お悩み相談室はじめました

職場での悪口が辛い|悪口ばかり言う人の特徴・対処法についてまとめてみた

職場の悪口に対する対処法 人間関係

職場で周りから悪口を言われていて辛い…

自分のことではないけど、悪口を聞くのに疲れてしまった

などと悩んではいませんか。

学生の間だけかと思いきや、社会に出ても人の悪口ばかり言う人がいますよね。

仕事で付き合わなければならない以上、無視するわけにもいかず対処に困ることも少なくありません。

また、職場の悪口が原因で心身になんらかの支障をきたしてしまうなんてことも。

そこで今回は「職場で悪口ばかり言う人の特徴や心理」に加え、「悪口への対処法」についてまとめてみました。

この記事でわかること

  • 悪口ばかり言う人の特徴について
  • 悪口ばかり言う人の心理
  • 悪口ばかり言う人への対処法
  • 悪口に疲れてしまったあなたへのメッセージ
らふ
らふ

さっそく一緒に見ていこう!

スポンサーリンク

職場で悪口ばかり言う人の特徴とは

私自身、職場でお局さんからさんざん悪口を言われ続けてきたひとり。

そんな中で、悪口ばかり言う人には 共通した特徴 があることがわかりました。

  • 一人じゃ何もできない
  • 自分に自信がない
  • マウンティングを取りたがる
  • 人の気持ちがわからない

ひとつずつ、解説していきますね。

一人じゃなにもできない

らふ
らふ

わかりやすくいえば、ス〇夫みたいなものってことだね。

悪口ばかり言っている人に限って、一人ではなにもすることができません。

周りに同じような悪口仲間が揃ってはじめて、急に強気になって悪口を言い始めるはず。

またそのグループの中でもリーダー格の人がいて、その人が会社を休んだ日には打って変わって静かになるのも特徴のひとつといえるでしょう。

ある意味、悪口ばかり言う人はどこか孤独で、ひとりじゃなにもできない可哀想な人なんです。

だからといって悪口を言っていいということにはなりませんが、「なんだか寂しい人だな」と思うだけでも少し心が軽くなりますよ。

自分に自信がない

悪口ばかり言っている人の多くは、「自分に自信が持てない人」がほとんど。

もし自分に自信があれば、相手にどう思われているのかそこまで気にしないだけでなく、自分らしく相手に対して接することができますよね。

その反面、自分に自信がない人は他者からの評価を気にしやすい傾向にあります。

つまり、

  • ひょっとして嫌われているんじゃないだろうか
  • 周りからどんな風に見られているんだろう…

などと、マイナスの思い込みが強く働きやすいということに。

らふ
らふ

自分に自信が持てず必要以上に自分を強く見せようするから、相手に対して攻撃的になるんだね…

とはいえ、つい攻撃的に悪口を発してしまうタイプの人はある意味とても繊細な人で、悪口を言ったあとで後悔の念に襲われていることがほとんど。

自分の感情をうまくコントロールすることができず、どこか違った意味で苦しんでいる人といえるかもしれません。

マウンティングを取りたがる

悪口ばかり言う人=自分に自信がない

ということから、悪口ばかり言う人は「私はこんなにすごいんだ」ということをアピールしがちな傾向にあります。

またアピールするだけあって、嫉妬心も強いタイプだといえるでしょう。

中には、

なんであの人はろくに苦労もしてないくせに、仕事で成功しているんだろう。

などと強く思い込んでいる人もいるかもしれません。

もちろん、なんの苦労もなく成功を収めている人なんて滅多にいませんよね。

しかし、悪口をいうことでしか自分をアピールできない人はそんな簡単なこともわからなくなってしまっているということ。

仕事においても、

  • あの人だって、○○の仕事ではミスをしていた
  • ○○では私のがうまくこなしていた
  • あの人はきっと上司にごまをすっているに違いない

なんて悪口を、事あるごとに言っているのではないでしょうか。

らふ
らふ

他人の悪口をいうことで相手の評価を下げて、自分の能力を再確認してるんだね;

もちろん、そんなことをしていたらいつまでたってもいい評価をもらうことができないでしょう。

結局、他人の悪口を言うことは最終的に自分の首を絞めるだけなので、「あーまた言ってるわ」ぐらいの気持ちで眺めておくことをおすすめします。

また、悪口を聞き続けてもう疲れてしまったという場合、時には思い切って会社を休んでしまうのも一つの手。

人の気持ちがわからない

悪口ばかり言う人の中には、今まで人から悪口を言われた経験がなく「言われた人の気持ちがわからない(=心の痛みがわからない)」といったケースも。

「いちど痛い目を見ないとわからない」などと子供の頃に聞いたことがあるかもしれませんが、きっとそれはおとなになっても同じこと。

他人の気持ちがわからない人は自分がその立場に陥ってはじめて、今まで自分がどれだけひどいことをしていたかに気づきます。

そのため、こういった人に対して何を言っても通じるわけもなく、相手にしないことが一番の得策です。

それでも辛い場合は直属の上司に相談したり、程度によっては社外の相談機関に頼ることも視野に入れましょう。

職場で悪口ばかり言う人の心理

悪口ばかり言う人には4つの心理が働いていると言われています。

「アムステルダム大学のビヤンカ・バースマの調査結果で、悪口を言う人には四つの心理があることがわかっています。一つ目は、『情報収集と確認』、二つ目は『おしゃべり自体を楽しみたいという心理』、三つ目は『否定的影響力の利用』、四つ目は『予防』です。実際には、この全てが働いているわけではなく、人や状況によって異なります」

らふ
らふ

いったいどのような心理なのか、一緒に見ていこう…!

悪口仲間を見つけたい(情報収集と確認)

一つ目の「情報収集と確認」ですが、これは自分だけがAさんを嫌っているのではなく、ほかにもAさんを嫌っている人がいるはずといった確証を得たいという気持ちからきています。

きっと一度は近しい人から、

わたし、〇〇課にいるAさんが苦手なんだよね。

などと言われた経験があるのではないでしょうか。

まさにこれが「情報収集と確認」のことで、あなたもAさんを嫌っているのかどうか、嫌っているのであれば一緒に悪口が言えるなと相手に思わせていることに。

おしゃべり自体を楽しみたい

おしゃべりが盛り上がりすぎて気づけば悪口大会になっていた…なんてことありませんか。

まさにこれが2つ目の『おしゃべり自体を楽しみたい』といった心理にあたります。

らふ
らふ

お酒の席で盛り上がりすぎて、つい悪口が…なんてこともあるよね;

悪口を言いたくて話し始めたわけではないのに、気づけばみんなで悪口を言って盛り上がっている。

この場合は心の底から相手を嫌っているというより、ついつい話が盛り上がりすぎて悪口になってしまった(=悪意はない)と考えて大丈夫でしょう。

相手を陥れて優位に立ちたい(否定的影響力の利用)

らふ
らふ

「否定的影響力の利用」を簡単に言えば、悪口を言うことで相手の評価を陥れたいという気持ちが働くことだよ。

まさに、 職場いじめ で多いのはこのケース。

相手の評価を下げて自分が優位に立ちたい、相手の居場所をなくしてやりたい、そんな強い悪意が働いていると考えられます。

予防

職場での悪口に対する対処法とは

ここでは、

  • 自分が悪口のターゲットになって困っている場合
  • 職場で悪口ばかり言う人がいて困っている場合

という2つの状況に分けたうえで、それぞれの対処法をまとめてみました。

自分が悪口のターゲットになっている場合

あなた自身が悪口の標的になってしまっている場合、

  • 気にせず受け流す
  • 悪口を言われる心当たりがないか考える
  • 直属の上司に相談する

といった手段をとることができます。

気にせず受け流す

悪口を言う人の多くは、あなたの反応を見て楽しんでいます。

そのため、あなたが毅然きぜんとした態度で悪口に対して反応しない姿を見て

なーんだ、悪口言っててもつまらないや

と相手が感じ、悪口が次第に収まっていくケースも少なくありません。

悪口を言われる心当たりがないか考える

あなたにこれといって否がないのに悪口を言われる一方で、原因があなたにあって悪口を言われていることも。

そのため、悪口を言われる原因が自分の行いにあるかもしれないといった場合、普段の立ち振る舞いを見直すいいきっかけになるかもしれません。

らふ
らふ

悪口を聞くのはつらいけど、客観的に自分を見つめ直すチャンスかも…

直属の上司に相談する

悪口がひどく、どうにもならないといった場合には直属の上司に相談したり、社内の相談窓口を利用するとよいでしょう。

また、その際にできれば悪口を録音しておくと信ぴょう性が高まるのでおすすめです。

もし社内でも相談できそうにない場合には社外の相談窓口を利用することもできるので、まずは誰かに話を聞いてみてもらってくださいね。

悪口ばかり言う人が職場にいる場合

悪口ばかり言う人が職場にいる場合の対処法は、以下の通り。

  • 悪口に同調しない
  • 自分は関係ないと線引をする

悪口に同調しない

悪口を相手に振られたとき、つい面倒くさい・聞きたくないと適当な相槌を打ってしまってはいませんか。

「うんうん」「そうだね」などと話半分で相槌を繰り返すことによって、あなたも共に悪口に参加してくれる仲間だと思われてしまうかもしれません。

らふ
らふ

気づいたときには周りから「悪口ばかり言っている人」に認定されてしまうなんてことも…。

そうならないためにも、悪口を振られたときはあくまでも中立的な立場で聞くようにするのが大切。

  • 「私はあまり嫌な印象を受けたことないけど…」
  • 「そんなことがあったんだね」
  • 「相手もきっと疲れてたんだよ」

などと臨機応変に相槌を使い分けてみてください。

相手もあなたが悪口にあまり乗り気じゃないとわかれば、次第に悪口に関する話題を振ってこなくなるはず。

無駄な揉め事を避けるためにも、悪口は適度にあしらうようにしましょう。

自分には関係ないと線引をする

常日頃から悪口が溢れているような職場の場合、「自分はあの人達と関係がない」と割り切って必要最低限の関わりだけにするのも一つの手。

職場は仕事をしに行く場所です。

あなたが自分の仕事さえきちんとこなしていれば、無理に悪口を言っている人たちに合わせる必要なんてありません。

らふ
らふ

悪口ばかり言う人と無理に関わったところで、なにもいいことないもんね;

職場の悪口で仕事に支障が出ているあなたへ

1日の大半を過ごす職場で悪口ばかり聞き続けていたら、

あー…もう会社に出社したくない。

などと考えてしまうこともありますよね。

悪口ばかりの職場というのは生産性がなく、全体的にレベルが低いといっても過言ではありません。

また、悪口ばかり聞き続けていると心身に悪影響を及ぼす危険も…。

そのまま嫌な気持ちを抱えて仕事をするより、この際いっそのこと転職してしまうのも一つの手。

転職してしまえば、その煩わしい職場と 今後一切関わらなくて良い んです。

転職先でもまた厄介な人間関係に巻き込まれたらどうしよう…などと考えてしまうかもしれませんが、転職エージェントを利用することで事前に「転職先の職場環境」について知ることが可能です。その他不安なことも、丁寧に対応してくれますよ。

わたしもはじめての転職活動では何から始めればいいのか、自分に何が向いているのかわからず不安しか感じていなかった一人。

ですが、女性ならではの悩みに親身に寄り添ってくれる転職サービスと出会ったことで、これといって大きな壁にぶつかることなく転職活動を乗り切ることができました。

私が実際に利用した転職サービスやその内容については、以下の記事で詳しくまとめています*。

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイトを要望別にまとめてみました

また、どうしても円満に会社を辞めることができそうにないという場合、退職代行サービスを利用することも検討しましょう。円満退社が望ましいことであるのは事実ですが、大切なのは一刻も早くあなたが今の状況から脱することです。

\クリックで応援する/
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました