一度も出社せずに会社を辞められる「退職代行」ってなに?!
仕事を辞めたい

サザエさん症候群とは?原因と対処法についてお伝えします

サザエさん症候群
おすすめ転職サイト

【管理人厳選6社*悩んだらここ!】

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

【第二新卒に該当するあなたはこちら】

【第二新卒】おすすめの転職エージェントと転職サイト7選

日曜日、サザエさんの放送が終わる19時頃に

  • 翌日の仕事のことを考えて気分が滅入ってしまう
  • 決まってなにかしらの体調不良が起こる
  • なぜだか急に不安に襲われる

などといった症状に、心当たりがある人はきっと少なくないですよね。

当てはまると感じたあなたは、ひょっとしたらサザエさん症候群にかかっているかもしれません。

サザエさん症候群は別名、「ブルーマンデー症候群」と呼ばれ、軽度のうつ病を指すことも…。

かくいう私も、ものの見事にサザエさん症候群にかかっていました。

そこで今回はサザエさん症候群とはなんなのか、について解説した上で、原因と対処法について実体験を交えながらお伝えします。

サザエさん症候群とは

サザエさん症候群とは、日曜の夜TVアニメの「サザエさん」が終わる時間帯に、

  • まもなく休日が終わってしまう
  • 翌日からまた仕事がはじまる…

などと意識しだし、気分が悪くなったり、体調を崩してしまうことを指します。

特にサザエさんである必要はないのですが、ちょうどその時間帯に放映されていることから、このような呼称がついてしまいました。

月曜から仕事や学校が始まる人に多く見られ、別名「ブルーマンデー症候群」や「月曜病」などと呼ばれます。

サザエさん症候群は軽度のうつ病とみなされることも

中には、サザエさん症候群が身体的症状となって表れてしまう人も。

事実、私はうつ病手前と診断された経験があるのですが、日曜日の夜は以下のような症状に苦しんでいました。

  • 気分が塞ぎ込んでしまう
  • 動機がして息苦しさを感じる
  • 頭痛や吐き気に見舞われる
  • なぜか涙が止まらない
  • 胃痛・腹痛が起こる
  • 食欲が無くなる
  • 眠れなくなる(or寝たくないと思う)

今思えば精神的にも、身体的にもかなりの不調をきたしていました。

また、涙が出るほどに仕事が辛い場合、身体がSOSを訴えている可能性も…。

そのことについて記事も書いていますので、もしよければ併せて目を通してみて下さい▼

涙がでるほど仕事が辛い。SOSのサインを見逃さないで

サザエさん症候群に陥っていたときの話

先述したように、私は職場での人間関係から仕事が辛いと感じ、今思えばまさにサザエさん症候群にかかっていました。

金曜日、仕事が終わって帰宅すると翌日仕事がないという開放感から、寝るのが勿体無いと感じてしまい、夜遅くまで布団に潜ってスマホに熱中。

土曜日は、金曜日に夜更かしをしたことから寝不足で朝起きられず、ひどいときは昼過ぎまで寝ていたなんてことも。

そして日曜日の夕方になると

  • もう休日が終わってしまう
  • また明日から仕事に行かなければならない

などと考え、一気に気分が憂鬱になり、夕飯があまり食べられない日もありました。

日曜日の夜は本来、仕事に備えて早めに寝なければと頭ではわかっているものの、月曜日を迎えたくない気持ちからついつい夜更かし。

そして案の定、月曜日は朝なかなか起きられず、化粧をほぼしないまま家を飛び出す日も。

睡眠不足から頭痛や目眩に見舞われ、仕事でも思うように集中することができず、精神状態はどんどん悪化していきました。

日曜日の夜に普通ではないほど気分が落ち込む、あらゆる身体的不調が起こる場合、一度病院へかかってもよいかもしれません。

サザエさん症候群が必ずしもうつ病に繋がるものではありませんが、自分自身とよく向き合い、しかるべき行動をとるようにしてくださいね。

サザエさん症候群の原因とは

サザエさん症候群の原因は多岐に渡るとされているものの、社会人の場合は仕事のストレスが引き金となって生じることがほとんどです。

職場の人間関係で苦労していたり、長時間残業が長期に渡って続いていたり… 仕事でかなりのストレスを抱えてはいませんか。

どうしても仕事へ行く気が起きないときは、思い切って休んでしまうのも一つの手。

実際私は、もうだめだと思ったときに仕事を休んだことがあります。

実体験を踏まえ、仕事を休みたいときに使える言い訳について記事を書いていますので、目を通してみてくださいね▼

仕事に行きたくない|休むために使える欠勤理由とは

サザエさん症候群への対処法

ストレスの原因を突き止める

先述したように、仕事のストレスと一言で言っても、さまざまな要因が考えられます。
あなたにとって、何がそんなにストレスとなっているのか今一度考えてみましょう。

原因が特定できたら、それは自分である程度なんとかできる問題なのか、そうではないのかについても考えてみて下さい。

当サイトでもこれまでお局さんや職場のいじめ等について、いくつかお伝えしてきました。

下記にリンクを貼っておきますので、よければ参考にしてみて下さい。

規則正しい生活を心がける

土日の朝は、ついつい朝寝坊をしてしまいがちですよね。

その結果、体内時計が狂ってしまい、体調を崩してしまうことにもつながりかねません。

また、精神を安定させると言われる「セロトニン」という脳内物質をご存知でしょうか。

セロトニンの分泌が低下することによって、感情のコントロールがしづらくなり、不安やうつ症状を引き起こす原因になるとも言われています。

そのセロトニンを効率よく分泌させるには、午前中に適度に日光を浴びることが大切。

そのため、土日の生活リズムが乱れている場合には、まず規則正しい生活を心がけることからはじめてみましょう。

とはいえ、たまの休日ぐらいゆっくり寝たいよという方は、日曜日の朝だけでも早起きをしてみてくださいね。

休日にできるだけ外に出る予定を入れる

せっかくの休みだし、ゴロゴロして過ごしたいという気持ちもよくわかります。

しかし、毎週毎週ゴロゴロした週末を過ごしていては、それはそれでなかなかに不健康でしょう。

ひとりでいても、仕事のことばかり考えてしまう危険もあることから、まずは土日のどちらか一方で構いませんので予定を入れてみましょう。

誘える友達がいない場合でも、身支度を整えてカフェに行ったり、本屋に行ってみたり、とにかく家から出ることが大切。

また、趣味をもつこともオススメです。

集中できることを見つけることで、不安感から意識を遠ざけることができるようになるでしょう。
不安な気持ちになる隙を作らないことが、ポイントです。

サザエさん症候群が辛ければ思い切って逃げ出すのも手

サザエさん症候群の中には、原因がわかったけれど、あなた自身ではどうしようもないというケースもあるかもしれません。

一時的に心を軽くし、気持ちを紛らわせる方法として現実逃避もご紹介しましたが、いずれも一時的ですよね。

そこで、思い切っていまの状況から逃げ出すのも立派な選択肢のひとつ。

別の部署への異動を申請してみてもいいですし、それも難しい場合は転職を視野に入れましょう。

今の状況のまま我慢し続けても、あなた自身にどんどんストレスが溜まり、取り返しの付かないことになりかねません。

身体や心を壊してしまっては、転職しようと思っても動くことができないだけでなく、仕事を続けることすら困難になってしまうなんてことも。

そうなってしまう前に、あなたの身を守るためにも現状から逃げ出すことをおすすめします。

仕事が辛いけれど辞められない…と苦しんでいる場合の記事も書いてありますので、参考にしてくださいね▼

仕事が辛いけど辞められない…と悩んだときの考え方とは

仕事が辛い
仕事が辛いけど辞められない…と悩んだときの考え方とは仕事が辛いけど辞められない、と思っている方も多いですよね。そんなときは、一度自分自身と向き合ってみることをおすすめします。今回は自分自身と向き合うときの考え方について、まとめてみました。...

いまは転職市場が売り手市場といわれ、転職する人にとってはいい流れがきています。

次の記事では私が実際に利用した転職サイトの中から、おすすめのサービスをご紹介していますので、転職する際は参考にしてみてくださいね▼

【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社

女性向け転職サービス
【女性向け】おすすめ転職エージェント・転職サイト厳選6社転職サービスはたくさんあるけれど、女性向けのものが知りたいという方も多いですよね。そこで今回は私が実際利用した中から、女性向けの転職サイト・エージェントを実体験も交えつつ、厳選してお伝えします!...

また、とりあえず一社だけ登録してみたいというあなたにはリクナビNEXTがおすすめ。

無料で利用できるだけでなく、あなた自身の強みがわかるグッドポイント診断も無料で受けることができます。
身体や心を壊してまであなたにとって働く価値のある会社なのかどうか、これを機にいまいちど考えてみてくださいね。

ABOUT ME
らふ
らふ
20代後半、元信託銀行員で現在は1児の母。在職中に職場で感じたこと、経験したことをメインに「女性らしい生き方ってなんだろう」、と模索しながらブログを書いています。 プロフィールページへ
あなたの「強み」見つけませんか?
Always be yourself
  • 今の仕事が自分に向いているのか不安
  • もっと活躍できる場所があるのでは?と思う
  • 今の職場でどうやったらもっと活躍できるの?
  • そもそも自分の魅力・強みがよくわからない

こんな悩みを抱えて、日々仕事に向かってはいませんか。

そこで、私がおすすめしたい

自分の強みを発見し、あなたらしく輝ける仕事の見つけ方

をご紹介します*。

あなたらしく輝く場を見つける