お役立ち情報

転職するのにオススメの時期ってある?繁忙期と閑散期について調べてみた

転職時期おすすめ

おすすめ転職サイト

【管理人厳選6社*悩んだらここ!】

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

【第二新卒に該当するあなたはこちら】

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

転職を検討している友人からよく、

友人A
友人A
転職したいと思っているんだけど、いつがいいのかな?

と聞かれます。

正直なところ、求人が尽きることはないことから、ベストなシーズンを一概に一言でいうことはできません。

しかし、転職サイトに関しては求人数について、繁忙期と閑散期があります。

そこで今回は転職サイトの時期ごとの特徴について調べたことをまとめてみました。

転職サイトに登録すべき時期とは

転職サイトの繁忙期については、一般の企業と同じく、決算月が大きく関係していると言われています。

というのも、転職サイトも所詮商売ですから、決算月を意識するのは当然ですよね。

そのため決算月が近づくと予算を使い切りたいとの気持ちから、3月決算の会社の場合、3月と9月は特に求人広告にかけるお金を増やす傾向にあります。

また、求人掲載を依頼する会社も3月決算としている会社が多いことから、上半期と下半期が始まる4月と10月に入社することを想定して広告を打ち出すでしょう。

そのため、求人数が多い時期を狙いたいのであれば、年度決算前の2月〜3月と半期決算前の8〜9月に向けて準備をすすめるのがおすすめです。

転職サイトの閑散期って?

転職時期おすすめ
2〜3月と8〜9月がおすすめな理由は先述したとおりですが、逆に転職サイトの閑散期はいつなのでしょうか。

一般的に、賞与シーズンや大型連休のある月は動きが少ないと言われています。

理由は簡単で、どうせ転職するならボーナスをもらってからがいいでしょうし、大型連休があると、そこまで頑張ろうという意識が働く方が多いですよね。

企業も、その時期を避けて求人広告を出すと言われています。

また、上半期と下半期がはじまる4月と10月も新卒採用と中途採用者が入ってくる時期であることから、必然的に募集が少なくなるでしょう。

とはいえ、あくまで求人数が減るだけであって、質の悪い求人が増えるといったことはありません。

むしろ、ライバルが減ることから思いもしないお宝案件に巡り会えることも。

転職サイトも閑散期ということで、なにかしら企画を打ち出していることが多いといえます。

なお、ボーナスを貰ってから転職をしようか悩んでいる方は、以下の記事も参考にしてくださいね▼

転職市場の動きもチェックしてみよう

転職時期おすすめ
ここまで、転職サイトの繁忙期と閑散期についてお伝えしてきましたが、あわせて転職市場の動きをチェックすることも大切。

厚生労働省では毎月、有効求人倍率を公表しており、転職ニーズが高いのか低いのかを判断することが可能です。

参考:有効求人倍率確認

らふ
らふ
有効求人倍率は1を上回るほど、人材を欲している企業が多く、1より少ない場合は求人ニーズが低いことを表してるよ

1年を通じた求人倍率を確認することで、ニーズが高い時期と低い時期をザッと把握することができるでしょう。

また、もしいま転職活動を始めようかどうか悩んでいるあなたは、ひとまずニーズが高まっている時期にスタートしてみてはいかがでしょうか。

当然ながら、求人数が少しでも多いほうが、あなたの希望にあった条件の会社と出会える確率は高くなりますよね。

業界別の動向も確認しよう

有効求人倍率を確認することはもちろん大切なのですが、もし志望する業界が決まっている場合、業界ごとの繁忙期(閑散期)も確認しておくと更によいでしょう。

もしあなたが志望する業界が繁忙期と閑散期のはっきりしている業界であった場合、一般的な指標を鵜呑みにせず、その業界に合った転職活動を開始することでうまく行く可能性が高まります。

以下に、業界別の繁忙期の一例を載せてみました。

  • 教育関連
  • 12月〜4月は受験や卒業式、入学式等が控えていることから繁忙期。また、7月〜8月もオープンキャンパスが開催されることが多く、忙しいといえる。

  • 旅行業界
  • みんなが旅行に行く時期、つまり長期休暇が重なる月が繁忙期。

  • 不動産系
  • 人の出入りが多い、12月〜3月頃が繁忙期。逆に夏場は人の動きが少なく、閑散期になる。

  • 保険業界
  • 保険の更新月となる3月が繁忙期。また、毎月月初に保険の問い合わせが増えることから、各月末も繁忙期といえる。

転職エージェントに相談するおすすめの時期は?

転職時期おすすめ
ここまで、転職サイトに登録するのにおすすめの時期をお伝えしてきましたが、転職エージェントに相談する場合はいつ相談したらよいのでしょう。

結論から言えば、転職エージェントにはピークの時期の3〜4ヶ月前に相談するのが吉。

また、早くから登録しておくことで多くの人が苦手とするであろう、職務経歴書や履歴書の書き方についてもスキルを高める時間を十分にとることができます。

ピークの時期を外すことで、転職エージェントも閑散期となり、一人あたりに対してかけてくれる時間も必然的に多くなるでしょう。

そのため、じっくり腰を据えて、確実に転職活動を成功させたい人は早めに登録することをおすすめします。

逆に、繁忙期に登録してしまうと、転職エージェントも忙しいことからおざなりな対応をされないとも言い切れません。

またあなた自身、十分な準備ができないまま応募書類を出すことにもなりかねないため、繁忙期に登録することはなるべく避けたほうが懸命でしょう。

志望動機の書き方については、こちらの記事にまとめていますので、よければ参考にしてくださいね▼

まとめ

転職時期おすすめ
今回は転職するのにおすすめの時期について、繁忙期や閑散期を交えながらお伝えしてきました。

とはいえ、あくまで参考であって、このタイミングで登録すれば確実に成功するといったものではありません。

有効求人倍率や、業界の動向を見て、焦って転職活動をすることだけは避けましょう。

焦って活動を開始したところで、準備期間が短くなり、あなたが思うような転職活動ができなくなってしまうだけ。

転職タイミングについて、いまいちどじっくり考えた上で、ゴールから逆算して行動するようにしましょう。

なお、おすすめの転職サイト・エージェントについては、まとめ記事を参考にしてください▼

おすすめ転職サイト
【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイトを要望別にまとめてみました女性向けの転職サービスがわからず困っている、あなたへ。当記事では主に20代の女性向けの転職サイトおよび転職エージェントについてまとめてみました。これを見れば、どの転職サービスに登録すればいいか迷わなくて済むはず!これから転職を検討しているあなたは、ぜひチェックしてみてくださいね。...
ABOUT ME
らふ
らふ
元信託銀行員。在職中は職場での人間関係に苦しみ、うつ病手前まで追い込まれたことも。退職後は副業ライターを経て、ブログを立ち上げる。ジョシルベでは自身の経験を元に仕事、転職関連の記事をメインで担当。たまに恋愛記事にも登場します。