【女性向け】おすすめの転職サービスを厳選しました

20代で結婚したい女性には結婚相談所がおすすめ!その理由について解説しちゃいます

結婚相談所 恋愛・結婚

20代も半ばを過ぎると、周りの友人・知人がちらほら結婚しだして、焦ってしまう方もいますよね。

「30歳までに結婚したい」、「20代のうちに結婚相手を見つけたい」と気持ちばかり焦るものの、なかなかそううまくいかないのが現実。

もしあなたが本当に30歳までに結婚したいと思っているならば、20代のうちに結婚相談所を利用するべきです。

とはいえ、結婚相談所ってなんだか敷居が高くて、迂闊に足を踏み入れにくいイメージがありますよね。

でも実はいま、20代で結婚相談所を利用する女性が増えているってご存知でしたか。

今回は、20代の女性に結婚相談所をおすすめする理由について、解説していきます。

20代女性が結婚相談所に登録すべき理由

ほうり
ほうり
晩婚化がよく取り上げられる昨今、結婚相談所を利用する女性が増えているんだって。

■結婚相談所を利用する年齢層は20代が5人に1人、30代が2人に1人
30代の方は全体で44%と、半数近い割合になりました。20代の若い層は全体の約2割という結果に。男女差で見ると、20代の女性が若干多く、男性のほうが全体的な年齢は高いことがわかりました。

参考:サンマリエ顧客調査

利用していると言った話を聞かないのは、利用している人が周りにその旨を話さないからであって、賢い女性ほど将来を見据えて利用しているんだとか。

20代の女性だからこそ結婚相談所に登録すべき理由を、追って説明してきますね。

若さが最大のステータスになる

結婚相談所に登録している男性の多くは、30代がほとんど。

仕事もだいぶキャリアを積んで、収入も生活も安定してきたけれど仕事一筋で気づけば独り身…といった方が多いのかもしれません。

また、結婚相談所を利用している30代の男性の多くは、できれば年下の女性と結婚したいと望んでいます。

そう、つまり自分より少し年下の、20代後半の女性と結婚したいと思っている人がほとんど。

[jin-iconbox06]若いほうがいいなら20代前半のがモテるのでは?と考えるかもしれませんが、20代前半になるとかえって「若すぎる」と捉えられるんだとか。

社会人としてある程度経験を積んでいて、かつ自分より年下となると20代後半の女性が必然的に選ばれますよね。[/jin-iconbox06]

無条件でモテることから相手を選べる

20代後半の女性は若さを理由にモテることから、相手を選ぶ立場に立つことが可能。

たとえ、容姿に少し自身がなくとも、学歴コンプレックスを抱えていたとしても…

それをカバーできてしまうぐらい若さは大きな武器になります。

そのため、もちろん相手に完璧を求めたり、高望みのしすぎはよくありませんが、ある程度相手を選ぶことができるといえるでしょう。

将来設計をきちんと立てられる

20代で結婚したいと思っている女性に、なぜそう思うのかアンケートを取ったところ、主に以下のような意見が挙げられました。

  • 万が一不妊症だと大変なので、家族計画を早くから立てたい
  • 30歳になる前に子供を産んで、その後はキャリアを積みたい
  • 体力がある20代のうちに子育てを乗り切りたい
  • 早く結婚して、子育てを終えてから配偶者と思い切り遊びたい

妊娠・出産といった女性ならではの大きなイベントに焦点を当てて、先を見据えている人が多いことがわかります。

また、30代の婚活ではなかなか叶えられないことが、20代の婚活では可能だともいえるのではないでしょうか。

いずれにせよ、晩婚化における不妊が問題となっていたり、先行きが見えない現在の日本社会だからこそ、早いうちからきちんと将来設計を考えている女性が増えていることの表れといえますね。

20代女性限定のプランを利用できる

結婚相談所と聞くと、なんだかそれなりに高額なイメージを抱きますよね。

でも、安心して下さい。

大手の結婚相談所では、20代の女性のためにオトクな婚活プランが用意されているんです。

相談所にもよりますが、中には10万円近くお得になるところも…。

また、いきなり登録というのはハードルが高いと思いますので、まずは資料請求だけしてみてはいかがでしょう。

資料請求は完全無料でできますし、強引な勧誘などもありません。

20代女性が結婚相談所を利用するときの注意点

モテ期で浮かれすぎないこと

結婚相談所において、20代の女性が引く手あまたであることは間違いないでしょう。

しかし、「モテる=理想の相手に出会える」というわけではありません。

先述したようにある程度相手を選ぶこともできますが、モテるからとつい調子に乗ってしまい、気づけばタイミングを逃してしまったなんてことにならないよう気をつける必要があります。

特に浮かれてしまっているときほど、男性を表面的なスペック(容姿・年収・学歴・職歴など)で判断してしまいがち。

また、結婚についてもドラマや映画の中で描かれている夢のようなイメージから抜け出せないなんてことも。

きちんと地に足をつけ、現実としっかりと向き合っていくことを忘れないようにしてくださいね。

値段だけで判断しないこと

20代女性向けの割引プランがあるとはいえ、結婚相談所に登録するときはそれなりに費用がかかります。

一部の結婚相談所では、サービスの質を落とす代わりに割引プランを設け、それを目当てに申し込みをしてくる20代の女性をターゲットにしている可能性も。

一概にすべての割引プランが悪いといった話ではありませんが、そういった話に引っかからないためにも、値段やお得感だけで結婚相談所を即決しないように気をつけましょう。

結婚相談所に関する疑問にお答え

資料請求をしたことが家族にバレないの?

ほうり
ほうり
結婚相談所の資料は普通の封筒で届くので、社名が記載されていることはないよ

結婚相談所の封筒には社名が記載されていないことから、開封されない限り中身が家族に知られることはありません。

それでも心配という方は、紙媒体ではなく、WEBパンフレットでの資料請求がおすすめ。

これなら人目に触れることなく、目を通すことができますね。

怪しい人が登録していることはないの?

結婚相談所では、入会時に独身証明書や源泉徴収票の提出を義務付けているため、「独身」と偽って登録している既婚者はいませんし、年収や職歴を偽っている人が登録していることもありません。

結婚相談所ではマッチングアプリなどと違い、確実に相手の身元が保証されている点で安心感があるといえます。

合わない人をお断りするのが気まずい

ほうり
ほうり
お断りに関しては、担当コンシェルジュの人が行ってくれるよ

お見合いをしたものの、残念ながら合わないなと感じてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、あなた自ら相手に対してその旨を伝える必要はありません。

お見合い後のお断りについては、担当コンシェルジュの方が行ってくれますので、気持ち的に負担を感じることなく次の出会いに進むことができます。

まとめ

今回は、20代の女性に結婚相談所をおすすめする理由についてお伝えしてきました。

20代の女性だからこそのメリットが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

相手探しの定番といえば、合コンや飲み会をイメージする方も多いかもしれませんが、実際なかなかうまくいかないもの。

また、仮に素敵な出会いがあったとしても、相手に結婚の意志がなければどうにもなりませんよね。

30歳までに結婚したいという目標があるのならば、結婚に至らないお付き合いは正直言って時間の無駄でしかありません。

あなたの理想のライフプランを実現するためにも、この記事が結婚相談所の利用について考えるきっかけとなれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました