節約×投資ブログ「ためリッチ」はこちら

転職フェア徹底攻略!当日の服装や回り方、おさえておきたい3大転職フェアについても知っておこう

転職フェア徹底攻略 転職ノウハウ

あなたが興味を抱いている企業だけでなく、これまで知らなかった企業に出会うことができる転職フェア

転職フェアでは企業に関する情報に加え、転職活動を進める上で役に立つ情報もたくさん手に入れることができます。

そこでこの記事では転職フェア当日の服装やまわり方に加え、チェックしておきたい3大転職フェアについてまとめています。

よければぜひ、参考にしてみてくださいね*。

スポンサーリンク

転職フェアとは

転職フェアとは


転職フェアとは就活で言うところの合同説明会、つまり複数の企業がひとつの会場に集まって企業説明等を行うイベントのこと。

らふ
らふ

入場料無料でもちろん予約不要、入退場自由で転職希望者が参加することができちゃうよ!

会場では各会社ごとにブースが設置されており、企業案内パンフレットをもらうことができるだけでなく、実際に採用担当者やその会社で働いている人から話を聞くことができます。

チャンスを逃して今まで質問することができなかったり、皆の前で質問するのが苦手という場合でも安心ですね。

また企業ごとのブースだけでなく、キャリアアドバイザーによる相談窓口が設けられていたり、転職活動に関するセミナーが開催されている場合も。

いずれにせよ、転職を考えている人にとってメリットが大きいイベントであることは間違いありません。

転職フェアに参加した当日に、内定が出ることはないので注意しましょう。とはいえ、書類選考なしに企業の採用担当者と話ができると考えれば、参加する意味は十分にあるはず。

転職フェアに参加するメリット5つ

転職フェアに参加するメリット

ここでは転職フェアに参加するメリットを 5つ 、ご紹介します。

  • 書類選考なしで採用担当者と話せる
  • 本格的に転職活動を始める前でも気軽に参加できる
  • 面接で聞きづらいことも質問できる
  • 書類選考や一次面接が免除になることがある
  • 転職活動の役に立つセミナー・講演会に参加できる
らふ
らふ

ひとつずつ見ていこう!*。

書類選考なしで採用担当者と話せる

自分で企業に応募したり、転職エージェントを通じて転職活動を行った場合、採用担当者と話すためには書類選考を通過しなければならないケースがほとんど。

しかし、転職フェアの場合は書類選考なしで採用担当者と直接話すことができます。

もしあなたの気になる企業がブースを出展しているようであれば、その場で疑問に思っていることを採用担当者に聞いてみてはいかがでしょう。

本格的に転職活動を始める前でも気軽に参加できる

転職フェアは参加費無料なことに加え、参加条件も一切ありません

そのため、今現在まだ本格的に転職活動に取り組んでいなくても気軽に参加することができます。

また、転職フェアには数多くの企業がブースを出展していることから

全然気に留めていなかった会社だけど、話を聞いたら興味が出てきた!

なんて声があがることも多々。

会場で直接企業と情報交換をすることができるため、自分でも気づけていなかった新しい発見や気づきを得ることができるかもしれません。

面接で聞きづらいことも質問できる

転職面接において、面接官が

なにか聞きたいことはありますか?

などと声がけをしてきたときに福利厚生や給与面について聞きたくても、なかなか聞くことができませんよね。

その点、転職フェアであれば「ちょっと聞きづらい」と思うことでも直接、会社の人に尋ねることができます。

また複数の企業に対してその都度気になったことを聞けるので、転職フェア内で企業の比較検討ができるのも嬉しいポイントでしょう。

書類選考や一次面接が免除になることがある

企業ブースで話をする中で双方が求めるものが一致した場合、書類選考を通過したものとして面接日程を案内してくれたり、場合によっては一次面接を免除してくれたなんてケースも。

とはいえ、頻繁にある話ではないので、そんなこともあるんだなといった程度に留めておいてくださいね。

転職活動に役立つセミナー・講演会に参加できる

フェアによって違いはありますが、多くの転職フェアでは開催当日に転職活動をする上で役に立つセミナーや講演会を開催しています。

また、会場で主催企業のアドバイザーに無料で相談ができるブースが設けられていることも。

らふ
らふ

職務経歴書や履歴書の書き方はもちろん、面接についてもアドバイスをもらうことができるよ!

転職フェアに参加するデメリット3つ

転職フェアに参加するデメリット

対するデメリットは以下、3つ。

  • 規模によっては人混みに疲れてしまう
  • 人気企業のブースは特に人が集中する
  • こんなにライバルがいるのかと気落ちしてしまう

規模によっては人混みに疲れてしまう

規模によりますが、大規模な転職フェアだと 数百社以上の企業が参加 していることも珍しくありません。

そのため、思うように企業ブースを回ることができなかったり、質問をするために長時間待たなければならなかったりと体力的・精神的に疲れてしまう恐れがあります。

とはいえ、一度に多くの企業を知ることができる機会はそうそうないため、一度は足を運んでみることをおすすめします。

人気企業のブースは特に人が集中する

大規模な転職フェアでの来場者数については先に述べたとおりですが、当然ながら人気企業のブースはひときわ混雑します。

そのため、ブース内に用意された座席が早い段階で満席になってしまったり、会場に到着した時刻が終了時間に近かった場合には採用担当者と話すことも難しいかもしれません。

人気企業に話を聞きたい場合には早めに会場入りするのはもちろんのこと、目当ての企業のブースが会場のどこにあるのかしっかり確認しておきましょう。

こんなにライバルがいるのかと気落ちしてしまう

性格にもよりますが、人によってはこんなにライバルがいるのかと感じ、焦ってしまったり気落ちしてしまうケースも。

ですが、ブース内で出会った人が必ずしも全員その企業を受けると決まったわけではありませんし、他の人から見たらあなただってライバルに見えているはず。

転職フェアで合否が決まることはありませんので、あまり深く考えすぎずに情報収集を目的として参加しているのだと割り切るようにしてくださいね*。

女性におすすめの3大転職フェアについて

doda

業界最大級の規模を誇る、doda主催の転職フェア。

最大の特徴はなんといっても出展企業の多さで、東京では 300社以上 の企業が参加することも。

各企業ブースの看板には「女性活躍」「未経験者募集」といった特色が記されており、来場者に対する優しい気配りが感じられました。

また、スカウトを受けられたり書類選考が免除になったりすることもあるため、参加しておいて損はない転職フェアとなっています。

@type

女の転職@typeが主催する、日本最大級の女性向け転職フェアです。

「一次面接スキップ」の特別先行フローを設けている企業も多数出展していることから、出展企業の中に気になる企業がある場合にはぜひ足を運んでおきたいところ。

また、「未経験採用」を掲げている企業も多く出展しているので、未経験職種や異業種を志望しているあなたにもおすすめです。

リクナビNEXT

20〜30代の転職がはじめての方や、女性を対象に「はじめての転職フェア」や「私の転職フェア」をたびたび開催しています。

プロのカメラマンが履歴書用の写真を無料で撮影してくれたり、プレゼントが当たるシールラリーなど嬉しいイベントが数多く企画されているのも特徴の一つ。

転職お役立ちセミナーやキャリア相談コーナーも充実していることから、転職初心者にはおすすめのフェア内容となっています。

転職フェアを上手に回るコツ

らふ
らふ

転職フェアを最大限活用するためのコツを7つ、紹介するよ!

  1. 転職フェアへ行く目的を明確にする
  2. 事前に転職フェアに参加する企業の情報をネットで確認する
  3. 企業ブースで聞きたい質問を整理しておく
  4. (事前登録を受け付けているフェアの場合)事前登録しておく
  5. 来場時間は回りたい企業数に応じて調整する
  6. 当日のマップで参加する企業の順番を決める
  7. 各企業ブースではきちんと挨拶をする

中でも、「来場時間の調整」「当日企業を回る順番」についてはしっかり抑えておくようにしましょう。

先述したように、人気企業のブースを目当てとしている場合にはなるべく早めに会場入りし、一番先にその企業へ行くのがおすすめです。

逆に人気企業のブースに行く予定がない場合には、人混みが少し落ち着いた時間を狙うとゆっくり回ることができますよ。

転職フェア当日の服装と持ち物について

女性が参加するときの服装とは

服装自由と書かれていることが多い転職フェアですが、スーツオフィスカジュアルで参加することをおすすめします。

服装だけでなくメイクや髪型、ネイルなどについて気になるかもしれませんが基本的には面接に臨むような格好で行けば大丈夫だと思って下さい。

また、転職フェアでは広い会場内を歩き回る必要があることから、ヒールが高すぎず疲れにくい靴でいくようにしましょう。

当日の持ち物について

転職フェアに参加する際、忘れずに持っていきたい持ち物は以下のとおり。

  • A4サイズの書類が入るカバン
  • 筆記用具、メモ帳
  • スケジュール帳

転職フェアではそれぞれのブースで会社資料をもらうことから、カバンはA4サイズが入る大きめのものを用意しておくと安心です。

そして、メモをとるためのメモ帳や筆記用具は必須アイテム。スマホのメモ機能を利用したくなるかもしれませんが、相手の目の前でスマホの操作をすることは印象を悪くするだけですので避けましょう。

また、用意が間に合うようであれば、「履歴書」「職務経歴書」を折らずに入る定形外封筒に入れて持参することをおすすめします。

企業ブースを回る中で「応募したい!」と思う企業があった場合、その場で応募書類を採用担当者に手渡すことができるでしょう。

カバンについて詳しく知りたいあなたは、以下の記事も併せてどうぞ。

まとめ

今回は、転職フェアのメリットとデメリットについてお伝えしました。

転職フェアは無料で参加できるだけでなく、企業の採用担当者と直接話ができる貴重な機会ともいえます。

また転職フェアをきっかけとして、興味のある業界が見つかったり、参加しなければ気づけなかったことに出会えるかもしれません。

ぜひ参加してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました