサービスといえるでしょう。

詳細ページ>>公式ページ

EXIT

EXIT退職代行
退職代行サービスの先駆けともいえる、EXIT。

2017年の春にサービスを開始し、これまでに対応した件数は500件を超えているそう。

しかし業界TOPがゆえに、最近では申込みが殺到し、対応の遅れが目立つとの声も。

EXITに電話をしたことがある友人も、

友人A
友人A
即日対応してくれるとなっていたのに、連絡がなかなか来なかった

と話していました。

SARABAや辞めるんですと比較すると料金も割高で、即日対応が難しい点を踏まえると、「何が何でもEXITを利用したい!」というわけでなければ、EXITを利用する理由は特にないでしょう。

退職代行サービスを利用する前に準備は必要?

退職代行サービスを利用するうえで、特に何か前もって準備をしておく必要はありません。

しかし、よりスムーズに退職を進めるうえでも、以下の3点についてあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

  1. 退職したい会社の情報および連絡先
  2. 退職届の作成または、離職票を準備しておく
  3. 会社へ返却する必要がある荷物をまとめる

なお、あなたが会社から借りている貸与品や退職届は、郵送でやり取りを行うことが可能です。

私も学生時代にいわゆるブラックバイトを経験し、退職した後に郵送で荷物をすべて送り付けたことがあります。

ブラック企業を辞めるときに利用するのも手

らふ
らふ
ブラック企業に無理して居続けること自体がハイリスク!

以前、ブラック企業から転職するときのコツについてはお伝えしましたが、そもそもブラック企業に勤めていると、会社を辞めることすら難しいというケースも少なくありません。

仕事が辛くて会社を辞めたいのに辞めさせてくれない、辞めたいと伝えられたら引き留められたということもあるでしょう。

特に厄介なのが、辞めたいのに引き留められたといったケース。

威圧的な言葉や脅しのようなセリフで引き留められたら、恐怖を抱いても無理はありません。

あなたが心身を壊してしまう前に、退職代行サービスの力を借りるべきだと私は考えます。

事実、私は無理をして出社を続け、うつ病手前と診断されたこともあり、自分の身体・命より大切な仕事なんてないと感じました。

まとめ

今回は退職代行サービスについて、各社の特徴や利用料金を中心にお伝えしました。

退職代行サービスのサービス内容に関して、各社間の違いはほぼありません。

となると、即日対応ができるのかどうか、連絡が取りやすいかどうか、料金は良心的かといったところが決め手となってくるでしょう。

ですので、一番オススメといえるのはSARABAで、次いで退職コンシェルジュがおすすめの退職代行といえます。

もちろん、本来はあなた自身がきちんと退職の手続きを行うのがベストではあるものの、どうにもならないときの選択肢の一つとして頭の片隅に入れて置くとよいでしょう。

仕事を辞めたいのに、やめられなくて困っているあなたに少しでもこの記事が参考になっていたら幸いです。

ABOUT ME
らふ
らふ
20代後半、元信託銀行員で現在は1児の母。在職中に職場で感じたこと、経験したことをメインに「女性らしい生き方ってなんだろう」、と模索しながらブログを書いています。 プロフィールページへ
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける